街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ドイツ・ハノーファー動物園に来園したモスクワ動物園のミラーナが飼育展示場に登場

a0151913_3285724.jpg
ミラーナ (Eisbärin Milana)
Photo(C)Rainer Droese/Hannoversche Allgemeine

2月初頭にモスクワ動物園のヴォロコラムスク附属保護施設から7歳の雌(メス)のホッキョクグマであるミラーナがEAZAのEEPの推薦によってドイツのハノーファー動物園に来園した件はすでにご紹介していました。モスクワ動物園であのシモーナから2009年の11月に誕生したこのミラーナですが、彼女のパートナーとして予定されていたヴォロコラムスク附属保護施設で飼育されていた野生出身のアイオンがイジェフスク動物園で繁殖に挑戦することになったためミラーナはハノーファー動物園に2月に移動してきたわけで検疫期間中は新しい担当飼育員さんとの交流などを行ってきたものの、とうとう昨日の木曜日からハノーファー動物園の飼育展示場であるユーコン・ベイ ("Yukon Bay" ) に登場してお披露目となったわけです。
a0151913_330756.jpg
ミラーナ (Eisbärin Milana)  
Photo(C)Rainer Droese/Hannoversche Allgemeine

ミラーナは大変好奇心に満ちていて、登場した最初の日からこの飼育展示場を広く散策して歩いたり早速水に入ったりと、なかなか活動的だったそうでハノーファー動物園もそういったミラーナの姿を見て高い評価を下しているそうです。それを報じるTVニュースを御紹介しておきます。



次はこのミラーナの印象を語る担当飼育員さんの話と、深いプールを自在に泳いでいるミラーナの姿です。



もう一つ映像がありますのでご紹介しておきます。このミラーナ、やはりロシアのホッキョクグマの体型をしていますね。



さて、このハノーファー動物園には現在は二頭の雄、つまりシュプリンターとナヌークという共に9歳のホッキョクグマが飼育されているわけですが、この二頭のうちのどちらかがミラーナのパートナーとなるのか、あるいはミラーナのパートナーは他園か来てシュプリンターとナヌークの二頭は他園に移動することになるのかはまだ未定だそうで、あくまでEAZAのEEPの枠組みのなかで決定されることになるそうです。
a0151913_335550.jpg
ミラーナ (Eisbärin Milana)
Photo(C)Rainer Droese/Hannoversche Allgemeine

条件さえ整っていれば札幌・円山動物園生まれのアイラが2012年にこのがノーファー動物園に移動することになっていたはずですが、その計画が頓挫してしまった件は以前に非常に詳しくご紹介していますので、ここではそれを繰り返しません。過去関連投稿を御参照下さい。

(資料)
Hannover City News (Pressemitteilung) (Mar.9 2017 - Eisbär Milana erobert Kanada)
NDR.de (Mar.9 2017 - Beschert "Milana" dem Zoo Hannover Eisbärbabys?)
kreiszeitung.de (Mar.9 2017 - Eisbärin Milana erkundet Außenanlage im Zoo Hannover)
Hannoversche Allgemeine (Mar.9 2017 - Eisbärin Milana im Zoo vorgestellt)
BILD (Mar.9 2017 - Eis­BÄRiger Pool-Spaß im Zoo)
RTL Nord (Mar.9 2017 - Neugierige Eisbärin in Hannover)

(過去関連投稿)
(*ミラーナ関連)
モスクワ動物園で保護されている孤児のホッキョクグマ、アイオンの近況
モスクワ動物園が期待を持つ将来の新ペア ~ ヴォロコラムスク付属保護施設のホッキョクグマたち
モスクワ動物園・ヴォロコラムスク付属保護施設で暮らすアイオンとミラーナの夏の日
モスクワ動物園・ヴォロコラムスク付属保護施設のアイオンの3歳の誕生祝い ~ WWFが保護した野生孤児の成長
モスクワ動物園・ヴォロコラムスク付属保護施設の野生孤児アイオンの5歳の誕生会が行われる
モスクワ動物園・ヴォロコラムスク付属保護施設の野生孤児アイオンの近況 ~ 間もなく本園にデビューか?
ロシア動物園水族館協会(RAZA)が設立 ~ ロシアでモスクワ動物園の主導的地位が一層強まる
ロシア・クラスノヤルスク動物園の新飼育展示場計画発表 ~ 欧露の「囲い込み」体制に日本はどう対応するか
モスクワ動物園 ヴォロコラムスク附属保護施設のアイオンがイジェフスク動物園へ ~ 「新血統」への挑戦
ロシア・イジェフスク動物園のノルドが欧州へ ~ 水面下で始まっている欧露の協力体制の兆候
ロシア・イジェフスク動物園のシェールィとビェールィがモスクワ経由でハンガリー・ブダペスト動物園へ
モスクワ動物園・ヴォロコラムスク附属保護施設でシェールィとビェールィが報道陣に公開
モスクワ動物園が、今後ロシア国内で誕生の個体はロシア国内と欧州だけで飼育の意向を表明
デンマーク・コペンハーゲン動物園がロシア・イジェフスク動物園のノルドの来園予定を正式発表

(*ハノーファー動物園関連)
ウィーンの双子(アルクトス&ナヌーク)がハノーファーへ移動 (May.20 2010)
ドイツ・ハノーファー動物園の新施設 Yukon Bay
ドイツ・ハノーファー動物園ユーコンベイのホッキョクグマ3頭 (Jun. 4 2010)
ドイツ・ハノーファー動物園に仲良しトリオ出現 ~ ユーコンベイで3頭の同居開始
ドイツ・ハノーファー動物園の大きな成功
ドイツ・ハノーファー動物園のアルクトスとナヌークの双子兄弟に4歳のお誕生祝い ~ 将来への不安
ドイツ・ハノーファー動物園のウィーン生まれの双子に別離の時来る ~ アルクトスがスコットランドへ
ドイツ・ハノーファー動物園と個体交換交渉を行った札幌・円山動物園 ~ その背景を読み解く
ドイツ・ハノーファー動物園に2012年夏に札幌・円山動物園が提示した交換候補個体はアイラだった!
札幌・円山動物園のマルルが熊本、ポロロが徳島の動物園に移動が決定 ~ ララの2年サイクル繁殖が継続へ
ララの子供たちの将来(下) ~ ドイツ・ハノーファー動物園のシュプリンターとナヌークのハロウィン
モスクワ動物園 ヴォロコラムスク附属保護施設のミラーナがドイツ・ハノーファー動物園へ
by polarbearmaniac | 2017-03-10 07:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア・ペルミ動物園が間もな..
at 2017-09-23 00:30
大阪・天王寺動物園がゴーゴの..
at 2017-09-22 01:00
ロシア・西シベリア、ボリシェ..
at 2017-09-21 01:00
アメリカ・オレゴン動物園のノ..
at 2017-09-21 00:30
ピョートル(ロッシー)とクラ..
at 2017-09-20 06:00
ロシアのサーカス団の4頭のホ..
at 2017-09-20 00:30
デンマーク・オールボー動物園..
at 2017-09-19 01:15
ポーランド・ワルシャワ動物園..
at 2017-09-18 02:00
ロシア極東・沿海州、ハバロフ..
at 2017-09-17 03:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2017-09-16 06:00

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag