街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア極北・ネネツ自治管区のアンデルマの街の住民が、激増するホッキョクグマ出没対策に見せた姿勢

a0151913_1455522.jpg
アンデルマの街に現れたホッキョクグマ Photo(C) И. Мизин

先日、カナダ北部・ヌナブト準州のチェスターフィールド・インレット村落やアーヴィアト村落に姿を見せるホッキョクグマたちの数が急増していて住民たちを悩ませているという投稿をいたしましたが、それはロシア極北地域でも似たような現象が生じているわけです。こういった小さな報道はいくつもなされているわけですが、今回は日本のホッキョクグマ界に非常に関連の深い街であるロシア極北のネネツ自治管区にあるアンデルマの街の住民を悩ませているホッキョクグマたちについての報道を御紹介しておきます。
a0151913_212153.jpg
ロシア・ペルミ動物園で飼育されている高齢で年齢不詳の雌のホッキョクグマのアンデルマは姫路のルトヴィク(ホクト)や白浜のゴーゴの母親であり、さらに仙台のラダゴル(カイ)、静岡のピョートル(ロッシー)の祖母であり、そして旭川のイワンや大阪のシルカの曾祖母として日本のホッキョクグマ界に多くの子孫を持っているわけですが、このアンデルマは1989年にこのアンデルマの街の付近で捕獲されたためにこの街の名前を採って「アンデルマ(Амдерма)」と命名されたわけです。彼女は1989年の秋に息子のメンシコフ(現 レニングラード動物園)ともう一頭の双子を連れてこのアンデルマの街に忽然と姿を見せて食べ物を得ようと当時のソ連軍の倉庫にすら押し入ろうとしていたわけでした。

このアンデルマの街には以前からホッキョクグマが比較的頻繁に姿を見せていたそうです。そういった以前の時代にこのアンデルマの街で撮影された写真を是非以下で何枚かご覧下さい。必見の写真の数々です。



これはかつてのアンデルマの街における「古き良き時代」の人間とホッキョクグマの姿を捉えたものだといってよいでしょう。いつの日からか、住民たちはホッキョクグマとこのような関係を持つことができなくなってしまったわけです。私はその理由がよくわかりません。というよりも正確には、何故過去にホッキョクグマとこのような関係を維持できたかのほうがよくわからないわけです。

さて、現在では人口が500人ほどにまで減ってしまったこのアンデルマの街からの最新の報道によりますと、最近になってこの街に姿を見せるホッキョクグマたちが急増したために住民たちが危険を感じ、ホッキョクグマ対策の目的でロシア政府の天然資源・環境省(Министерство природных ресурсов и экологии Российской Федерации)のこの地域を管轄している天然資源環境保護センター(Центр природопользования и охраны окружающей среды)の専門家とWWFロシア支部との協力を得て対策を協議し、6名の住民が3名一組となって二つのグループを作って警戒チームを組織してホッキョクグマへの監視体制をとり、また音声警戒システムを稼働させてホッキョクグマたちを追い払おうという体制を組織したそうです。ホッキョクグマが姿を見せると住民たちにはラジオでの警戒速報で直ちに通知され、そして警戒チームはスノーモービルなどを駆使してホッキョクグマたちを驚かせて追い払おうということだそうです。
a0151913_1393830.jpg
アンデルマの街に現れたホッキョクグマ Photo(C)Моя Планета

その程度のことでいったいどれほどの効果があるのかわかりませんし、ホッキョクグマたちはまた戻ってくることになるのではないかと思いますが、ともかく住民を守ると同時にホッキョクグマたちを守るという姿勢、特に後者が重視されている最近のロシアですので、とにかく人間はホッキョクグマたちとの遭遇によって生じる軋轢や危険な状態を遠のかせるといった姿勢を貫こうとしているということになるわけです。こうした考え方の背景には、ホッキョクグマたちに対して威嚇の姿勢を強く見せるといった刺激的なやり方を採用しないという点で、このアンデルマの街の人々が以前にホッキョクグマたちに見せていた寛容的・融和的な態度がどこかでまだ強く生きていることを感じさせます。アンデルマの街の「伝統」といったものが、これからもホッキョクグマたちの命をも守ってくれることを期待したいと思います。

(資料)
Ненецкое информационное агентство - 24 (Apr.5 2016 - В Амдерме появится система звукового оповещения о приближении белого медведя)
Ненецкое информационное агентство – 24(Apr.12 2016 - В Амдерме создана группа добровольцев по отгону из посёлка белых медведей)
Naonews.ru (Apr.12 2016 - Белых медведей в Амдерме отгонит добровольная дружина)
Моя Планета (Apr.21 2015 - Цветок Амдермы)

(過去関連投稿)
ロシア・ペルミ動物園のアンデルマ、その日常の姿(1) ~ 遠征での映像より
ロシア・ペルミ動物園のアンデルマ、その日常の姿(2) ~ 遠征での映像より
ロシア・ペルミ動物園のアンデルマ、その日常の姿(3) ~ 遠征での映像より
ロシア・ペルミ動物園のアンデルマ、その日常の姿(4) ~ 遠征での映像より
ロシア極北・ネネツ自治管区のウスチ・カラ村に現れたホッキョクグマ ~ 人とホッキョクグマの生命の尊重
ロシア極北・ネネツ自治管区のアンデルマの街とホッキョクグマたち ~ 人に身近な存在のホッキョクグマ
ロシア極北ネネツ自治管区のヴァイガチ島の観測所とアンデルマの街に出現し立ち去らないホッキョクグマたち
by polarbearmaniac | 2016-04-14 06:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

エストニア・タリン動物園、新..
at 2017-11-20 01:00
仙台・八木山動物公園、苦心す..
at 2017-11-19 00:30
ロシア・イジェフスク動物園が..
at 2017-11-18 01:30
南フランス・アンティーブ、マ..
at 2017-11-18 00:30
チェコ・ブルノ動物園のライブ..
at 2017-11-17 00:30
札幌・円山動物園で完成の「ホ..
at 2017-11-16 15:00
アメリカ・コロンバス動物園の..
at 2017-11-15 14:30
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2017-11-15 00:30
ロシア・サハ共和国、ヤクーツ..
at 2017-11-14 01:00
アメリカ・テネシー州 メンフ..
at 2017-11-13 01:00

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag