街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

とくしま動物園のポロロへの「三次元的エンリッチメント」

a0151913_21273322.jpg
ララ、そしてポロロ(当時は仮称「ブランシュ」)
(2013年3月24日撮影 於 札幌・円山動物園)
a0151913_21135788.jpg
ポロロ(当時は仮称「ブランシュ」)
(2013年3月23日撮影 於 札幌・円山動物園)

とくしま動物園のポロロ(2012年12月8日生まれ)はなかなか快進撃を続けているようです。毎日の生活のペースを完全に確立した、その土台の上にとくしま動物園の巧みなエンリッチメントによって生活の変化と言う彩りが加えられrています。最近は来園3周年とひなまつりを兼ねたイベントも行われたそうです。そしてまた、一つ興味深い映像が公式アカウントからアップされています。飼育展示場にバスケットゴールが設置され、どこかに当たるとポリタンクの中のおやつが落ちてくる仕組みになっているそうです。ポロロは見事にシュートを決めています。



(*後記)後日になって徳島新聞社も映像を公開しましたのでご紹介しておきます。



少なくとも私の見たところ、これはホッキョクグマに対する究極のエンリッチメントだと思います。ポロロはおもちゃというものを遊戯用として与えられ、そしてさらにポロロはそれを今度は道具として使用して投げあげ、そしてうまくいけば上の方にあるおいしいおやつが落ちてくるので水に飛び込んでいくというゲーム.....いくつもの要素が多層的に組み合わされた、まさに多次元的なエンリッチメントなのです。以前から述べていますが、ホッキョクグマのエンリッチメントについてはこの動物園は極めて優れていると思います。エンリッチメントそのものの方法論は欧米でも実践が進んでいますが、欧米やロシアの消費社会には日本の消費社会にあるようなプラスチック製の gadget が非常に少ないわけで、日本の方がホッキョクグマのおもちゃを用意するには有利です(つまり日本のほうがそれだけ物が溢れていて、あとになって廃棄物となるものが多いということなのですが)。このようにしてとくしま動物園は「三次元的エンリッチメント」に成功しているのですが、それは「機能(おもちゃ+道具)」、「空間(上下空間+陸/水)」、「欲求(欲求+成果」とでもいった三つの次元なのです。

さて、以前からも追いかけています「週刊ポロロ通信」です。今年に入ってからのもののうち比較的最近ものをいくつか見てみましょう。







双子姉妹であるポロロとマルルはあまりに異なる世界を歩んでいるように思います。それが単なる質の差異というならば納得できますが、残念ながら優劣の差というものとなってしまっているわけです。それはこの二頭の待遇の差というものから生じたことであるのは非常に残念です。

(資料)
とくしま動物園 (Mar.6 2017 - 「ひなまつりと来園3周年) (Mar.9 2017 - 号外「ナイスシュート」)

(過去関連投稿)
熊本市動植物園のマルル、とくしま動物園のポロロの預託期間が1年延長へ ~ Polar Bears on call
とくしま動物園のポロロの成長を追う「週刊ポロロ通信」を称える ~ 世界で最も優れた若年個体の成長記録
とくしま動物園のポロロの成長を追う「週刊ポロロ通信」に見るポロロの質的な成長 ~ 母親ララを凌いだ技術
とくしま動物園のポロロの成長を追う「週刊ポロロ通信」の平凡な映像が伝える雄弁さ
とくしま動物園のポロロの預託期間が2018年1月まで延長となる ~ 札幌の新施設との関係で読めぬ今後の動向
by polarbearmaniac | 2017-03-12 00:30 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア・西シベリア、セヴェル..
at 2017-06-22 23:00
ロシア・中部シベリアに記録的..
at 2017-06-21 18:30
アメリカ・フィラデルフィア動..
at 2017-06-20 23:50
デンマーク・オールボー動物園..
at 2017-06-19 22:00
オーストラリア・ゴールドコー..
at 2017-06-19 20:30
モスクワ動物園・ヴォロコラム..
at 2017-06-18 21:00
フランス・ミュルーズ動物園の..
at 2017-06-17 23:00
エストニア・タリン動物園の雄..
at 2017-06-16 23:55
ロシア・西シベリア、ボリシェ..
at 2017-06-15 23:55
ロシア・ウラル地方 ペルミ動..
at 2017-06-14 23:55

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin