街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

2017年 05月 11日 ( 1 )

デンマーク・コペンハーゲン動物園のノルドに歯科治療手術が行われる

a0151913_1915427.jpg
Photo(C)Zoologisk Have København

欧米の動物園がロシアや日本の世界の動物園とかなり異なっている点は、ホッキョクグマに対する歯科治療がなかり頻繁に行われているということです。そういった歯科治療手術については今まで何度かこのブログでもご紹介してきました。今回はデンマークのコペンハーゲン動物園で最近ロシアのイジェフスク動物園から来園した11歳の雄(オス)のノルドに対する歯科治療手術が行われました。
a0151913_19155365.jpg
Photo(C)Zoologisk Have København

ノルドは4月初めにロシアからコペンハーゲン動物園に来園したわけですが、その到着の時点からコペンハーゲン動物園の獣医さんは彼の歯の一本にかなりの損傷があることに気が付いており、そして担当飼育員さんもノルドが食事の際の食べ方に非常に調子の良くない様子が見られることにも気が付いていたそうです。そういったことでコペンハーゲン動物園では8日にノルドに大掛かりな歯科治療手術を施すこととなったというわけでした。それを担当したのはコペンハーゲン大学のハネ・コートゴー (Hanne Kortegaard) 獣医だそうです。この方は以前にオールボー動物園でメーリクの歯科治療手術も担当された方ですね。麻酔を担当したのはコペンハーゲン動物園の担当獣医さんだそうです。その様子を同園では映像にしていますのでご紹介しておきます。



問題だったのは当初から気が付いていた一本の根管以上に緊急に治療が必要だったさらに二本の損傷だったそうで、歯根が開いていたために非常に痛みを生じさせていたという状態だったそうです。動物歯科医さんはこの二本の治療を最優先とし、最初に予定していた一本の根管の治療については一カ月後に延期することとしたそうです。ノルドは今回の歯科治療手術のあとに無事に全身麻酔から覚醒したそうですが、まだ数日間は痛みの軽減のための薬剤投与が行われるようですが、それ以降は苦痛は解消するだろうということのようです。
a0151913_19191834.jpg
Photo(C)Zoologisk Have København

日本の動物園のホッキョクグマたちにも歯の治療が必要な個体は間違いなくいると思います。しかし欧米の動物園で行われるような歯科治療が施されたという話はほとんど聞きません。

(*追記)本件に関して Euronews という英語メディアがその内容を記事と映像で英語で報道しています ("Copenhagen Zoo polar bear given dental surgery")。この報道の中で "Visitors noticed the bear eating in pain" と報道しており、ノルドが食事を摂る際に痛みを感じているのに気が付いたのは来園者であるということを述べています。しかしコペンハーゲン動物園のデンマーク語での説明、及びデンマークの地元メディアのデンマーク語による報道ではノルドが食事を摂る際に痛みを感じているのに気が付いたのは "dyrepassere" であると述べられています。この "dyrepassere" はデンマーク語では来園者ではなく飼育員を意味しているのです。おそらく Euronews の執筆者はTV 2 Lorryのデンマーク語の報道をネットで英語に自動翻訳を行い、この "dyrepassere" という語が "animal passers" と英語に訳されたのを見て、その意味を来園者であると理解したものだと思われます。これは誤りです。自動翻訳を行うことの危険性はこういったところにあるわけです。以下が Euronews のニュース映像です。



(資料)
Zoologisk Have København (May.8 2017 - Isbjørn til tandlæge)
TV 2 Lorry (May.9 2017 - Russisk førsteelsker var offer for sin første tandpine)

(過去関連投稿)
ロシア・イジェフスク動物園のノルドが欧州へ ~ 水面下で始まっている欧露の協力体制の兆候
デンマーク・コペンハーゲン動物園のボリスがスカンジナヴィア野生動物公園に到着 ~ 繁殖に必要な「非情」
デンマーク・コペンハーゲン動物園がロシア・イジェフスク動物園のノルドの来園予定を正式発表
ロシア・イジェフスク動物園のノルドがデンマーク・コペンハーゲン動物園に到着
デンマーク・コペンハーゲン動物園に到着したノルドが旧飼育展示場に姿を見せる
デンマーク・コペンハーゲン動物園でノエルと来園後間もないノルドが同居開始 ~ 電光石火の鮮やかさ
(歯科治療関連
モスクワ動物園・ウランゲリ(旭山動物園イワンの父)の虫歯治療 ~ 動物歯科医チームの活躍
カナダ・ケベック水族館の11歳のティグアク、歯科治療の麻酔中に亡くなる
スコットランドのハイランド野生公園、ウォーカーの歯科手術
スコットランド・ハイランド野生公園のアルクトスが歯科治療を受ける
アメリカ・ワシントン州 タコマのポイント・ディファイアンス動物園のボリスに4時間半の複合治療処置
カナダ・マニトバ州ウィニペグのアシニボイン公園動物園の野生孤児オーロラが歯科治療手術を受ける
デンマーク・オールボー動物園のメーリクが歯科治療手術を受ける
アメリカ・ワシントン州 タコマのポイント・ディファイアンス動物園の29歳のボリスに抜歯治療が行われる
スコットランド、ハイランド野生公園のウォーカーに三回目の歯科治療措置が行われる
デンマーク・オールボー動物園でラルスに二度目の歯科治療手術が行われる
ウクライナ・ムィコラーイウ動物園のナヌクが抜歯治療手術を受ける
by polarbearmaniac | 2017-05-11 19:30 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

フランス・ミュルーズ動物園の..
at 2017-05-24 01:00
オランダ・エメン動物園に移動..
at 2017-05-23 01:00
アメリカ・オレゴン動物園のノ..
at 2017-05-22 21:00
モスクワ動物園のホッキョクグ..
at 2017-05-21 22:00
フィンランド・ラヌア動物園の..
at 2017-05-21 01:30
ロシア・西シベリア、セヴェル..
at 2017-05-20 20:30
バフィン、偉業を成し遂げつつ..
at 2017-05-19 23:30
モモの真っ直ぐな成長 ~ 母..
at 2017-05-19 23:00
浜松市動物園にゆったりと流れ..
at 2017-05-19 22:00
ロシア・ヤクーツク動物園のハ..
at 2017-05-19 06:00

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin