街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のウスラーダとメンシコフの夏の日

a0151913_13313279.jpg
ウスラーダ Photo(C)Lifenews
a0151913_1332818.jpg
メンシコフ Photo(C)Ленинградский зоопарк

ロシア・サンクトペテルブルクのレニングラード動物園で飼育されている28歳の雌のウスラーダと推定27歳の雄のメンシコフといえば世界のホッキョクグマ界の頂点に存在しているといってもよい名ペアです。ウスラーダはメンシコフとの間で生まれた16頭もの子供たちを育てあげており、日本のホッキョクグマ界では仙台のラダゴル(カイ)、静岡のピョートル(ロッシー)という二頭の息子が暮らしています。このウスラーダとメンシコフのペアについては本ブログでも相当数の投稿を行っており、現地サンクトペテルブルクよりも訪問記を何回も投稿しています。

さて、昨年はウスラーダには出産がなく、このペアももうかなりの年齢となっていますので繁殖への取り組みはなされないだろうと思っていたものの、二頭には今年の春に繁殖行為があり、ウスラーダは11月頃から産室入りすることになると思われます。ウスラーダは現在28歳になっていますので、レニングラード動物園が彼女に対する給餌量をいつ頃からどれだけ増加させていくかには注目したいところです。地元のTVニュース映像にウスラーダとメンシコフが登場していますのでご紹介しておきます。いったいこれがいつ撮影されたのかはわかりませんが来園者の服装やこれが放送されたのが昨日だったところから考えて、6月下旬の映像であると考えて間違いないと思います。



上の映像で見ますとウスラーダとメンシコフはまだ同居しているように見えますし、ウスラーダの体型から彼女にはまだそれほど給餌量が増やされていないということがわかります。年末に出産を期待されたウスラーダの給餌量については、たとえば8月の終わり頃の姿では「世界で最も偉大なる母、ウスラーダの素顔」という2011年8月26日の投稿をご参照下さい。そして9月の下旬あたりでの姿は「ウスラーダ(Белая медведица Услада)、27歳で「出産への筋」に入ったか?」という2015年9月22日の投稿をご参照下さい。いささか気になるのですが今年はこのペアの同居期間が長いような気がします。今後予想される給餌量の増加によるウスラーダの体型も含め、こういった高齢の部類に入ってくるホッキョクグマの出産準備についてレニングラード動物園のお手並み拝見といったところです。抜群の繁殖実績を誇るペアがかなりの年齢となっても繁殖が期待される場合にどのようなことに留意すべきかを知る手掛かりが掴めそうな気がします。

さて、自分の生活のかなりの時間を育児に費やしてきたウスラーダですので、彼女自身が遊ぶ姿を捉えた映像というのは実はそれほど多くはありません。レニングラード動物園はウスラーダとメンシコフへのエンリッチメントの試みを最近になって映像で公開していますので下で見ていただきましょう。



今年の夏もまだまだこの二頭には氷のケーキのプレゼントがあるようです。

(資料)
L!FE.ru (Jul.1 2016 - Белые медведи в Ленинградском зоопарке спасаются от жары ледяными тортами)
Русская Служба Новостей (Jul.1 2016 - Животных в Ленинградском зоопарке спасут от жары ледяными тортами)
НЕВСКИЕ НОВОСТИ (Jul.1 2016 - Из-за жары в Ленинградском зоопарке животным дают лед)

(過去関連投稿)
女帝ウスラーダとシモーナ、コーラ、リアの三頭の娘たち ~ 偉大な母親たちの三代の系譜
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のウスラーダの歩む道 ~ 再説: 繁殖可能年齢上限
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園の女帝ウスラーダの15頭の子供たちの姿
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園の28歳間近のウスラーダ、その果て無き挑戦
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園の28歳のウスラーダ (Услада)、出産ならず
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園でのホッキョクグマへの訓練 (Training)
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園の最近のウスラーダとメンシコフ
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のウスラーダとメンシコフの不屈の挑戦
(*2010年4月レニングラード動物園訪問記)
はじめまして、ペテルブルグのツインズちゃん!
はじめまして、ウスラーダお母さん!
はじめましてメンシコフ閣下!
サンクトペテルブルクのツインズ五態
ウスラーダお母さんの授乳シーン
レニングラード動物園の印象
(*2011年8月レニングラード動物園訪問記)
ケンピンスキーホテルからレニングラード動物園へ ~ ウスラーダとメンシコフとの再会へ!
ウスラーダお母さんにスイカのプレゼント
世界で最も偉大なる母、ウスラーダの素顔
世界で最も偉大なる男、メンシコフの雄姿 ~ 彼こそ「男の中の男」という言葉にふさわしい!
ウスラーダとメンシコフの夏 ~ 日曜日の昼下がりの光景
(*2012年3月レニングラード動物園訪問記)
至高のホッキョクグマ、メンシコフとの再会 ~ 来園者を魅了する偉大なる雄姿
メンシコフ閣下の充実した時間 ~ 肉のプレゼント
ウスラーダの赤ちゃんの登場を待つサンクトペテルブルクのレニングラード動物園
(*2012年9月レニングラード動物園訪問記)
秋晴れのサンクトペテルブルクでウスラーダ一家と再会 ~ ロモノーソフ君、はじめまして!
ウスラーダの15番目の子供、ロモノーソフの素顔 ~ 一人っ子の温和な性格か?
ウスラーダお母さん、堂々たる貫禄を見せつける理知的な母性の発露
帝王メンシコフ、人々を魅了する美しき威厳
夕方から満を持して登場のウスラーダとロモノーソフの親子
ウスラーダさん、メンシコフさん、ロモノーソフ君、お元気で! ~ ホッキョクグマ体験の至福の3日間
(2014年5月レニングラード動物園訪問記)
グランド・ホテル・ヨーロッパからレニングラード動物園へ ~ ウスラーダの一家との再会
帝王メンシコフ、その偉大さへの限りなき称賛
ウスラーダの16頭目の赤ちゃんの行動が示すその性別の予想
ウスラーダの母性とは何か? ~ 魅せられる芯の強さと筋の一本通った強靭なる母親の姿
肌寒い気候の日曜日のウスラーダお母さんと赤ちゃんの姿 (*投稿準備中)
(2014年9月レニングラード動物園訪問記)
秋晴れのサンクトペテルブルクでウスラーダ、ザバーヴァ、そしてメンシコフとの再会
ザバーヴァ (Забава)、その性格と素顔
「歴史上のホッキョクグマ」となったウスラーダ、その娘ザバーヴァへの接し方 ~ 「女帝王学」の伝授へ
レニングラード動物園二日目 ~ ウスラーダとザバーヴァの親密さ (*投稿準備中)
レニングラード動物園三日目 ~ ウスラーダさん、メンシコフさん、ザバーヴァちゃん、お元気で! (*投稿準備中)
(*2015年9月レニングラード動物園訪問記)
サンクトペテルブルク、レニングラード動物園でウスラーダとメンシコフに再会 ~ 偉大なるペアへの賛辞
メンシコフ(Белый медведь Меньшиков)、帝王としてのその素顔、その偉大なる実像
ウスラーダ(Белая медведица Услада)、27歳で「出産への筋」に入ったか?
レニングラード動物園二日目 ~ ウスラーダさん、メンシコフさん、お元気で!
by polarbearmaniac | 2016-07-03 00:15 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

気ままに歩くオールボー旧市街..
at 2017-07-28 05:00
モスクワからコペンハーゲン、..
at 2017-07-28 03:00
ノヴォデヴィチ墓地 (Нов..
at 2017-07-27 05:30
モスクワ、ノヴォデヴィチ修道..
at 2017-07-27 05:00
モスクワのクドリンスカヤから..
at 2017-07-26 05:40
モスクワの「チェーホフの家博..
at 2017-07-26 05:30
ムルマ (Белая мед..
at 2017-07-26 05:20
スネジンカ (Белая м..
at 2017-07-26 05:10
二年振りに訪問のモスクワ動物..
at 2017-07-26 05:00
夜も更けたアルバート通りを歩..
at 2017-07-25 05:45

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin