街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア・ウラル地方、チェリャビンスク動物園のアルツィンとアイリシャ ~ 地元アイドルの座は不動

a0151913_15142876.jpg
アルツィン(左)とアイリシャ(右)
(Белый медведь Алтын и Медведица Айриша) 

Photo(C)Правительство Челябинской области

ロシア・ウラル地方の都市であるチェリャビンスクの動物園に暮らす推定15歳の雄のホッキョクグマであるアルツィンと13歳の雌のアイリシャの存在は、地元の人々から愛されそして密着している存在である点においてロシアでも際立った存在であるように思われます。そういった点においてノヴォシビルスク動物園のゲルダとクラーシンというペアの存在に匹敵するでしょう。今更言うまでもありませんがアイリシャ(上の写真の向かって右側)はペルミ動物園生まれでアンデルマの娘であり、現在白浜AWSに暮らすゴーゴのすぐ上の姉にあたるわけで、そういった点でも日本との関係は深いホッキョクグマです。 雄のアルツィン(上の写真の向かって左側)は野生孤児の出身で幼少期に極北の地で保護され、そしてそれ以来ずっとチェリャビンスク動物園で暮らしています。この下が彼が保護されてチェリャビンスク動物園に到着した時の写真です。
a0151913_1512690.jpg
チェリャビンスク動物園で保護されたアルツィン (2001年4月)
Photo(C)Челябинский зоопарк

地元チェリャビンスクの強豪アイスホッケーチームである「トラクトル」はこのホッキョクグマたちを支援し、そして自分たちのチームの「お守り」としているわけで、毎月のようにチームの選手の誰かが動物園を訪問してホッキョクグマたちにプレゼントを与え続けています。小さくともそういったことまでもが地元マスコミのニュースになって報じられています。今月も二名の選手が動物園を訪れてアルツィンとアイリシャにプレゼントを与えました。
a0151913_22534630.jpg
Photo(C)Челябинский зоопарк

以前にも御紹介したことがあったのですが今年一月の選手たちのホッキョクグマに対するプレゼントの様子を再度ご紹介しておきましょう。



チェリャビンスク動物園はホッキョクグマの小さなイベントが非常に多く開催され、それぞれ子供たちが参加して盛り上がっているようです。このアルツィンとアイリシャとの間での繁殖にも期待したいところですが、アイリシャは人工哺育で育てられたという経緯もあって難しい点もあるのでしょうか、まだ繫殖には成功していません。しかしいくつかのSNSサイトでも地元の人々は特にこのペアの繁殖について話題にしているといったこともないようで、とにかくこのペアが元気で姿を見せてくれているということに大きな喜びを感じているようです。近年ようやく日本のホッキョクグマ界でも、どうしてもホッキョクグマに繫殖させたいと願う場合には個体の移動を考えるようにもなったわけですが、ロシアでも事実そういった考え方のもとでアルツィンは昨年の一時期にカザン市動物園に出張させられ、あのマレイシュカとペアを組んだりなどさせられたわけでした。その彼も無事にチェリャビンスク動物園に帰還したわけで、それだけでも地元ではニュースになったわけでした。しかしまあロシアのホッキョクグマ界では繁殖はうまくいっていますし、これからが有望な若いペアはロシア国内には何組もあるわけでアルツィンとアイリシャとの間で繁殖に成功しなくても大した問題にはならないということです。それよりも地元におけるアイドルという心温まる存在であり続けてくれることのほうが重要でしょう。なにしろロシアのホッキョクグマ界には繁殖に関しては日本とは違って余裕があるということなのです。

(資料)
Челябинский зоопарк (Sep.9 2016 - Хоккеисты в зоопарке. Сезон 2016)
Официальный сайт Правительства Челябинской области (Dec.30 2014 - Дерон Куинт поздравил белого мишку Алтына с наступающим Новым годом)
Телефакт (Feb.27 2015 - В челябинском зоопарке белые медведи сыграли в баскетбол)
Телефакт (Sep.11 2016 - Игроки «Трактора» практически с рук накормили белых медведей)

(過去関連投稿)
ロシア・地方都市の動物園で人々に愛されるホッキョクグマ
ロシア・チェリャビンスク動物園の体重700キロの心優しきホッキョクグマ
有力企業のホッキョクグマ飼育への支援申し出に喜ぶロシア・チェリャビンスク動物園
ロシア・チェリャビンスク動物園のホッキョクグマのイベント
ロシア・チェリャビンスク動物園のホッキョクグマのおもちゃはなんと黄色いスケートボード!
ロシア・チェリャビンスク動物園のアルツィン  ~ 飼育下では世界最大の体重か?
ロシア・ウラル地方、チェリャビンスクの動物園のプール開き
ロシア・ウラル地方、チェリャビンスクの動物園の夏 ~ ホッキョクグマにオモチャのプレゼント
ロシア・ウラル地方、チェリャビンスク動物園のペアの演じる「タンゴ」
ロシア・ウラル地方、チェリャビンスク動物園のホッキョクグマたちの夏の日の姿
ロシア・ウラル地方、チェリャビンスク動物園のアルツィンの頭のタイヤが抜けなくなりレスキュー隊が出動
ロシア・ウラル地方、チェリャビンスク動物園の動物たち、近郊への隕石落下の被害から全頭無事が確認
ロシア・カザン市動物園に短期出張したアルツィンがチェリャビンスク動物園に帰還 ~ 行方不詳のユーコン
ロシア・チェリャビンスク動物園のホッキョクグマたちに地元アイスホッケーチームがプレゼント
ロシア・ウラル地方、チェリャビンスク動物園のアルツィンの行動に対する専門家の奇妙な(?)解釈
ロシア・チェリャビンスク動物園でホッキョクグマと共に祝われた地元アイスホッケーチームの新年
ロシア・ウラル地方、チェリャビンスク動物園のホッキョクグマたちの夏のシーズンのプール開き
by polarbearmaniac | 2016-09-13 23:30 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

アメリカ・オレゴン動物園を去..
at 2017-05-28 23:50
ロシア・ペルミ動物園でセリク..
at 2017-05-27 23:50
ズーパラダイス八木山の二日目..
at 2017-05-26 23:50
ズーパラダイス八木山のホッキ..
at 2017-05-25 23:50
ポーラに迫りつつある正念場 ..
at 2017-05-25 23:30
ラダゴル(カイ)に備わってき..
at 2017-05-25 23:10
国内最高齢の32歳になったナ..
at 2017-05-25 23:00
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブル..
at 2017-05-25 01:00
アメリカ・トレド動物園のホー..
at 2017-05-24 18:30
フランス・ミュルーズ動物園の..
at 2017-05-24 01:00

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin