街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ベルリン動物公園(Tierpark Berlin)でホッキョクグマの双子の赤ちゃん誕生! ~ 第一関門は週末

a0151913_03361.jpg
トーニャお母さん (Белая медведица Тоня/Eisbärin Tonja)
(2013年12月29日撮影 於 ベルリン動物公園)
a0151913_0293921.jpg
(C)Tierpark Berlin

遂に今シーズン最初のホッキョクグマの赤ちゃん誕生のニュースです。旧東ベルリンのベルリン動物公園(Tierpark Berlin)より発表がありました。同園で飼育されているあと10日ほどで7歳となるモスクワ動物園生まれの雌のトーニャが昨日11月3日に双子の赤ちゃんを出産したとのことです。そして驚くべきことにその父親は現在4歳で、あと3週間ほどでやっと5歳となる同じくモスクワ動物園生まれのヴァロージャ (Володя/Wolodja)なのです。彼はモスクワ動物園であのシモーナから誕生した三つ子の一頭です。「アンデルマ/ウスラーダ系」の繁殖能力の優秀さを見せつけられる気がします。やはりロシアのホッキョクグマは素晴らしいのです。下の映像は今まで何回かご紹介してきましたが、シモーナの産んだ三つ子が2012年2月末に初めて戸外に出た時の映像です。この三つ子のうちの一頭がヴァロージャなのです。本当に早いものです。



雄(オス)が4歳で繁殖行為を行い、そしてパートナーの雌(メス)がその年に出産して赤ちゃんが半年生存したとしれば、それは雄(オス)としてはホッキョクグマの最速の繁殖成功のケースとなるわけです。これについてはこちらの投稿を御参照下さい。ベルリン動物公園でのホッキョクグマの赤ちゃん誕生は22年振りだそうです。(あのクヌートが誕生したのは旧西ベルリンのベルリン動物園 - Zoological Garden Berlin - です。)
a0151913_0365073.jpg
ヴァロージャ (Белый медведь Володя/Eisbär Wolodja)
(2013年12月29日撮影 於 ベルリン動物公園)

同園の担当者はここ二週間というもの、ずっと産室からのモニターカメラ映像を注意深く見ていたそうですが、突然トーニャの横に二頭の赤ちゃんの姿を見つけて大変に驚いたそうです。出産の瞬間は捉えていなかったようです。そして今日金曜日の突然の発表となったようです。しかしどうでしょうか、生後72時間という第一関門突破を待たずに生後24時間ほどで赤ちゃん誕生を発表するというのは非常に大胆だと思います。現在のところ母親のトーニャは赤ちゃんの横にピッタリと寄り添っているそうですから、すでに授乳が行われているのかもしれません。ただしトーニャは現時点では6歳であり、しかも今回が初産です。私はまだまだ楽観的に考えてはいけない時期だと思います。むしろ今週末が第一関門の山場ではないでしょうか。もう少し状況の推移を見守りたいと思います。

(*追記)一部公開された産室内のモニター映像を見ますと実際の赤ちゃんの誕生は11月2日の夜のように見えますが、正しい時刻表記ではないようです。







(資料)
Tierpark Berlin (Nov.4 2016 - Doppeltes Glück zur Winterzeit)
B.Z. (Nov.4 2016 - Sensation im Tierpark Berlin! Eisbärin Tonja bringt Zwillinge zur Welt)
rbb|24 (Nov.4 2016 - Die Eisbären im Berliner Tierpark haben Nachwuchs)
Berliner Zeitung (Nov.4 2016 - Berliner Eisbären bringen Zwillinge zur Welt)
Berliner Morgenpost (Nov.4 2016 - Sensation im Tierpark: Zwei Eisbären-Babys geboren)
Tagesspiegel (Nov.4 2016 - Zwei Eisbären geboren - erstmals nach 22 Jahren)

(過去関連投稿)
モスクワ動物園でホッキョクグマの赤ちゃん誕生! ~ 繁殖実績世界一の貫録を見せつける
モスクワ動物園の広報担当者、ホッキョクグマの赤ちゃん誕生を認める ~ ウランゲリ、また父親となる
モスクワ動物園がホッキョクグマの赤ちゃん4頭の誕生を正式発表 ~ シモーナ、遂に三つ子を出産 !?
モスクワ動物園で誕生の三つ子の赤ちゃん、初めて戸外に登場!
モスクワ動物園で誕生の三つ子の赤ちゃん、戸外で過ごす時間が次第に増える
モスクワ動物園で誕生の三つ子の赤ちゃん、活動範囲が徐々に拡大する ~ 性別への憶測
モスクワ動物園で誕生の三つ子の赤ちゃん、戸外で元気に活動を拡大
モスクワ動物園の三つ子の赤ちゃんたちの近況
モスクワ動物園の三つ子ちゃん、依然としてモスクワに留まる ~ 彼らの行く先に日本はあるか?
モスクワ動物園の一歳半の三つ子ちゃんの近況 ~ 同園でのホッキョクグマ一頭あたりの飼料費は?
ドイツ・ベルリン動物公園のトーニャのパートナーとしてモスクワから到着した「謎の幼年個体」の正体は?
ベルリン動物公園のトーニャと「謎の幼年個体」との間の繁殖は姉弟間の近親交配との大きな批判起きる
ベルリン動物公園の担当者、ドイツ国内の「近親交配批判」に反論 ~ “Errare humanum est...”
ベルリン動物公園でモスクワ動物園生まれのシモーナの三つ子の一頭、ヴァロージャが一般公開される
(*2012年3月、9月 モスクワ動物園訪問記)
モスクワ動物園の三つ子ちゃん、はじめまして!
三つ子の世話はシモーナお母さんにとっても大仕事 ~ 3頭の性格の違いは?
小雪降るモスクワ動物園 ~ 三つ子ちゃん元気に遊ぶ
モスクワ動物園の三つ子ちゃん、その多彩な表情
みぞれ混りの雪が降り続いたモスクワ動物園 ~ 長時間のお昼寝の後の三つ子ちゃん
シモーナお母さん、その絶頂期の輝きに満ちた母親像
冷雨のモスクワ動物園、ホッキョクグマ一家の情景
モスクワ動物園の三つ子ちゃんの元気一杯の土曜日
シモーナお母さんと三つ子ちゃん,その多彩な表情 ~ 三つ子の撮影の難しさは予想以上だった!
モスクワ動物園の三つ子ちゃんとの半年振りの再会 ~ シモーナお母さん、育児に大奮闘中
シモーナお母さんと三つ子の子供たちの姿 ~ 今日 (9月20日) のアルバムより ~ 主役たちの魅力
シモーナお母さんと三つ子の子供たちの姿 ~ 今日 (9月21日) のアルバムより ~ 多彩な表情
シモーナお母さんと三つ子の子供たちの姿 ~ 今日 (9月22日) のアルバムより ~ 行動の力学
シモーナお母さんと三つ子の子供たちの姿 ~ 今日 (9月23日) のアルバムより ~ お元気で!
(*2013年1月 ベルリン動物公園訪問記)
旧東ベルリンのベルリン動物公園へ ~ アイカとトーニャの2頭の雌に御挨拶
トーニャの素顔 ~ その怜悧な性格の魅力
32歳となったアイカの素顔 ~ 老いを感じさせぬプライドの高さと足腰の強靭さ
(*2013年12月 ベルリン動物公園訪問記)
ベルリン動物公園 (Tierpark Berlin) を訪問 ~ アイカ、トーニャ、ヴァロージャの奇妙な三頭同居
33歳になったアイカ、その誇り高きプライド ~ 心配される足腰の衰え
ヴァロージャ (Володя) の素顔 ~ シモーナお母さんの三つ子の一頭は「慎重派ちゃん」?
トーニャの素顔、そしてその血統の謎に迫る ~ 北京に負けたベルリン
by polarbearmaniac | 2016-11-04 23:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

アメリカ・トレド動物園のホー..
at 2017-09-26 10:00
ロシア北東部の内陸をさまよう..
at 2017-09-26 03:00
ウクライナ・ハリコフ動物園の..
at 2017-09-25 03:00
ロシア北東部サハ共和国で北極..
at 2017-09-23 22:00
ロシア・ペルミ動物園が間もな..
at 2017-09-23 00:30
大阪・天王寺動物園がゴーゴの..
at 2017-09-22 01:00
ロシア・西シベリア、ボリシェ..
at 2017-09-21 01:00
アメリカ・オレゴン動物園のノ..
at 2017-09-21 00:30
ピョートル(ロッシー)とクラ..
at 2017-09-20 06:00
ロシアのサーカス団の4頭のホ..
at 2017-09-20 00:30

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag