街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

カザフスタン・アルマトイ動物園のアリコルの27歳の誕生会が開催 ~ 動向不明期間が長い旧ソ連圏の個体

a0151913_2335971.jpg
アリコルの誕生会 Photo(C)Алматинский зоопарк

飼育されているホッキョクグマの情報が少ないのはロシアの地方都市の動物園だけではなく、旧ソ連圏の動物園でも同じです。そういった中で中央アジア・カザフスタンのアルマトイ動物園に暮らす雄のホッキョクグマであるアリコルについては、以前から何か報道がなされるときはここでご紹介するようにしています。このアリコルの27歳の誕生会が昨日7日にアルマトイ動物園で開催されました。彼は1989年12月1日にロシア西端のカリーニングラード動物園で誕生しています。彼の母親は故スネジンカであり、私は生前のスネジンカにかなり思い入れを持っていましたので、彼女の息子であるこのアリコルの動静にも注目してきたわけです。
a0151913_2359421.jpg
Photo(C)Алматинский зоопарк

飼育担当のスタッフからはコーリャ(Коля)と愛情を込めて呼ばれているこのアリコルは今年の春頃には報道で病気だなどとも伝えられていました。今年は動物の死亡がかなり続いたアルマトイ動物園ですが、アリコルはやはり元気で暮らしていたようです。安心しました。昨日11時から開催されたアリコルの27歳の誕生会には地元の学校の子供たちや住民が招待されたようで、アリコルにはアルマトイ動物園から魚、肉、野菜の入った氷のケーキのプレゼントがありました。その様子を地元TVのニュース映像で見てみましょう。下をクリックしていただいて開いたページでニュース映像がご覧になれます。冒頭はやや長いCMです。



飼育下において27歳という年齢をどう考えるかですが、繁殖の面ではアメリカのコロンバス動物園のナヌークが28歳で繁殖の寄与に成功したという今年の例があります。このアリコルは決して若いとは言えませんがアルマトイ動物園の広報担当者は彼について、中央アジアという地域の気候はホッキョクグマの長寿に有利に働くという内容の意見を述べています。たしかに湿度の低さや冬期の低温などというこの地方の気候はホッキョクグマには決して悪くはない気候でしょう。最近この動物園に眼を付けている動物保護活動家はアリコルの健康状態は悪化しており、これが最後の誕生会だろうなどと述べているわけですが、どれほどの根拠でそう語っているのかについては明確ではありません。しかし言えることは、アリコルが早く死んでくれれば自分たちが動物園側を攻撃する材料が増えると彼らが考えていることは明らかでしょう。
a0151913_2385140.jpg
アリコル (Белый медведь Алькор)  Photo(C)Казинформ

カザフスタン唯一のホッキョクグマとなってしまったこのアリコルにはどうしても長生きしてほしいと願っています。彼の唯一の息子はチェコ・ブルノ動物園でコーラのパートナーであるウムカです。故スネジンカ - アリコル - ウムカ - コメタ/ナヌク/ノリア etc.と繋がる系譜ということになります。

(資料)
Телеканал КТК (Dec.7 2016 - День рождения единственного в Казахстане белого медведя получился грустным)
Today.kz (Dec.7 2016 - Казахстан может лишиться единственного в стране белого медведя)
Tengri News (Dec.8 2016 - В зоопарке Алматы заболел единственный белый медведь в стране)
Zakon.kz (Dec.8 2016 - У белого медведя в зоопарке Алматы серьезные проблемы со здоровьем)
Казинформ (Dec.6 2016 - Единственный в Казахстане белый медведь отмечает 27-летие)
Инфополис (Oct.25 2016 - Алматинский зоопарк: кто делает вбросы в соцсети и калечит обитателей питомника)

(過去関連投稿)
カザフスタン・アルマトイ動物園、アリコルの独居の「孤独」
カザフスタン ・ アルマトイ動物園に暮らすアリコルへの朗報 ~ 動物園大改修計画による飼育環境改善へ
カザフスタン・アルマトイ動物園のアリコルの近況 ~ 地元のファンの温かいまなざし
カザフスタン・アルマトイ動物園の「国際ホッキョクグマの日」のアリコルの姿 ~ 氷のケーキのプレゼント
カザフスタン・アルマトイ動物園のアリコルの夏の日 ~ 情報の少ない旧ソ連圏のホッキョクグマたち
カザフスタン・アルマトイ動物園のアリコルが飼育展示場で三匹の猫たちと平和に共存
カザフスタン・アルマトイ動物園、アリコル(Алькор) の「国際ホッキョクグマの日」
デンマークのオールボー動物園が雌のメーリクとヴィクトリアのパートナー候補の雄を世界中に求めて調査中
カザフスタン・アルマトイ動物園がアリコルのパートナー探しを開始 ~ 旧ソ連圏の事情の背景を読む
カザフスタン・アルマトイ動物園のアリコルの近況、そして同園のスキャンダルと背後の「黒い影」
カザフスタン・アルマトイ動物園のアリコル、抜歯治療はX線検査の結果次第とモスクワ動物園主任獣医が診断
カザフスタン・アルマトイ動物園がモスクワ動物園主任獣医の診断に反発 ~ アリコルのX線検査は様子見へ
カザフスタン・アルマトイ動物園のアリコルが病気であることを同園が明らかにする
カザフスタン・アルマトイ動物園のアリコルの近況 ~ 新飼育展示場の建設へ同園の背負う課題
by polarbearmaniac | 2016-12-08 02:30 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

フィンランド・ラヌア動物園の..
at 2017-04-28 02:00
アメリカ・コロンバス動物園の..
at 2017-04-27 11:00
ロシア極東・沿海州、ハバロフ..
at 2017-04-27 00:30
チェコ・ブルノ動物園の一歳半..
at 2017-04-26 00:30
ベルリン動物園 (Zoo B..
at 2017-04-25 00:30
モスクワ動物園の二歳半の雄(..
at 2017-04-24 01:30
ロシア・西シベリア、ボリシェ..
at 2017-04-24 00:30
オランダ・ヌエネン、「動物帝..
at 2017-04-23 00:30
ベルリン動物公園で死亡した赤..
at 2017-04-22 01:00
ロシア・シベリア中部、クラス..
at 2017-04-22 00:30

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin