街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

オランダ・レネン、アウヴェハンス動物園のアキアクとスラの成長 ~ 同年齢のモモやリラと比較する

a0151913_19152382.jpg
アキアク(右)とスラ(左)
Photo(C)Ouwehands Dierenpark Rhenen

欧州におけるホッキョクグマ繁殖の重要な基地であるオランダ・レネンのアウヴェハンス動物園でフリーダムお母さんから一昨年2014年の11月22日に誕生した雄のアキアク(Akiak)雌のスラ(Sura)の双子については昨年の一歳のお誕生会以来その様子を投稿していませんでした。昨年5月に私も現地で母親のフリーダムとこの双子の様子をじっくり観察できましたので、その後の成長についても興味のあるところです。またそれと同時に、このレネンのアウヴェハンス動物園でのホッキョクグマの繁殖を追っていくことは欧州のホッキョクグマの繁殖計画についての展望を得ることができる点でも非常に有益だと思っています。このアキアクとスラについてはおそらく今年の11~12月頃まではフリーダムお母さんと一緒に生活することになると思われ、その後は雄のアキアクはイギリスのヨークシャー野生動物公園、雌のスラはオランダのエメン動物園という、いわゆる幼年・若年個体の集中プール基地へと移動することになるだろうと思います。

このアウヴェハンス動物園でさらに興味深いのは、フリーダムの母親であるフギースの出産が非常に有望視されているという点です。フギース、フリーダムと二頭の偉大なる母(そして同時に偉大なる母娘)を擁しているこのアウヴェハンス動物園はさらに世代を超えた同居を行うという点でも実に刺激的です。昨年5月に私が訪問しました時にはフリーダム親子とフギースという四頭同居が試みられていたわけです。ただしどちらの側もやや居心地の悪さというものを感じていたようです。そして昨年の年末にもまたその同居が行われていたようで、昨年12月の映像を御紹介しておきます。意外なことにフリーダム親子とフギースは互いにそれほどの抵抗感なく同居を実現しているという実に興味深いシーンです。フリーダムお母さんとアキアク、スラの双子は水の中に入っているフギースを見守っています。



さて、次は6月12日という最新の映像です。非常に長く見応えのある映像です。最初に映っているのは雄のフェリックスです。彼は間もなくオランダ・レーワルデンのフリースラント・アクア動物園(AquaZoo Friesland)に移動します。開始後35秒あたりからフリーダム親子とフギースの映像になります。



アキアクもスラも本当に体が大きくなりました。この双子は浜松のモモ、札幌のリラと同じ年齢なのですが性格的に中庸で素直な個体であるように思います。その点では札幌のリラは非常にアクの強い性格であり、非常に個性的だと思います。関西の方はモモが非常にお転婆であると感じていらっしゃるようですが、彼女の「お転婆度」は普通レベルではないでしょうか。モモはリラとは違い、みしろこのアウヴェハンス動物園の雌のスラに比較的行動が似ているような気がします。この下は昨年12月のスラの映像です。



この年齢の幼年個体というのは年齢を重ねるごとに変わっていくわけで、まだまだこれからどうなっていくかは未知数でしょう。

(過去関連投稿)
オランダ・レネン、アウヴェハンス動物園でホッキョクグマの三つ子の赤ちゃん誕生! ~ フリーダムの快挙
オランダ・レネン、アウヴェハンス動物園で誕生の三つ子の赤ちゃんのうち一頭が死亡!
オランダ・レネン、アウヴェハンス動物園で誕生の二頭の赤ちゃんが生後24日目を迎える ~ 眼も開く
オランダ・レネン、アウヴェハンス動物園で誕生の二頭の赤ちゃんの近況 ~ twins と twin cubs の違い
オランダ・レネン、アウヴェハンス動物園の二頭の赤ちゃんは生後二か月経過 ~ フリーダムお母さんの技量
オランダ・レネン、アウヴェハンス動物園の二頭の赤ちゃん、互いに相手を意識し始める
オランダ・レネン、アウヴェハンス動物園の二頭の赤ちゃんは19日(木曜日)のお披露目を同園が告知
オランダ・レネン、アウヴェハンス動物園の二頭の赤ちゃんが戸外へ ~ フリーダムお母さんの厳しい監視
オランダ・レネン、アウヴェハンス動物園のフリーダムお母さんと二頭の赤ちゃんのライブ映像配信が開始
オランダ・レネン、アウヴェハンス動物園のライブ映像配信が増強される ~ 赤ちゃんは戸外で大活躍
オランダ・レネン、アウヴェハンス動物園のフリーダムお母さんと二頭の赤ちゃんたちの近況
オランダ・レネン、アウヴェハンス動物園でのフリーダム親子とフギースの同居開始を振り返る
オランダ・レネン、アウヴェハンス動物園の二頭の赤ちゃんが順調に生後半年となる
オランダ・レネン、アウヴェハンス動物園の赤ちゃんの性別は雄と雌、名前はアキアクとスラに決定
オランダ・レネン、アウヴェハンス動物園がyoutubeを用いたライブ映像を配信
オランダ・レネン、アウヴェハンス動物園のアキアクとスラが間もなく一歳に ~ 欧州の繁殖計画の今後
オランダ・レネン、アウヴェハンス動物園のアキアクとスラに一歳の誕生祝いのプレゼント
オランダ・レネン、アウヴェハンス動物園でフギースとフェリックスの同居が開始 ~ 偉大な二頭の出会い
オランダ・レネン、アウヴェハンス動物園の22歳のフギースの繁殖へのさらなる挑戦
生後僅か三ヶ月の娘と一緒にスウェーデンからオランダへ移動した母フギース ~ バフィン親子の先例

(*アウヴェハンス動物園訪問記)
(2011年5月)
遂にレネン、アウヴェハンス動物園に到着!
シークーとセシ、その伸びやかさと無邪気さの大きな魅力
フリーダムを称える
(2012年3月)
レネン、アウヴェハンス動物園でホッキョクグマたちに御挨拶
アウヴェハンス動物園のフギースお母さんの双子の性格
フギースお母さんの性格と子育て
フリーダムお母さんと1歳になったシークーとセシの双子
(2015年5月)
フリーダムお母さんお久しぶりです、二頭の赤ちゃん、初めまして! ~ レネン、アウヴェハンス動物園へ
欧州屈指の偉大なる母フギースは今何を考える?
アウヴェハンス動物園二日目 ~ 三世代同居の問題点
アウヴェハンス動物園の双子の赤ちゃんの性格と素顔 ~ 「冒険家ちゃん」 と 「甘えっ子ちゃん」
フリーダム、偉大なる母のその素顔 ~ 「細心さ」から「鷹揚さ」を取り込み、咲かせた大輪の花
by polarbearmaniac | 2016-06-23 20:30 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

*新規投稿お知らせ
at 2017-08-16 21:30
チェコ・プラハ動物園のホッキ..
at 2017-08-16 01:30
*新規投稿お知らせ
at 2017-08-16 01:25
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2017-08-15 01:30
ロシア・ウラル地方、エカテリ..
at 2017-08-14 01:30
大阪・天王寺動物園のシルカ ..
at 2017-08-13 01:30
フィンランド・ラヌア動物園で..
at 2017-08-12 22:30
カナダ・ウィニペグ、アシニボ..
at 2017-08-11 23:30
ロシア・カザン市動物園のマレ..
at 2017-08-10 21:30
オーストラリアのシーワールド..
at 2017-08-09 19:00

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin