街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

イタリア・ファザーノ、サファリ動物園生まれのジョヴァンナを称えるイタリア郵便 ~ 姉を追う妹デア

a0151913_319993.jpg
ジョヴァンナとネラ、ノビの双子 Photo(C)Die Welt

a0151913_1285359.jpg

イタリアの郵便局がファザーノのサファリ動物園で誕生したジョヴァンナ(2006年11月28日生まれ 旧名は "Snowy" - 現 ミュンヘン・ヘラブルン動物園)の10歳を祝って上のような新しい消印を導入したそうです。そしてさらに以下のような二枚の絵葉書をセットにしたものを発売したそうです。これはなかなか素晴らしいですね。
a0151913_1335126.jpg
それからさらにジョヴァンナと彼女の両親(母親マリッサと父親フェリックス)の写真も付いているようです。
a0151913_1441584.jpg
そしてこの下はマリッサお母さんとジョヴァンナの写真です。
a0151913_143610.jpg
こういったもの全てがセットとして発売されたそうです。なにしろ現在10歳のジョヴァンナは2013年12月にネラとノビの双子を産み、そして今度は今年の11月にさらに一頭の赤ちゃんを産んでいるわけです。 さて、そうなると彼女のすぐ下の妹である上野動物園のデア(2008年12月2日生まれ)に否でも応でも来年以降への期待がかかってくるというわけです。
a0151913_385373.jpg
デア (Dea the Polar bear)
(2016年5月14日撮影 於 恩賜上野動物園)


幼少期のデアと母親のマリッサ - Dea the polar bear cub with
her Mom Marissa in the den and outdoors (2008&2009).


a0151913_2134083.jpg
ファザーノ・サファリ動物園でのデア (Dea the Polar bear at Zoosafari di Fasano) Photo(C)La Gazzetta del Mezzogiorno

来年すぐとは言いませんが、どうしても東京オリンピックまでには何としてもデアとイコロとの間での繁殖に成功してほしいものです。上野動物園は非常に腰が据わっていますから動物園サイドは万全の準備を行ってくれるものと期待しています。ですから、焦点はデアとイコロの二頭に集中することになると思います。こればかりは如何ともし難いところです。先日の投稿で「なるようにしかならない」などと述べましたが、正直言って私は今年の日本の動物園からの朗報に待ちくたびれてしまったというところです。もうすぐ12月も下旬に入ってしまいます。今週が本当に最後の勝負の週でしょう。
a0151913_39361.jpg
デア (Dea the Polar bear)
(2016年5月14日撮影 於 恩賜上野動物園)

日本の動物園のホッキョクグマたちの両親は世界でも非常に名の通った大物が多いのです。アンデルマやウスラーダやシモーナやムルマやシンバや故シヌックやらと.....。しかしその割には繁殖という面では今一つというところなのです。一方で確かにデナリの血統は極めて優秀であるものの非常にマイナーな血統しか持っていない札幌のララは今や母親としては世界的な存在になっているわけです。まあこういったことは難しいものです。しかし私はデアの繁殖能力については比較的楽観的で、デアとイコロのペアの場合はイコロがカギを握っているようにも思うわけです。イコロにデナリの血統が生きてくればこのペアは有望でしょう。ただし問題は、デアは少し自由を謳歌し過ぎたかなといった懸念でしょうか....。いよいよ来年からこのデアとイコロとの間での繁殖への挑戦がなされるでしょう。

(資料)
La Gazzetta del Mezzogiorno (Dec.1 2016 - Zoo Safari, annullo postale per i 10 anni dell'Orso Snowy) (Mar.15 2016 - «Emigrazione animale» Orsa polare pugliese nuova star allo zoo di Tokyo)
ANSA.Puglia (Dec.1 2016 - Zoosafari:annullo postale per orso Snowy)

(過去関連投稿)
イタリア・ファザーノ、サファリ動物園でホッキョクグマの双子の赤ちゃん誕生!
イタリア・ファザーノ、サファリ動物園で誕生の双子の赤ちゃんの写真が遂に初めて公開される
イタリア・ファザーノ、サファリ動物園で誕生の双子の赤ちゃんが早々と戸外へ登場
イタリア・ファザーノ、サファリ動物園で誕生の双子の赤ちゃん、一頭が亡くなる
イタリア・ファザーノ、サファリ動物園で誕生の赤ちゃん、マリッサお母さんとともに一般に公開される
イタリア・ファザーノ、サファリ動物園で誕生の赤ちゃんの最近の姿 ~ 果たしてまた父親との同居はあるか?
イタリア・ファザーノ、サファリ動物園で誕生の幼年個体の近況 ~ 父親との同居は今回も実現の模様
イタリア・ファザーノ、サファリ動物園の飼育展示場のライブ映像配信 ~ 上野動物園デアの妹の成長

(*デア関連)
アドリア海沿岸で生まれたホッキョクグマの赤ちゃんの映像
イタリアから3歳の雌のホッキョクグマのデアが上野動物園へ!
イタリアよりデアが元気に上野動物園に到着
上野動物園がイタリアのマスコミ取材に対して、デアのパートナーに雄の若年個体導入の意向を語る
イタリア・ファザーノ、サファリ動物園での2008年産室内映像を振り返る ~ デア (現 上野動物園)の誕生
久方振りの上野動物園でデアとの対面 ~ 姉に瓜二つのラテン的美女の将来のパートナーは?
盛夏の上野動物園、日曜日午後のデアの姿
花の季節の到来した上野、女神デアの日曜日 ~ 「知性」から「象徴的存在」への真直ぐな階段
上野動物園の女神デア、その神性の宿るところ ~ 父親との同居成功という稀有の体験が語るもの
by polarbearmaniac | 2016-12-19 06:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

フランス・ミュルーズ動物園の..
at 2017-03-26 22:00
ハンガリー・ブダペスト動物園..
at 2017-03-25 21:00
ウクライナ・ムィコラーイウ動..
at 2017-03-25 13:00
ロシア北東部・サハ共和国、ヤ..
at 2017-03-24 15:00
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブル..
at 2017-03-23 20:00
男鹿水族館のクルミと豪太のペ..
at 2017-03-22 23:30
ハンガリー・ブダペスト動物園..
at 2017-03-21 20:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2017-03-21 18:00
ロシア・ノヴォシビルスク市の..
at 2017-03-20 19:00
デンマーク・オールボー動物園..
at 2017-03-19 20:30

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin