街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア・クラスノヤルスク動物園、野生出身のフェリックスとオーロラが繁殖に向け驀進

a0151913_16301474.jpg
Photo(C)"Роев ручей" Красноярский зоопарк

ロシア・シベリア中部の大都市クラスノヤルスクの動物園で暮らしている現在10歳の雄のフェリックスと6歳の雌のオーロラ(本名ヴィクトリア)という野生出身の二頭については過去に何回か投稿してきたわけですが、彼等は疑いもなく現在世界のホッキョクグマ界で最も繁殖を期待されているペアだと言えましょう。詳しくは昨年の「ロシア・クラスノヤルスク動物園のフェリックスとオーロラの同居開始 ~ 新血統の誕生への大きな期待」という投稿を御参照いただきたいのですが彼等が繁殖に成功すれば世界のホッキョクグマ界では真の意味での「新血統」の誕生ということになるわけです。

クラスノヤルスク動物園によれば、今年のこの二頭は最近から同居が始められたそうで、フェリックスのオーロラに対する「求愛行動」も観察できるそうです。雌のオーロラは今年は6歳になっていますので、今年の繁殖シーズンにはいよいよ本格的に繁殖成功への可能性を期待してよい年齢となっています。最近のフェリックスとオーロラの様子を同園が映像で公開していますので、それをご覧いただくこととしましょう。





さて、かつてから述べていることですが、この二頭の間で繁殖に成功すれば、生まれてきた個体については何としてでも日本に導入すべきでしょう。フェリックスもオーロラも、モスクワ動物園はその権利を全く持っいないために入手の交渉は直接クラスノヤルスク動物園と行うこととなるわけですが。問題なのは最近ロシアでもホッキョクグマの売却には、その買い手の動物園が繁殖計画を提示できることが条件となっているわけです。これはロシアなどの旧ソ連圏の動物園が加盟しているEARAZA (Евроазиатская региональная ассоциация зоопарков и аквариумов / Еuro-Аsian Regional Association of Zoos and Aquariums - ユーラシア地域動物園水族館協会) がホッキョクグマなどの希少種を国外に移動させる際に受け手の動物園の飼育環境と繁殖計画の有無を提示させるように加盟園に要求するようになったからです。このEARAZAの盟主はモスクワ動物園であり、結局のところモスクワ動物園を説得できるかがカギになるわけです。モスクワ動物園は自園で繁殖を担っているシモーナの子供たちのパートナーを野生出身個体にして旧ソ連圏の動物園で飼育されているホッキョクグマにシモーナの属している血統(つまり「アンデルマ/ウスラーダ系」ということになりますが)の血が濃くならないようにと考えているわけで、そうなるとこのクラスノヤルスク動物園の新ペアの繁殖の成果を確保したいと考えることは必然でしょう。そうなると日本の動物園がこのペアの果実を入手しようとすればかなりハードルは高くなるわけです。つまり日本の動物園でこのクラスノヤルスク動物園の新ペアの果実のパートナーとなりえる個体を所有している動物園以外には入手の見込みはまずないでしょう。ホッキョクグマの幼年・若年個体の単純購入というのは、ロシアからでももうほとんど不可能なのです。金さえ払えば入手できるというものではなくなっているわけです。となれば、日本の動物園でパートナーを用意できる動物園となれば札幌・円山動物園以外にはないということになります。欧州の動物園はもうすでにこのクラスノヤルスク動物園に関心を持っているでしょう。彼等はEAZAのEEPの枠の中でホッキョクグマの繁殖計画を提示でき、かつパートナーとなり得る個体が何頭もいるわけです。しかし日本の動物園関係者でクラスノヤルスク動物園の名前を知っている人はまずいないでしょう。欧州と日本とでは、自国外の動物園におけるホッキョクグマの存在に対する認識について大きな落差があるということなのです。

(資料)
Sibnovosti - Красноярск (Mar.19 2016 - Белый медведь Феликс из «Роева ручья» поцеловал свою «невесту» Аврору)
"Лаборатория новостей - Красноярск" (Mar.18 2016 - Красноярские зоологи сняли на видео ухаживания белых медведей)
Комсомольская правда в Красноярске (Mar.18 2016 - Все, как у людей: у белых медведей из красноярского зоопарка конфетно-букетный период)

(過去関連投稿)
(*オーロラ関連)
ロシア極北・タイミール半島でホッキョクグマの2頭の赤ちゃんを保護!
ロシア・タイミール半島で保護された赤ちゃん孤児の続報
ロシア・クラスノヤルスク動物園の2頭の赤ちゃん孤児、同市に留まり同居の継続が決定!
ロシア・クラスノヤルスク動物園で暮らすタイミール半島で保護された双子の孤児の名前が決まる
ロシア・ウドムルト共和国のイジェフスク動物園 ~ 「さすらいのホッキョクグマ」ピムの安住の地となるか
モスクワ動物園がカザン市動物園に1頭のホッキョクグマを贈与 ~ 帰属意識と権利関係の狭間で
ロシア・クラスノヤルスク動物園で保護の双子の孤児に別れの時来る ~ オーロラがイジェフスク動物園へ
(*フェリックス関連)
ロシア・クラスノヤルスク動物園の2頭の伊達男たち ~ 華麗なる独身生活を謳歌?
ロシア・クラスノヤルスク動物園のプール開き
ロシア・シベリア中部、クラスノヤルスク動物園のプール開き
(*フェリックスとオーロラ関係)
ロシア・シベリア中部、クラスノヤルスク動物園の野生出身の新ペアの繁殖への期待 ~ 日本は果実を狙え
ロシア・シベリア中部、クラスノヤルスク動物園の「プール開き」 ~ 夏に向けたフェリックスとオーロラの姿
ロシア・シベリア中部、クラスノヤルスク動物園の野生出身のフェリックスとオーロラのペア形成への準備
ロシア・シベリア中部、クラスノヤルスク動物園の「国際ホッキョクグマの日」のフェリックスとオーロラの姿
ロシア・クラスノヤルスク動物園のフェリックスとオーロラの同居開始 ~ 新血統の誕生への大きな期待
by polarbearmaniac | 2016-03-19 19:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

エストニア・タリン動物園、新..
at 2017-11-20 01:00
仙台・八木山動物公園、苦心す..
at 2017-11-19 00:30
ロシア・イジェフスク動物園が..
at 2017-11-18 01:30
南フランス・アンティーブ、マ..
at 2017-11-18 00:30
チェコ・ブルノ動物園のライブ..
at 2017-11-17 00:30
札幌・円山動物園で完成の「ホ..
at 2017-11-16 15:00
アメリカ・コロンバス動物園の..
at 2017-11-15 14:30
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2017-11-15 00:30
ロシア・サハ共和国、ヤクーツ..
at 2017-11-14 01:00
アメリカ・テネシー州 メンフ..
at 2017-11-13 01:00

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag