街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

デンマーク・スカンジナヴィア野生動物公園に到着したボリス(イワン)のその後

a0151913_1341392.jpg
ボリス(イワン) Photo(C)Skandinavisk Dyrepark

デンマークのコペンハーゲン動物園で飼育されていた11歳の雄のボリス(イワン)がパートナーであった13歳のノエルとの相性が悪いと同園によって判断され、まるで責任を取らされたような形でスカンジナヴィア野生動物公園に移動させられてしまった件についてはすでにご紹介していました。移動後のボリスの近況を伝える映像がスカンジナヴィア野生動物公園によって公開されていますが、その前に一つ、このボリスがコペンハーゲン動物園からスカンジナヴィア野生動物公園に移動する際の移送の様子を伝えるメディアの映像で前回ご紹介していなかったものを一つ見ていただきたいと思います。搬出作業の際に麻酔銃を使用しているというのは欧州においては比較的珍しいと思います。こういった作業は一般には公開されていないためニュース映像で見ることができるのは興味深いことです。現在ではこのような作業に麻酔を使用しないのが欧州では圧倒的に主流です。この一連の作業を見守っている女性の飼育員さんは2007年からずっとこのボリスを担当していらっしゃった方だそうですが、「(ボリスとの別れは)本当に悲しいです。でもしょうがありませんね。」と涙ぐんで語っています。この担当飼育員さんはボリスの移動に付き添ってスカンジナヴィア野生動物公園まで行ったということですね。



ここで下のもう一つの映像を見ていただきたいのですが、このボリスが2014年に短期間このスカンジナヴィア野生動物公園に出張した後に再びコペンハーゲン動物園に戻るためにケージに入れる作業なのですが、スカンジナヴィア野生動物公園は麻酔銃など全く使用せずにいとも簡単に食べ物でボリスを誘い移動用ケージに収容しているのです。やり方はコペンハーゲン動物園よりもはるかに巧みであり麻酔使用の危険性を回避しているのです。



さて、こうして1月29日にスカンジナヴィア野生動物公園に移動したボリスですが、すぐに周囲の環境にも慣れて飼育展示場の池などでも泳いでいるそうです。フェンス越しの遠くに他のホッキョクグマたちの姿も見え、ボリスはそれに大いに興味を持ったようです。数日後に手始めに5歳の雄のシークーとの同居が行われたそうで、その時の映像を同園は公開していますのでご紹介しておきます。やはりボリスは体が大きく(体重が654kgsだそうです)年齢もかなり上のためか、一方的にシークーを押しまくっているようです。



コペンハーゲン動物園から追い出された形になったボリスですが、スカンジナヴィア野生動物公園のほうが飼育環境は圧倒的に優れていますので彼にとっては幸運だったかもしれません。

(資料)
TV 2|DANMARK (Jan.12 2017 - Isbjørnen Ivan ankommer til Jylland efter skilsmisse: Nu håber de på unger)

(過去関連投稿)
デンマーク ・ コペンハーゲン動物園の新施設 “Den Arktiske Ring” の完成 ~ 期待される若年ペアの繁殖
デンマーク・コペンハーゲン動物園のボリスがスカンジナヴィア野生動物公園に期限付きで移動
デンマーク・スカンジナヴィア野生動物公園に出張中のボリスがコペンハーゲン動物園に帰還
デンマーク・コペンハーゲン動物園のノエルが超音波検査を受ける ~ 今年の繁殖成功は困難か?
デンマーク・コペンハーゲン動物園のボリスに2.5トンの雪のプレゼント
デンマーク・コペンハーゲン動物園で男がホッキョクグマ展示場に侵入 ~ 警告発砲を受けたボリスは無事
デンマーク・コペンハーゲン動物園、ノエルとボリス(イワン)の有望なペアの繁殖への期待と挑戦
デンマーク・コペンハーゲン動物園のボリスとノエルに予期せぬ氷のプレゼント
デンマーク・コペンハーゲン動物園がボリスとノエルの相性を否定的に評価し同ペア間の繁殖を断念へ
デンマーク・コペンハーゲン動物園のボリスがスカンジナヴィア野生動物公園へ
デンマーク・コペンハーゲン動物園のボリスがスカンジナヴィア野生動物公園に到着 ~ 繁殖に必要な「非情」
by polarbearmaniac | 2017-01-18 15:30 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

エストニア・タリン動物園、新..
at 2017-11-20 01:00
仙台・八木山動物公園、苦心す..
at 2017-11-19 00:30
ロシア・イジェフスク動物園が..
at 2017-11-18 01:30
南フランス・アンティーブ、マ..
at 2017-11-18 00:30
チェコ・ブルノ動物園のライブ..
at 2017-11-17 00:30
札幌・円山動物園で完成の「ホ..
at 2017-11-16 15:00
アメリカ・コロンバス動物園の..
at 2017-11-15 14:30
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2017-11-15 00:30
ロシア・サハ共和国、ヤクーツ..
at 2017-11-14 01:00
アメリカ・テネシー州 メンフ..
at 2017-11-13 01:00

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag