街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア北東部・ヤクーツク動物園でホッキョクグマの赤ちゃん誕生! ~ 5歳のコルィマーナが見事に出産

a0151913_14284996.jpg
コルィマーナ (Белая медведица Колымана)
Photo(C)Ledyanoy/Ykt.ru 

ロシア北東部・ヤクーツク動物園のコルィマーナ、出産成功が濃厚の模様 ~ 2月21日に正式発表となる予定」という投稿でご紹介した内容のニュースについて昨日の夜からシベリア極東地域を中心としてその真偽についての情報がいろいろ飛び交っていましたが、遂にヤクーツク動物園の当局はコルィマーナに出産があったことを本日になって公式に認めました。ロシア国営のタス通信、及びヤクーツクの地元メディアが本日になって報じたところによりますと、ロシア・サハ共和国のヤクーツク動物園のサホノフ園長は同園で飼育されている野生孤児出身の5歳の雌のホッキョクグマであるコルィマーナが昨年末に一頭の赤ちゃんを出産し、現在親子は産室に留まっていることを語っています。赤ちゃんの誕生は11月30日から一週間後だったそうですから、12月7日と考えておいてよいかもしれません。赤ちゃん誕生を報じる地元サハ共和国のTVニュースを御紹介しておきます。最初の映像には今回の赤ちゃんの父親であるロモノーソフが生まれたレニングラード動物園の飼育員さんへのインタビューも入っています。(*追記 - このTVニュースを報じている地元局 (HBK "САХА" ) の報道によれば、実際に赤ちゃんは何頭生まれているかが不明であると報じています。飼育員さんは3頭の鳴き声を聞いたと語っているようです。実際に産室内に何頭の赤ちゃんがいるかについては春になって親子を産室から出すときにならなければわからないと語っています。後にも書きましたがヤクーツクの冬の気温が低すぎてモニターカメラがうまく作動していない状況なのだろうと思います。)





同園のスタッフはホッキョクグマの赤ちゃん誕生の事実を2月21日の同園における「国際ホッキョクグマの日」のイベントまでは決して外部には知らせてはならないと口止めされていたそうですが、一昨日園長さんが報道陣に対して赤ちゃんの誕生の事実をほのめかす発言を行ったために一気に噂は広がったわけで、もうこれ以上秘密にはできないと考えたようです。ヤクーツクは極寒の地であり12月から1月には夜の外気温は-57℃にも下がるため産室内は-25℃から-27℃の間の温度にまで上げるように空調を設定しているそうです。しかしいずれにせよ産室内の温度は非常に低いため赤外線モニターカメラの映像は明瞭ではないそうです。しかし気温がやや高く条件の良い日には幾分かは明瞭な映像で赤ちゃんの姿をカメラは捉えているとのことです。赤ちゃんの屋外登場は今のところ3月を予定しているそうです。

さすがにロシアのホッキョクグマは凄いとしか言いようがありません。母親のコルィマーナは4歳で同じ年齢の雄のロモノーソフと繁殖行為を行い、そして5歳になったかならないかで(野生出身ですので誕生日は不明です)見事に出産に成功したというわけです。ノヴォシビルスク動物園のゲルダよりもさらに一歳若くして出産に成功したというスピード出産でした。

ここで再び、今回母親となったコルィマーナが野生孤児としてヤクーツク動物園に保護された時のTVのニュース映像を二つほどご紹介しておきます。2012年の4月のことでした。







(*追記)ロシア大統領府はヤクーツク動物園でのコルィマーナの出産を1月19日に公式に発表しました。

(資料)
ТАСС (Jan.13 2017 - В якутском зоопарке белая медведица родила медвежонка)
SakhaLife.ru (Jan.13 2017 - Секрет Колыманы раскрыт! Медвежонок давно родился)
YakutiaMedia.ru (Jan.13 2017 - Администрация зоопарка "Орто Дойду": Медведица уже больше месяца не выходит из берлоги)
HBK "САХА" - Главные новости Якутии и Якутска (Jan.13 2017 - Если детеныш Колыманы окажется самкой, ее отправят в Санкт-Петербург)
(追加資料)
Администрация президента России (НОВОСТИ ПРОЕКТОВ/Jan.19 2017 - Медведица Колымана стала мамой)

(過去関連投稿)
*以下、ヤクーツク動物園のコルィマーナ関連)
ロシア極北・サハ共和国(ヤクーチア)のコルィマ湾でホッキョクグマの赤ちゃんが保護される
ロシア極北・サハ共和国(ヤクーチア)で保護された孤児の赤ちゃんがヤクーツク動物園へ
ロシア極北・サハ共和国(ヤクーチア)で保護された孤児の赤ちゃんが無事にヤクーツク動物園に到着
ロシア極北・サハ共和国で保護された孤児の赤ちゃん、「コルィマーナ」と命名される
ロシア極北・サハ共和国のヤクーツク動物園で保護されているコルィマーナが一般公開となる
ロシア極北・ヤクーツク動物園のコルィマーナのパートナーはレニングラード動物園のロモノーソフに決定か?
ロシア極北・サハ共和国のヤクーツク動物園に到来した夏 ~ コルィマーナの近況
ロシア極北・ヤクーツク動物園のコルィマーナが11月に新飼育展示場へ移動
ロシア極北・ヤクーツク動物園のコルィマーナに地元航空会社のヤクーチヤ航空より支援の手
(*以下、ヤクーツク動物園でのコルィマーナとロモノーソフの同居関連)
ロシア・シベリア北東部のヤクーツク動物園でコルィマーナとロモノーソフの新飼育展示場が完成
ロシア・シベリア北東部、ヤクーツク動物園の新飼育展示場でのコルィマーナとロモノーソフの同居の様子
ロシア・シベリア北東部、ヤクーツク動物園でのコルィマーナとロモノーソフの順調な成長
ロシア・シベリア北東部、ヤクーツク動物園でのコルィマーナとロモノーソフの「国際ホッキョクグマの日」
ロシア北東部、サハ共和国・ヤクーツク動物園のコルィマーナとロモノーソフに企業が魚のプレゼント
ロシア北東部サハ共和国・ヤクーツク動物園のコルィマーナとロモノーソフの冬の日 ~ 雪を楽しむ若いペア
ロシア北東部・ヤクーツク動物園のコルィマーナとロモノーソフの将来の繁殖に期待する地元の人々
ロシア北東部・ヤクーツク動物園で最年少の繁殖成功に挑んだ昨年のコルィマーナとロモノーソフの若いペア
ロシア北東部・ヤクーツク動物園のコルィマーナ、史上最年少タイ記録の4歳での出産なるか?
ロシア北東部・ヤクーツク動物園のコルィマーナ、出産成功が濃厚の模様 ~ 2月21日に正式発表となる予定
by polarbearmaniac | 2017-01-13 13:30 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

フランス・アルザス地方、ミュ..
at 2017-10-23 00:30
ロシア・ペンザ動物園のベルィ..
at 2017-10-22 00:30
アメリカ・シカゴ、リンカーン..
at 2017-10-21 13:30
ロシア・ペルミ動物園のミルカ..
at 2017-10-20 19:30
ロシア東北端・チュクチ半島の..
at 2017-10-19 20:00
いよいよ今年2017年のホッ..
at 2017-10-19 01:00
ドイツ・ロストック動物園が来..
at 2017-10-18 18:30
ロシア・シベリア中部、クラス..
at 2017-10-18 00:30
ベルリン動物公園がトーニャの..
at 2017-10-17 20:00
オーストラリア・ゴールドコー..
at 2017-10-17 00:30

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag