街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

2017年 08月 02日 ( 1 )

モスクワからウラル地方南端の辺境の街チェリャビンスクへ ~ 場末感の漂う、蒸し暑くて埃っぽい都市の印象

a0151913_3421697.jpg
今日は午後の便でモスクワからウラル地方の南端、カザフスタンに近い辺境の街であるチェリャビンスクに向かうことにする。
a0151913_3423923.jpg
ホテルからシェレメーチョヴォ空港のターミナルへの専用通路からターミナルEとターミナルDを結ぶ通路に出るところで保安検査(荷物検査)が一回、ターミナルDに入ることろでまた一回、そして搭乗ターミナルに入るところで正式な保安検査が一回、と合計三回も検査がある。「いい加減にしろよ」といいたいところである。(保安)検査そのものは仰々しいのだがスタッフには能力が欠けているとみえて滅多に引っかかることはない。
a0151913_3425878.jpg
アエロフロートのエアバスA320である。
a0151913_3432317.jpg
やはりビジネスクラスにしておけばよかったと思う。というのもチェックインですらエコノミークラスは行列にかなりの時間並ばねばならない。ビジネスクラスだとチェックインは並ぶ必要がなく、また保安検査も(多くの空港では)全く別レーンであり非常に楽なのだ。今回は日程が長いので費用をセーブしたというわけだが私の現在の体力ではかなりきつい。
a0151913_3434570.jpg
シェレメーチェヴォ空港の懐かしのターミナルFが座席から見える。
a0151913_344644.jpg
モスクワからチェリャビンスクまで二時間強のフライトだが地上の風景はあまり今まで見たことのないような奇妙なものである。緑は多いものの町は少ないといった風景である。
a0151913_3442799.jpg
チェリャビンスク空港に到着。モスクワとは二時間の時差がある。
a0151913_344529.jpg
今回の宿泊先はラディソン・ブルー・ホテル・チェリャビンスク (Radisson Blu Hotel, Chelyabinsk)である。チェリャビンスクは人口が100万人ほどだが、ちゃんとしたホテルの数は少ない。やはりこのホテルが最も信頼できるものだろう。
a0151913_3451255.jpg
部屋はなかなか素晴らしい。
a0151913_3453424.jpg
機能的な感じがよい。
a0151913_3455767.jpg
部屋の窓からの風景。実はこのチェリャビンスクは空港のターミナルから外に出た時から良い印象が無い。まず全てが埃っぽいのである。空港からホテルに行く道すがらも工場が非常に多く印象は暗い。乾燥していて埃っぽいのならわかるが、やや蒸し暑くて埃っぽいというのだから不思議である。街全体に場末感が漂っている。
a0151913_346148.jpg
ホテルを離れた所から撮ってみる。
a0151913_3463871.jpg
新しい建物は派手だが安っぽい感じがするし通行する車の運転は荒い。工事を開始したものの中断されたままのものとか、とにかくこの街が雑然としている。文化の匂いといったものは全くしない。
a0151913_5454051.jpg
a0151913_5455666.jpg
なにかとんでもない街に来てしまったような印象である。これは全くの悪い意味での殺伐として無機的で雑然とした地方都市の典型のような街である。
a0151913_3471798.jpg
このような街で一生を送るということを想像してみれば暗澹たる気持ちになりそうな場所である。

Nikon D5500
AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
(Aug.1 2017@ロシア・ウラル地方、チェリャビンスク)

(過去関連投稿)
・ロシア・地方都市の動物園で人々に愛されるホッキョクグマ
・ロシア・チェリャビンスク動物園の体重700キロの心優しきホッキョクグマ
・有力企業のホッキョクグマ飼育への支援申し出に喜ぶロシア・チェリャビンスク動物園
・ロシア・チェリャビンスク動物園のホッキョクグマのイベント
・ロシア・チェリャビンスク動物園のホッキョクグマのおもちゃはなんと黄色いスケートボード!
・ロシア・チェリャビンスク動物園のアルツィン  ~ 飼育下では世界最大の体重か?
・ロシア・ウラル地方、チェリャビンスクの動物園のプール開き
・ロシア・ウラル地方、チェリャビンスクの動物園の夏 ~ ホッキョクグマにオモチャのプレゼント
・ロシア・ウラル地方、チェリャビンスク動物園のペアの演じる「タンゴ」
・ロシア・ウラル地方、チェリャビンスク動物園のホッキョクグマたちの夏の日の姿
・ロシア・ウラル地方、チェリャビンスク動物園のアルツィンの頭のタイヤが抜けなくなりレスキュー隊が出動
・ロシア・ウラル地方、チェリャビンスク動物園の動物たち、近郊への隕石落下の被害から全頭無事が確認
・ロシア・カザン市動物園に短期出張したアルツィンがチェリャビンスク動物園に帰還 ~ 行方不詳のユーコン
・ロシア・チェリャビンスク動物園のホッキョクグマたちに地元アイスホッケーチームがプレゼント
・ロシア・ウラル地方、チェリャビンスク動物園のアルツィンの行動に対する専門家の奇妙な(?)解釈
・ロシア・チェリャビンスク動物園でホッキョクグマと共に祝われた地元アイスホッケーチームの新年
・ロシア・ウラル地方、チェリャビンスク動物園のホッキョクグマたちの夏のシーズンのプール開き
・ロシア・ウラル地方、チェリャビンスク動物園のアルツィンとアイリシャ ~ 地元アイドルの座は不動
・ロシア・ウラル地方、チェリャビンスク動物園のアルツィンとアイリシャの近況 ~ 施設の一部改修工事が終了
・ロシア・ウラル地方、チェリャビンスク動物園のアルツィンの2001年の物語 ~ 野生孤児の秘史
by polarbearmaniac | 2017-08-02 03:30 | 異国旅日記

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ベルリン動物公園で誕生の赤ち..
at 2017-12-19 02:00
チェコ・ブルノ動物園のノリア..
at 2017-12-18 17:30
アメリカ・シンシナティ動物園..
at 2017-12-18 00:30
アラスカ最北部のバロー(ユト..
at 2017-12-17 06:00
イギリスのヨークシャー野生動..
at 2017-12-17 01:00
ロシア・ペンザ動物園のベルィ..
at 2017-12-17 00:15
ロシア・イジェフスク動物園の..
at 2017-12-16 00:30
アメリカ・フィラデルフィア動..
at 2017-12-15 15:30
ロシア・イジェフスク動物園で..
at 2017-12-14 22:30
ベルリン動物公園で誕生の赤ち..
at 2017-12-14 20:30

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag