街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

カナダ・ケベック州、サンフェリシアン原生動物園のエサクバク、ミラク、イレの近況

a0151913_20493789.jpg
エサクバクとミラク Photo(C)Zoo sauvage de Saint-Félicien

カナダ・ケベック州のサンフェリシアン原生動物園 (Zoo sauvage de Saint-Félicien) で飼育されている雌の二頭、12歳のエサクバク (Aisaqvaq /Aisakvak) と7歳のミラク (Milak) の今年の11~12月におけるダブル出産が期待sれている件については7月の投稿である「カナダ・ケベック州、サンフェリシアン原生動物園の深慮遠謀 ~ エサクバクとミラクのダブル出産への挑戦」で述べた通りです。現在この二頭は現在は産室のある場所に自由にアクセスのできる出産準備のためのエリア (le secteur de la maternité) に移動しているようですが、同園はこの8~9月のこの二頭の映像と共に同園に戻ってきたイレ (Yellé) の最近の映像も公開していますので見ていきましょう。これらは最近同園が紹介しているエンリッチメント(アンリシスマン - l'enrichissement)をテーマとした映像です。

まず下は9月のエサクバクの映像です。与えられたポリ容器をいささか持て余し気味のようです。



次もエサクバクの映像ですが途中からミラク(奥)の姿も見えます。エサクバクはこの容器に集中していますが、中に何かおいしいものが入っているようです。



次はエサクバクとミラクに対する活魚のプレゼントです。ミラクは水から上がってさらに獲物を追いかけていますが、エサクバクは水の中で粘っています。



次は二個の容器を与えられたミラクですが、なんとか同時に両方を咥えて運ぼうとしています。しかし比較的短時間に諦めてしまったようです。



以下の二つは雄のイレ (Yellé) の映像です。彼はケベック水族館に一時移動後、またこのサンフェリシアン原生動物園に戻ってきたわけです。エサクバクとミラクという二頭の雌は今年の春はこのイレとではなくケベック水族館から出張してきたエディ(Eddy) との間で繁殖行為を行ったわけですが、夏頃にはエディはケベック水族館に戻り、それと入れ替わりにイレが戻ってきたというわけです。最初の映像は9月にエサクバクとミラクが出産準備のためのエリア (le secteur de la maternité) に移動した後にこのメインの展示場に復帰したイレの姿です。雌の臭いを嗅ぎまわっています。そして二番目の映像はイレが与えられたポリ容器を持て余しているものの、それを水に放り投げて自分も水に飛び込んで遊ぶというシーンです。





サンフェリシアン原生動物園は今年はまだ出産準備のためのエリア (le secteur de la maternité)におけるエサクバクやイレの様子を伝える写真や映像を公開していないようです。ここ数年にわたってずっと出産が期待されてきたエサクバクなのですが失望の連続だったわけです。最初にイヌクシュクとの間で見事に繁殖に成功したエサクバクですが、パートナーをイレに変更した後は数年間にわたって全く結果が出せず、とうとう今年の春はケベック水族館から出張してきたエディとの間でさらに繁殖に挑戦しているというわけです。

(過去関連投稿)
(*エサクバク関連)
カナダ・ケベック州、サンフェリシアン原生動物園のエサクバク、展示場に復帰 ~ 本命の意外な失望結果
カナダ・ケベック州 サンフェリシアン原生動物園のエサクバクとイレのペアへの大きな期待
カナダ・ケペック州、サンフェリシアン原生動物園のエサクバク、早々と出産準備のための別区画に移る
「ホッキョクグマ飼育マニュアル(Care Manual)」よりの考察(10) ~ 出産に備えた雌の「隔離」とは?
カナダ・ケペック州、サンフェリシアン原生動物園のエサクバクの産室内の姿が公開 ~ スタッフの余裕
カナダ・サンフェリシアン原生動物園の産室内のエサクバク ~ ” Bonne nuit belle Aisaqvak !”
カナダ・ケベック州、サンフェリシアン原生動物園のエサクバク、「本命」の2年続きの失望結果
カナダ・ケベック州、サンフェリシアン原生動物園のエサクバクとイレのペアの繁殖への挑戦
カナダ・ケベック州、サンフェリシアン原生動物園でのイレの健康チェックトレーニング
今シーズンに出産の有無が注目される雌(2) ~ カナダ・サンフェリシアン原生動物園のエサクバク
カナダ・ケベック州、サンフェリシアン原生動物園のエサクバクの新しいパートナーとしてエディが来園
カナダ・ケベック州、サンフェリシアン原生動物園のエサクバク、新パートナーとの間で繁殖に再挑戦
(*ミラク関連)
デンマーク・オールボー動物園のミラクがカナダ・ケベック州のサンフェリシアン原生動物園に旅立つ
デンマーク・オールボー動物園のミラクがカナダ・ケベック州のサンフェリシアン原生動物園に無事到着
カナダ・ケベック州、サンフェリシアン原生動物園でのミラクの血液サンプル採取 ~ 輸入検疫の一環
カナダ・ケベック州、サンフェリシアン原生動物園でイレと検疫期間の終了したミラクの初顔合わせ
カナダ・ケベック州サンフェリシアン原生動物園のミラクが遂に飼育展示場に初登場 ~ 雪の感触
(*エサクバクとミラク関連)
カナダ・ケベック州、サンフェリシアン原生動物園の深慮遠謀 ~ エサクバクとミラクのダブル出産への挑戦
by polarbearmaniac | 2016-10-21 21:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

オランダ・ヌエネン、「動物帝..
at 2017-04-23 00:30
ベルリン動物公園で死亡した赤..
at 2017-04-22 01:00
ロシア・シベリア中部、クラス..
at 2017-04-22 00:30
アメリカ・コロンバス動物園の..
at 2017-04-21 12:00
アメリカ・コロンバス動物園の..
at 2017-04-20 15:00
ロシア・サハ共和国、ヤクーツ..
at 2017-04-20 14:30
アメリカ・コロンバス動物園の..
at 2017-04-20 01:00
アメリカ・コロンバス動物園の..
at 2017-04-19 15:00
アメリカ・サンディエゴ、シー..
at 2017-04-19 12:00
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2017-04-18 16:00

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin