街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のメンシコフ死す! ~ 偉大なる男、去る....

a0151913_22241583.jpg
メンシコフ (Белый медведь Меньшиков)
(2014年9月14日撮影 於 ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園)

本日ロシア・サンクトぺテルブルクのレニングラード動物園が明らかにしたところによりますと同園で飼育されていた27歳の雄のホッキョクグマであるメンシコフが10月4日に亡くなったとのことです。死因その他について同園は何も述べていませんが、発表の文脈から類推して事故ではなく病気によって死亡したようです。以下、メンシコフの死を報じる本日午後のサンクトペテルブルクのTVニュースです。最初のニュースでは肝心のメンシコフは冒頭に少し映っているだけで、あとは彼のパートナーであるウスラーダと彼女(とメンシコフ)との16番目の子供であるサバーヴァの映像です。三番目の映像で映っているのは今日のレニングラード動物園でのウスラーダの様子です。









私に言わせれば、このメンシコフこそ世界で最高の雄のホッキョクグマでした。彼には欠点というものがありませんでした。彼こそが私にとって理想の雄のホッキョクグマだったわけです。その堂々とした威厳と風格、剛毅と男性的な優しさに満ちたその性格、優れた繁殖能力、どれ一つをとってみても最高なのです。ロシアの動物園関係者やファンの方々にとってもそれは同様でした。彼を見ていて欲求不満に陥るなどということは全くなかったわけです。メンシコフと比較すれば日本や欧州や北米のホッキョクグマたちなど「吹けば飛ぶような」存在でしかないというのが私の強い印象でした。このメンシコフは、存在感の大きなロシアのホッキョクグマたちの中ですら大きく抜きん出ていたのでした。彼の姿が醸し出していたものこそホッキョクグマの偉大さ、そのものだったわけです。
a0151913_0492366.jpg
メンシコフ (Белый медведь Меньшиков)
(2014年9月14日撮影 於 ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園)

私はこのメンシコフ、そして彼のパートナーであるウスラーダに会うためにこのブログ開設以降、7回もサンクトペテルブルクを訪問し、この偉大なペアとその間に誕生した子供たちの姿を見つめてきました。この7回のサンクトペテルブルクの訪問では私はあの有名なエルミタージュ美術館すら一度も訪ねず常にこの美術館の横を歩いて通り過ぎ、ホテルからレニングラード動物園に向かい、そしてメンシコフとウスラーダ、そして彼らの子供たちに会うことを最優先としてきたほどです。
a0151913_242139.jpg
メンシコフ (Белый медведь Меньшиков)
(2015年9月22日撮影 於 ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園)

メンシコフは16頭の子供たちの父親でした。日本との関係で言えば、仙台のラダゴル(カイ)、静岡のピョートル(ロッシー)、ノヴォシビルスクのクラーシン(カイ)の父、旭川のイワンと大阪のシルカの祖父、姫路のルトヴィク(ホクト)と白浜のゴーゴの異父同母の兄にあたるわけです。その他ではモスクワのシモーナやチェコ・ブルノのコーラの父でもあるわけです。このメンシコフの母親は今更言うまでもありませんがペルミ動物園のアンデルマです。アンデルマと彼女の息子であるメンシコフが1989年秋にロシア極北のアンデルマの街の付近でレニングラード動物園のスタッフによって捕獲された時の様子も以前にご紹介していますので、御興味のある方は下の過去関連投稿の(アンデルマとメンシコフの1989年の捕獲関連)の4つの投稿を御参照下さい。

レニングラード動物園のメンシコフ(2014年5月3日撮影)

レニングラード動物園のメンシコフ(2015年9月22日撮影)

ロシアの大手メディアは次から次へと彼の死を伝え、彼の経歴を紹介すると共に彼の偉大な業績を称えています。メンシコフという存在はロシアのホッキョクグマを代表していることは勿論ですが、私にとっては雄のホッキョクグマという存在そのものの偉大なる表象としての心に焼き付いた存在なのです。偉大なホッキョクグマは世界には何頭か存在していますが、そういった彼らの偉大さ、長所というものはメンシコフという一頭のホッキョクグマの一部分でしかないということです。デナリだろうがイヌクシュクだろうがヴィクトルだろうがフェリックスだろうが、メンシコフの前ではその本質において非常に小さな存在のホッキョクグマでしかないのだということです。そういった生前のメンシコフとレニングラード動物園で長い時間を過ごせたことに感謝しています。
a0151913_2114440.jpg
メンシコフ (Белый медведь Меньшиков)
(2015年9月22日撮影 於 ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園)

私は今後も、このメンシコフに匹敵するような偉大な雄のホッキョクグマに合うチャンスなど二度とないだろうと思っています。そして彼の「最高傑作」は娘であるモスクワ動物園のシモーナなのです。

心より謹んで偉大なホッキョクグマの死に哀悼の意を捧げます。そして心から彼に感謝します。

a0151913_0435011.jpg
メンシコフ (Белый медведь Меньшиков)
(2014年9月14日撮影 於 ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園)

(資料)
ЛЕНИНГРАДСКИЙ ЗООПАРК (Новости/Oct.6 2016 - Белый медведь по кличке Меньшиков покинул нас на 28 году жизни.)
ГТРК "Санкт-Петербург" (Oct.6 2016 - В Ленинградском зоопарке умер белый медведь Меньшиков - звезда и негласный символ зверинца)
Gazeta.SPb (Oct.6 2016 - В Ленинградском зоопарке умер 27-летний белый медведь Меншиков)
Piter.tv (Oct.6 2016 - В Ленинградском зоопарке умер белый медведь-долгожитель)
Телекомпания НТВ (Oct.6 2016 - Белый медведь-долгожитель Меньшиков умер в Ленинградском зоопарке)
"МИР24" (Oct.6 2016 - В Петербурге умер медведь-долгожитель)
Телеканал «Санкт-Петербург» (Oct.6 2016 - В Ленинградском зоопарке скончался белый медведь Меншиков)


(過去関連投稿)
理性のウスラーダと情愛のシモーナ ~ 偉大なるホッキョクグマ母娘の性格の違い
ロシア・サンクトペテルブルクのレニングラード動物園でウスラーダが15頭目の赤ちゃんを出産!
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園で赤ちゃんの初登場の日が迫る
ロシア・サンクトペテルブルクのレニングラード動物園でウスラーダの15番目の赤ちゃんが遂に一般初公開!
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のウスラーダの15番目の赤ちゃんの近況
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のウスラーダの赤ちゃんの名前がロモノーソフに決まる
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園の赤ちゃんの最近の様子 ~ 新動物園建設計画が発表
ロシア極北・ヤクーツク動物園のコルィマーナのパートナーはレニングラード動物園のロモノーソフに決定か? 
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のウスラーダの15番目の子供、ロモノーソフの近況
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のロモノーソフのヤクーツク動物園への移動が決定
息子との間近の別れを予感しているウスラーダお母さん ~ 冬の日のサンクトペテルブルクの親子の情景
ロモノーソフとウスラーダお母さんの親子最後の一日 ~ サンクトペテルブルクでの別れ
ロモノーソフ、無事にヤクーツク動物園に到着 ~ そして息子の去った日のウスラーダお母さんの姿
仙台・八木山動物公園のカイのロシア時代の写真
ウスラーダお母さんの10番目の子供、カイ (八木山動物公園 / ロシア名 : ラダゴル )のロシア時代の姿
ロシアのマスコミ、カイ(仙台)とロッシー(静岡)の地震・津波からの無事を大きく報じる
カイ (仙台・八木山動物公園 / ロシア名:ラダゴル) とウスラーダお母さんの物語
モスクワ動物園の「良妻賢母」シモーナ ~ 母親のウスラーダに似た顔立ち
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園での「国際ホッキョクグマの日」のイベント
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園の名ペア、ウスラーダとメンシコフの新たなる挑戦
ロシア ・ サンクトペテルブルク建都310年の記念ポスターに登場したメンシコフ ~ 偉大な男が祝った街
女帝ウスラーダとシモーナ、コーラ、リアの三頭の娘たち ~ 偉大な母親たちの三代の系譜
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のウスラーダの歩む道 ~ 再説: 繁殖可能年齢上限
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園で26歳の女帝ウスラーダが16頭目の赤ちゃんを出産!
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のウスラーダの赤ちゃんの産室内映像が公開される
ロシア・サンクトペテルブルクのレニングラード動物園がウスラーダの赤ちゃんの産室内映像を一挙に公開
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園の女帝ウスラーダの15頭の子供たちの姿
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のウスラーダの16頭目の赤ちゃんが遂に戸外へ!
ロシア・サンクトペテルブルクに記録的な暑さ到来 ~ 果物を楽しむホッキョクグマたち
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のウスラーダ親子の関係に深く切り込んだ映像
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のウスラーダの16頭目の赤ちゃん、10月に移動か?
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のウスラーダの16頭目の赤ちゃんは雌(メス)と判明
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園の赤ちゃんの名前が 「ザバーヴァ」 に決まる
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園でウスラーダとザバーヴァの母娘に氷のプレゼント
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のハロウィン ~ カボチャを独り占めしたザバーヴァ
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のウスラーダの娘ザバーヴァが12月に他園へ移動決定
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のザバーヴァがイジェフスク動物園に移動となる
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園の28歳間近のウスラーダ、その果て無き挑戦
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園の28歳のウスラーダ (Услада)、出産ならず
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園の最近のウスラーダとメンシコフ
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のウスラーダとメンシコフの不屈の挑戦

(アンデルマとメンシコフの1989年の捕獲関連)
ロシア・ペルミ動物園のアンデルマ、その日常の姿(1) ~ 遠征での映像より
ロシア・ペルミ動物園のアンデルマ、その日常の姿(2) ~ 遠征での映像より
ロシア・ペルミ動物園のアンデルマ、その日常の姿(3) ~ 遠征での映像より
ロシア・ペルミ動物園のアンデルマ、その日常の姿(4) ~ 遠征での映像より

(*2010年4月レニングラード動物園訪問記)
はじめまして、ペテルブルグのツインズちゃん!
はじめまして、ウスラーダお母さん!
はじめましてメンシコフ閣下!
サンクトペテルブルクのツインズ五態
ウスラーダお母さんの授乳シーン
レニングラード動物園の印象
(*2011年8月レニングラード動物園訪問記)
ケンピンスキーホテルからレニングラード動物園へ ~ ウスラーダとメンシコフとの再会へ!
ウスラーダお母さんにスイカのプレゼント
世界で最も偉大なる母、ウスラーダの素顔
世界で最も偉大なる男、メンシコフの雄姿 ~ 彼こそ「男の中の男」という言葉にふさわしい!
ウスラーダとメンシコフの夏 ~ 日曜日の昼下がりの光景
(*2012年3月レニングラード動物園訪問記)
至高のホッキョクグマ、メンシコフとの再会 ~ 来園者を魅了する偉大なる雄姿
メンシコフ閣下の充実した時間 ~ 肉のプレゼント
ウスラーダの赤ちゃんの登場を待つサンクトペテルブルクのレニングラード動物園
(*2012年9月レニングラード動物園訪問記)
秋晴れのサンクトペテルブルクでウスラーダ一家と再会 ~ ロモノーソフ君、はじめまして!
ウスラーダの15番目の子供、ロモノーソフの素顔 ~ 一人っ子の温和な性格か?
ウスラーダお母さん、堂々たる貫禄を見せつける理知的な母性の発露
帝王メンシコフ、人々を魅了する美しき威厳
夕方から満を持して登場のウスラーダとロモノーソフの親子
ウスラーダさん、メンシコフさん、ロモノーソフ君、お元気で! ~ ホッキョクグマ体験の至福の3日間
(2014年5月レニングラード動物園訪問記)
グランド・ホテル・ヨーロッパからレニングラード動物園へ ~ ウスラーダの一家との再会
帝王メンシコフ、その偉大さへの限りなき称賛
ウスラーダの16頭目の赤ちゃんの行動が示すその性別の予想
ウスラーダの母性とは何か? ~ 魅せられる芯の強さと筋の一本通った強靭なる母親の姿
肌寒い気候の日曜日のウスラーダお母さんと赤ちゃんの姿 (*投稿準備中)
(2014年9月レニングラード動物園訪問記)
秋晴れのサンクトペテルブルクでウスラーダ、ザバーヴァ、そしてメンシコフとの再会
ザバーヴァ (Забава)、その性格と素顔
「歴史上のホッキョクグマ」となったウスラーダ、その娘ザバーヴァへの接し方 ~ 「女帝王学」の伝授へ
レニングラード動物園二日目 ~ ウスラーダとザバーヴァの親密さ (*投稿準備中)
レニングラード動物園三日目 ~ ウスラーダさん、メンシコフさん、ザバーヴァちゃん、お元気で! (*投稿準備中)
(*2015年9月レニングラード動物園訪問記)
サンクトペテルブルク、レニングラード動物園でウスラーダとメンシコフに再会 ~ 偉大なるペアへの賛辞
メンシコフ(Белый медведь Меньшиков)、帝王としてのその素顔、その偉大なる実像
ウスラーダ(Белая медведица Услада)、27歳で「出産への筋」に入ったか?
レニングラード動物園二日目 ~ ウスラーダさん、メンシコフさん、お元気で!
by polarbearmaniac | 2016-10-06 22:15 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

アメリカ・トレド動物園のホー..
at 2017-09-26 10:00
ロシア北東部の内陸をさまよう..
at 2017-09-26 03:00
ウクライナ・ハリコフ動物園の..
at 2017-09-25 03:00
ロシア北東部サハ共和国で北極..
at 2017-09-23 22:00
ロシア・ペルミ動物園が間もな..
at 2017-09-23 00:30
大阪・天王寺動物園がゴーゴの..
at 2017-09-22 01:00
ロシア・西シベリア、ボリシェ..
at 2017-09-21 01:00
アメリカ・オレゴン動物園のノ..
at 2017-09-21 00:30
ピョートル(ロッシー)とクラ..
at 2017-09-20 06:00
ロシアのサーカス団の4頭のホ..
at 2017-09-20 00:30

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag