街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア極北 ヤマロ・ネネツ自治管区のベルイ島に暮らす犬のボツマンが人間をホッキョクグマから守る

a0151913_20353679.jpg
犬のボツマンとベルイ島のホッキョクグマ Photo(C)Вести

ロシア極北ヤマロ・ネネツ自治管区のカラ海に浮かぶベルイ島にはで保護されたホッキョクグマといえばペルミ動物園のセリクが挙げられます。このベルイ島については小さな気象観測基地があって科学者たちが数人駐在しており、また以前、「ロシア極北ヤマロ・ネネツ自治管区、ベルイ島のホッキョクグマたち ~ 廃棄物回収チームが今年も活動」という投稿でご紹介していましたが、ボランティアからなる廃棄物回収チームも特定の時期にこの気象観測基地の付近をベースにして活動を行っているわけです。なにしろベルイ島はホッキョクグマの生息地ですので、この島で活動を行う人々は常のホッキョクグマの存在に注意していなければ身の安全がはかれないということになります。
a0151913_23293463.jpg
さて、その気象観測基地を中心としたエリアで活動を行う人々の安全を守っているのが、そこに住み着いてしまったボツマン (Боцман)という愛称の犬なのだそうです。このボツマンのいう名前の犬はもともと、ベルイ島に食料と燃料を運搬してくる船で生まれ、船員が貴重観測基地のスタッフに預けたそうですが、スタッフに可愛がられてその基地で飼われることとなったのでした。ボツマンの姿を見ていただきましょう。



ボツマンはホッキョクグマが基地に近づいてくると吼えながらホッキョクグマを追い払おうとするそうです。先月に気象観測基地付近に出没したホッキョクグマを追い払おうとするシーンはTVのニュースで報じられましたのでご紹介しておきます。



こうやって今まで何回もホッキョクグマを追い払ってきたそうですが、ホッキョクグマにも犬に友好的な個体とそうでない個体というように個体差があるようです。次は2013年の夏のシーンで廃棄物回収チームのベース付近に現れたホッキョクグマを追い払うシーンです。このホッキョクグマの個体は明らかに途中でボツマンに対して反撃の姿勢を見せています。



気象観測基地の科学者たちは、この犬のボツマンが常にホッキョクグマへの見張りを行っているので付近は安全なので、今年も是非多くのボランティアが廃棄物回収チームに参加して欲しいと語っています。

以前に「ホッキョクグマと(ハスキー)犬との不思議な関係」という投稿を行っているのですが、このホッキョクグマと犬との関係は実は一筋縄にはいかないわけです。ホッキョクグマの中にはこのボツマンと仲良くなろうという個体もいるとは思いますが、しかしボツマンはその気が全くないわけですから、ボツマンは番犬の役割を忠実に果たしているということになります。人間にとってもホッキョクグマに威嚇射撃を行ったり、あるいは場合によっては正当防衛を行わねばならない場合に陥ることがない点で、ボツマンの存在はホッキョクグマ保護にも繋がっていると言えましょう。

一方で、2013年8月の以下のシーンはこのベルイ島で母親を密猟者に殺され、その際に左前脚を銃撃されて負傷したセリク(現 ペルミ動物園)が廃品回収チームのボランティアによって救出されるシーンです。このシーンの中で開始後20秒あたりからボツマンも登場しています。おそらくボツマンはセリクにかなり吠えかかったでしょう。負傷してほとんど動けないセリクにとっては生涯決して忘れることのできない恐怖感を味わっただろうと思います。



(資料)
ОГТРК Ямал-Регион (Jun.10 2016 - Легендарный пес Боцман с о. Белый защитил людей от медведя)
Interfax Russia (Jun.14 2016 - Белый медведь напал на собаку, охранявшую ямальскую метеостанцию)
vesti-yamal.ru (Mar.11 2016 - Белый остров становится чище. Региональный проект на финишной прямой) (Jun.10 2016 - Знаменитый пес Боцман защитил людей от полярного медведя на острове Белый)
Север-Пресс (Jun.10 2016 - Бесстрашный пес Боцман в очередной раз победил белого медведя)
Комсомольская правда (Jun.12 2016 - Известный пес Боцман на острове Белый защитил метеорологов от медведя)

(過去関連投稿)
ホッキョクグマと(ハスキー)犬との不思議な関係
ロシア極北、カラ海のベルイ島で前脚をケガをして動けなくなっていたホッキョクグマの赤ちゃんが保護される
ロシア極北、カラ海のベルイ島で保護された赤ちゃんはセリクと命名され、ペルミ動物園での飼育が決定
ロシア極北のベルイ島で保護されたセリクがペルミ動物園に到着 ~ 10月にカザンからユムカも来園予定
ロシア極北のベルイ島で密漁者の銃撃により負傷し保護されたセリク、ペルミ動物園で報道陣に公開される
ロシア極北で負傷、ペルミ動物園で保護されたセリクについて ~ ロシアでの野生孤児の個体保護の問題点
野生孤児セリク (現 ロシア・ペルミ動物園) の保護後の表情を捉えた写真家アレクサンドル・ザセキン氏
野生孤児セリクに蘇った自信と明るさ
ロシア極北 ヤマロ・ネネツ自治管区、ベルイ島のホッキョクグマたち ~ 廃棄物回収チームが今年も活動
by polarbearmaniac | 2016-07-02 00:30 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

横浜・八景島シーパラダイスの..
at 2017-06-28 23:00
ロシア・ウラル地方 ペルミ動..
at 2017-06-28 22:30
ロシア南部 ・ ドン河下流の..
at 2017-06-27 19:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2017-06-26 23:50
アメリカ・オレゴン動物園のノ..
at 2017-06-25 22:30
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2017-06-24 23:30
ロシア・ペンザ動物園のベルィ..
at 2017-06-23 23:00
ロシア・西シベリア、セヴェル..
at 2017-06-22 23:00
ロシア・中部シベリアに記録的..
at 2017-06-21 18:30
アメリカ・フィラデルフィア動..
at 2017-06-20 23:50

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin