街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

モスクワ動物園がヴォロコラムスク付属保護施設に一般来園者の訪問を受け入れへ

a0151913_21595591.jpg
アイオン(ヴォロコラムスク付属保護施設)
Photo(C)Администрация президента России
a0151913_220188.jpg
ミラーナ(ヴォロコラムスク付属保護施設)
Photo(C)Администрация президента России

1977年から長年にわたって園長を務めていたヴラディーミル・スピーツィン (Владимир Спицын) 氏(現在は "Президент" - これは「総責任者」という訳語でよいでしょうか)にかわって2013年からモスクワ動物園の園長を務めているナターリア・コーロボヴァ(Наталья Колобова)園長がタス通信のインタビューに答えて同園のこれからの計画などを語っています。その中で一つ非常に興味深いことを述べています。それはモスクワから130キロほどのヴォロコラムスクという街にある同園付属の保護施設について、現在は非公開であるものの一般来園者の訪問を受け入れる計画ができているという内容です。200ヘクタールの広さがあるというこのモスクワ動物園の付属保護施設(Волоколамский питомник московского зоопарка)については以前にも何回がご紹介しているのですが、モスクワ動物園で飼育展示されていたものの病気になった個体とか、あるいは野生で保護された個体とか老年で引退した個体、あるいは海外へ売却される若年個体などを保護・収容し治療などを行うと同時に希少種の繁殖も積極的に試みられているという施設であり現在では一般には公開されていない施設であるわけです。この施設に来園者を受け入れるようにするという計画は実におもしろいことになりそうです。
a0151913_2147086.jpg
モスクワ動物園ヴォロコラムスク付属保護施設 (C)Alpha-Climate

ホッキョクグマに関しては現在このヴォロコラムスク付属保護施設には野生孤児である雄のアイオンとシモーナの娘であるミラーナという6歳となった二頭が飼育されていることは少なくとも確認できていますが、この二頭は繁殖可能な年齢に達していますのでそろそろ本園に移動して飼育展示されると私は考えているわけです。この交代として多分繁殖の舞台から引退するムルマが本園の展示からヴォロコラムスク付属保護施設に移動するだろうと考えられるわけですが、仮にこのヴォロコラムスク付属保護施設が一般来園者を受け入れることになればムルマだけではなくこれからも本園から引退したホッキョクグマの姿を見続けていくことができる可能性が生まれるわけです。このヴォロコラムスク付属保護施設の飼育場で暮らしているアイオンとミラーナの映像は何度かご紹介していますが、あらためてそれを見ていたき、この施設のホッキョクグマ飼育の状態などを確認してみたいと思います。2012年の二つの映像で振り返ってみましょう。





このヴォロコラムスク付属保護施設を一般来園者に公開するという話はコーロボヴァ園長が就任した2013年から案としては出ていたようですが、いよいよ具体化してきたようです。ただし問題なのは、このヴォロコラムスクという街は人口が1万6千人しかなく多くの訪問が地元の人々によってなされるという可能性が非常に少ないという点でしょう。モスクワの在住者がわざわざヴォロコラムスクまで出かけていくというのは、よほどのマニアしか考えにくいという点です。ともかくこの新園長さんはモスクワ動物園をもっと身近なものにしたいと考えているようで、私もここ数年のモスクワ動物園の変化には驚いているわけです。園内にロシア語と英語の表記で案内ができたりと、外国人にも親しみやすい動物園に変化しつつあります。
a0151913_22153822.jpg
(2015年8月8日撮影 於 モスクワ動物園)

この下の映像はそうした抱負を語るナターリア・コーロボヴァ園長です。この方は園長になる前は動物園で働いたことがなく銀行マン(パーソン?)だったそうです。冒頭はCMです。いくつかの園内のシーンが挿入されていますので資料用の目的で下に映像を張り付けておきます。



(資料)
ТАСС (Feb.9 2016 - Наталья Колобова: мы планируем глобальную реконструкцию Детского зоопарка)
m24.ru (Nov.6 2013 - "Интервью": Наталья Колобова - о реконструкции Московского зоопарка) (Nov.2 2015 - "Москва в деталях": Как Московский зоопарк готовится к зиме)
РИА Новости (Aug.19 2013 - Московский зоопарк не станет Диснейлендом)
ПРОГРАММА «БЕЛЫЙ МЕДВЕДЬ» (МУЛЬТИМЕДИА - ФОТОГАЛЕРЕЯ) (ВИДЕОГАЛЕРЕЯ)

(過去関連投稿)
モスクワ動物園で保護されている孤児のホッキョクグマ、アイオンの近況
モスクワ動物園が期待を持つ将来の新ペア ~ ヴォロコラムスク付属保護施設のホッキョクグマたち
モスクワ動物園・ヴォロコラムスク付属保護施設で暮らすアイオンとミラーナの夏の日
モスクワ動物園・ヴォロコラムスク付属保護施設のアイオンの3歳の誕生祝い ~ WWFが保護した野生孤児の成長
モスクワ動物園・ヴォロコラムスク付属保護施設の野生孤児アイオンの5歳の誕生会が行われる
モスクワ動物園・ヴォロコラムスク付属保護施設の野生孤児アイオンの近況 ~ 間もなく本園にデビューか?
by polarbearmaniac | 2016-02-12 00:15 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

チェコ・ブルノ動物園の一歳半..
at 2017-04-26 00:30
ベルリン動物園 (Zoo B..
at 2017-04-25 00:30
モスクワ動物園の二歳半の雄(..
at 2017-04-24 01:30
ロシア・西シベリア、ボリシェ..
at 2017-04-24 00:30
オランダ・ヌエネン、「動物帝..
at 2017-04-23 00:30
ベルリン動物公園で死亡した赤..
at 2017-04-22 01:00
ロシア・シベリア中部、クラス..
at 2017-04-22 00:30
アメリカ・コロンバス動物園の..
at 2017-04-21 12:00
アメリカ・コロンバス動物園の..
at 2017-04-20 15:00
ロシア・サハ共和国、ヤクーツ..
at 2017-04-20 14:30

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin