街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア北東部サハ共和国で北極海岸より700キロも離れた内陸で野生孤児が目撃 ~ 保護に動く自然管理監督局

a0151913_0135817.jpg
Photo: С сайта Минприроды РС

非常に気になる報道がロシアから流れてきています。野生孤児の目撃情報に対してロシアの連邦政府の自然管理監督局がこの個体の保護に動きだし、モスクワ動物園がその捕獲作戦に協力する構えを見せているという現在進行形のニュースです。複数のソースは細部において内容がかなり錯綜していますが内容をまとめると以下のようなことだそうです。
a0151913_18304359.jpg
事の発端は9月の初旬のことだそうです。ロシア北東部のサハ共和国のスレドネコルィムスク地区の村に住む漁師が付近で一頭のホッキョクグマを目撃した情報が当局に寄せられたためその地区の自然保護官が確認に向かったものの、ホッキョクグマは発見できなかったそうです。そして数日後になってコルィマ河付近のスルギヤタールという村に一頭のホッキョクグマが現れ犬と遊んだりしていたものの、連絡を受けた自然保護官が到着する前にホッキョクグマは姿を消してしまったそうです。9月19日と22日に再びホッキョクグマは姿を現したそうです。その際に撮影された映像をご紹介しておきます。



この一頭のホッキョクグマは一歳と思われる幼年個体であり(ロシア大統領府は推定生後約9ヶ月だと述べていますが)、このような年齢のホッキョクグマは単独では生きていけないということと、この地域に生息している別種の熊たちに襲われる危険性があるため自然保護官はサハ共和国にある連邦政府の自然管理監督局の出先部署に連絡し、このホッキョクグマを保護するための捕獲の許可を求め、その許可を受けたとのことです(この許可がありませんとロシアでは野生のホッキョクグマの保護のための捕獲ができません)。この幼年個体は多分コルィマ河流域を移動するだろうという予測のもとで、サハ共和国の自然管理局は至急に捕獲のための専門家チームを集め、それにモスクワ動物園のスタッフも合流してなんとかこの幼年個体を保護したいと動き始めたそうです。しかし何故ホッキョクグマの本来の生息地である北極海の海岸から約700キロも離れた場所でホッキョクグマの幼年個体が単独で歩いていたのかは謎であると地元の報道は伝えています。

モスクワ動物園は実に素早い動きを見せていますね。多分連邦政府の自然管理監督局に対して日頃から、こういった野生個体が見つかったら保護に協力したいと申し出ていたのでしょう。うまく保護できればモスクワ動物園のヴォロコラムスク附属保護施設に収容するのでしょう。そしてロシアにおける飼育下のホッキョクグマの血統の遺伝的多様性の維持に協力してもらいたいということでしょう。ロシアにおけるホッキョクグマの野生孤児個体の保護政策とロシアの動物園における飼育下のホッキョクグマの個体数維持をこうした形で結び付けようとしているわけです。しかし最も重要なことは野生のホッキョクグマの生命を守るということにあります。飼育下のホッキョクグマの血統の多様性維持という問題はその次の話であることは言うまでもありません。

そういったことはともかくとして、なんとか今回目撃された野生の幼年個体を無事保護してもらいたいと思います。これから数日が正念場となるでしょう。ロシア大統領府のHP内のプーチン大統領のホッキョクグマ保護に関するサイトでも今回出現したホッキョクグマについて述べられており、ロシア政府の全面的な支援のもとでの捕獲・保護作戦となっています。

(資料)
Администрация президента России (ПРОГРАММА «БЕЛЫЙ МЕДВЕДЬ» Sep.22 2017 - В Якутии пытаются спасти белого медвежонка)
SAKHALIFE.RU (Sep.22 2017 - В Среднеколымском районе рыбаки заметили белого медведя. Мишка их тоже заметил)
РИА Новости (Sep.22 2017 - В Якутии пытаются спасти белого медвежонка)
SakhaNews (Sep.23 2017 - В Среднеколымском районе появился… белый медведь)
Российской газеты (Sep.23 2017 - В Якутии белого медвежонка заметили в 700 километрах от берега моря)
YakutiaMedia.ru (Sep.22 2017 - Белого медведя заметили рыбаки на реке Колыма в Среднеколымском районе Якутии)

(過去関連投稿)
ロシア極北で負傷、ペルミ動物園で保護されたセリクについて ~ ロシアでの野生孤児の個体保護の問題点
ロシア極北・チュクチ自治管区 リィルカイピ村でホッキョクグマの生後約8ヶ月の孤児が発見・保護される
by polarbearmaniac | 2017-09-23 22:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア・ペンザ動物園のベルィ..
at 2017-10-22 00:30
アメリカ・シカゴ、リンカーン..
at 2017-10-21 13:30
ロシア・ペルミ動物園のミルカ..
at 2017-10-20 19:30
ロシア東北端・チュクチ半島の..
at 2017-10-19 20:00
いよいよ今年2017年のホッ..
at 2017-10-19 01:00
ドイツ・ロストック動物園が来..
at 2017-10-18 18:30
ロシア・シベリア中部、クラス..
at 2017-10-18 00:30
ベルリン動物公園がトーニャの..
at 2017-10-17 20:00
オーストラリア・ゴールドコー..
at 2017-10-17 00:30
モスクワ動物園 ヴォロコラム..
at 2017-10-16 18:00

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag