街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア・ペンザ動物園のベルィの新展示場が秋に完成の予定 ~ ロシアの中小地方都市の動物園の苦闘

a0151913_2545085.jpg
ベルィ (C)ГРТК Пенза

ロシア南部・ヴォルガ河流域の都市であるペンザの動物園の動物園に一頭で飼育されているのが推定5歳となった雄のホッキョクグマであるベルィです。彼が孤児として保護されてモスクワ動物園からペンザ動物園へと移動してきた経緯やその後の彼を追い続けているわけですが、その過程でロシアの地方都市の動物園であるペンザ動物園がホッキョクグマの新しい飼育展示場を建設しようとしていくつあの大きな困難に直面し、そして最近では園長さんの解任というような事件さえあったもののなんとかそれを乗り切ってやっと建設工事が開始されたという一連の経緯はロシアの中小地方都市の小さな動物園の抱えている問題を浮き彫りにしたわけで、非常に興味深いニュースが多かったと感じています。ホッキョクグマを飼育し続けるためには大きな規模の飼育展示場の建設が不可欠となっている昨今のロシア事情ですが、ペンザ市のようなロシアの中小規模の地方都市の動物園がホッキョクグマのためだけに多額の資金を調達して建設工事を進めなければならないなど、そういった中小の地方都市でホッキョクグマを飼育することはいささか身の丈に合わないことになってはいるものの、それを克服しようと苦悩する姿を追い続けるのは意義のあることだとも感じています。
a0151913_3192057.jpg
ベルィ Photo(C)Пензенская правда

今回のペンザ動物園の新ホッキョクグマ飼育展示場の建設工事を請け負ったのは、このような動物園の飼育展示場の建設にかなりの実績を持つモスクワの建設会社であるモスビオインジェネリング(«Мосбиоинженеринг»)社であり、この建設会社は最近ではハバロフスクの新ホッキョクグマ飼育展示場の建設をてがけ、そしてクラスノヤルスク動物園でも始まる新ホッキョクグマ飼育展示場もこの会社が請け負っているそうです。飼育展示場は300㎡あるそうで65㎡の広さに2.5mの深さのあるプールが設けられ、来園者はベルィの泳ぐ姿を横から見ることができるそうです。それを語る新園長さんと現在のベルィの様子を報じる地元TV局のニュースをご覧ください。



さて、昨日10日にこのペンザ動物園の新園長さんが建設工事を請け負った建設会社の担当者と共に記者会見を行い、待望の新ホッキョクグマ飼育展示場が9月1日に完成することを明らかにしました。それを報じる地元TV局のニュースです。



建設会社の担当者はペンザ動物園の新しい体制によって物事が非常に早く進むようになったとも語っており、やはり前園長のハッサン女史にはいろいろと問題があったことを暗に示しています。ペンザ動物園ではこの新ホッキョクグマ飼育展示場の建設現場からのライブ映像の配信を始めています。これはいままでのいろいろな経緯によって建設工事そのものが前に進まなかったことを教訓として、市民に対して工事の進行がきちんとなされていることを示したいのだろうと思います。そのライブカメラの映像も御紹介しておきます。



さて、こうなると次は問題のベルィのパートナーが誰になるかということです。ペンザ動物園は雌のホッキョクグマの導入を表明していますが、ベルィと年齢の近い雌のホッキョクグマがほとんど見当たらないわけです。となると、一昨年11月にモスクワ動物園でシモーナから誕生した双子のうちの雌の雪ちゃん(仮称)などは当然有力な候補になるわけですが、はたしてモスクワ動物園はペンザ動物園にシモーナの娘を送ることになるのでしょうか? これは非常に注目して事態の推移を見守りたいと思います。この雪ちゃん(仮称)の姿をご紹介しておきます。

雪ちゃん(仮称)のゆったりとした時間 (2015年8月19日)

正直言えばこのベルィ、あのアイラと同じ年齢ですので彼女のパートナーとして日本に連れてきたいところですが野生出身個体ですので、それは全く不可能です。ロシアの連邦政府の連邦政府の自然管理局 (RPN - Федеральная служба по надзору в сфере природопользования)の許可を取得することが不可能だからです。

(*追記 - 翌日にまた二つのマスコミがベルィの様子を含めて新ホッキョクグマ飼育展示場の建設について報じていますので映像をまたご紹介しておきます。その内容によれば、やはり雌のホッキョクグマは「購入する」と言っています。要するに以前の内容からはかなり後退していることを窺わせます。モスクワ動物園からホッキョクグマのBL契約締結を断られたという可能性は十分にあるような気がします。それからこの建設会社は新ペルミ動物園のホッキョクグマ飼育展示場の建設の請負も決まっているそうです。)





(資料)
ГРТК Пенза (Feb.9 2016 - Новый директор пензенского зоопарка намерен за год преобразить учреждение)
ГРТК Пенза(Feb.10 2016 - Белый медведь в пензенском зоопарке к осени справит новоселье)
Пензенская правда (Feb.10 2016 - В пензенском зоопарке вольер для мишки будут строить в режиме «реалити-шоу)
(*追加資料)
Информационное агентство <<ПензаИнформ>> (Feb.11 2016 - В Пензенском зоопарке начали строить вольер для белого медведя)
Телеканал Экспресс (Feb.11 2016 - Пензенцы могут наблюдать за строительством вольера медведю онлайн)

(過去関連投稿)
ロシア極北で漁民に保護された1歳の野生孤児が中部ロシアのペンザ動物園での飼育が決定
ホッキョクグマ飼育経験のないロシア・ペンザ動物園が飼育準備を開始 ~ 「親和性」、「運」とは?
ロシア極北で保護された孤児のウムカ、依然としてモスクワ動物園で待機か? ~ 野生孤児保護の問題点
モスクワ動物園で待機中の野生孤児のウムカ、11月末までにペンザ動物園へ移動
モスクワ動物園で待機中だった野生孤児のウムカが陸路、ペンザ動物園に無事到着
ロシア・ヴォルガ川流域のペンザ動物園にモスクワから移動したウムカの近況 ~ 待たれる新施設の完成
ロシア・ヴォルガ川流域、ペンザ動物園のウムカの新しい名前を公募することが決定
ロシア・ヴォルガ川流域、ペンザ動物園のウムカの新しい名前が「ベルィ」に決まる
ロシア・ヴォルガ川流域、ペンザ動物園の苦境続く ~ ベルィ に仮仕様のプールが完成 
ロシア・ヴォルガ川流域、ペンザ動物園の2歳の野生孤児ベルィの近況
ロシア・ヴォルガ川流域、ペンザ動物園の野生孤児ベルィが間もなく3歳に ~ 完成が待たれる新展示場
ロシア・ヴォルガ河流域、ペンザ動物園のベルィがソチ冬季五輪のプロモーション映像に登場
ロシア最大の石油会社 ロスネフチがロシアの動物園の全ホッキョクグマへの援助・保護活動開始を表明
ロシア・ヴォルガ河流域、ペンザ動物園の野生孤児ベルィの新飼育展示場建設にロスネフチ社の援助決定
ロシア・ヴォルガ河流域、ペンザ動物園でのソチ冬季五輪開催イベント ~ 2026年札幌冬季五輪招致へ
ロシア・ヴォルガ河流域、ペンザ動物園のベルィの新飼育展示場建設計画が出直しの形で開始される
ロシア・ヴォルガ河流域、ペンザ動物園の 「国際ホッキョクグマの日」 のベルィの姿
ロシア・ヴォルガ河流域、ペンザ動物園のベルィの近況 ~ 遂に新展示場建設着工の見通し
モスクワ動物園のシモーナの双子が一歳となる ~ 双子のうち雌が来年にペンザ動物園へ移動か?
ロシア・ヴォルガ河流域、ペンザ動物園のベルィの新展示場建設工事が開始 ~ 雌の導入計画の謎
by polarbearmaniac | 2016-02-11 06:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ホッキョクグマを飼育している..
at 2017-11-25 00:30
フィンランド・ラヌア動物園の..
at 2017-11-24 00:30
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブル..
at 2017-11-23 00:30
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2017-11-22 06:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2017-11-22 00:30
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2017-11-21 01:00
エストニア・タリン動物園のノ..
at 2017-11-21 00:30
エストニア・タリン動物園、新..
at 2017-11-20 01:00
仙台・八木山動物公園、苦心す..
at 2017-11-19 00:30
ロシア・イジェフスク動物園が..
at 2017-11-18 01:30

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag