街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

2017年 08月 27日 ( 1 )

ロシア・イジェフスク動物園のザバーヴァとバルーのペアにアイスクリーム(ソフトクリーム)のプレゼント

a0151913_0525849.jpg
Photo(C)Зоопарк Удмуртии

現在ロシアでホッキョクグマのペアが複数存在しているのはイジェフスク動物園だけになってしまいました。以前はモスクワ動物園を筆頭にしてホッキョクグマは2ペア存在していたわけで、少なくとも雄(オス)が一頭に雌(メス)が二頭といったパターンがむしろ主流であったわけです。これあ欧州でもアメリカでも同様でした。飼育下におけるホッキョクグマの頭数のい減少はこういった現在の状況に見て取れるわけです。

さてロシア連邦ウドムルト共和国のイジェフスク動物園ではアイオンとドゥムカ、そしてバルーとザバーヴァという二つのペアが飼育されているのですが、後者のペアはまだ繁殖可能な年齢に至っていません。しかし3歳の雄(オス)のバルーは野生孤児の出身であり血統の孤立性が極めて高いわけで、ロシアのホッキョクグマ界においてはペンザ動物園のベルィ、ペルミ動物園のセリクと並んで将来の雄(オス)の三羽烏といった有望な個体なのです。このバルーとペアを組むのがウスラーダの末娘である3愛の雌(メス)のザバーヴァです。ウスラーダの16頭の子供たちのうち娘は5頭いるのですが、そのうち中国に移動したシリルは別にして後の三頭(シモーナ、コーラ、リア)はいずれも繁殖に成功しており、そうなりますと残るザバーヴァも繁殖に関しては非常に有望であることは間違いないと言えるでしょう。となれば、彼女とバルーとのペアも将来の繁殖成功に期待がかかって当然です。私もこの二頭に実際に会っていますので応援したい気持ちが非常に強いのです。

イジェフスク動物園では夏の季節のイベントとしてホッキョクグマにアイスクリーム(ソフトクリームというべきでしょうか)のプレゼントがあったそうです。地元メディアが公開した映像にバルーとザバーヴァが登場していますのでご紹介しておきましょう。ホッキョクグマというのは夏期に氷のプレゼントがある場合は非常に喜ぶ少数の個体と、さほどでもない多くの個体がいることを知っていますが、アイスクリームを与えられるとこれほど喜ぶものなのかと驚きました。一列に並べられたソフトクリームの壮観さをご覧ください。最初に突進してくるのがバルーです。



実はこういったアイスクリーム(ソフトクリーム)をホッキョクグマに与えるのは良くないという考え方があります。そしてなんとイジェフスク動物園の担当飼育員さんもそういった発言を6月に行っているのですが、何故かこの日は盛大にプレゼントされたようです。日本の動物園はあまりこれを真似しない方がよいだろうと思います。

ロシアの動物園の売店でアイスクリーム(ソフトクリーム)を買って食べると非常においしいです。乳脂肪が多いせいでしょう。まだソ連が存在していた時代に私はモスクワでこのソフトクリームをよく食べていたのですが、生まれて初めてソ連でソフトクリームを公園で買ったときに付随していた持ち手の部分の紙の質が非常に悪くてびっくりした記憶があります。当時の社会主義国では紙の質は極めて悪く、日本で言えば明治時代にように粗末なものだったのです。ところが肝心のソフトクリームはおいしかった! その時点で私が生まれてから食べたアイスクリーム(ソフトクリーム)の中で最高のおいしさでした。

(資料)
Зоопарк Удмуртии (Aug.24 2017 - Медвежьи забавы)
Комсомольская правда (Jun.28 2017 - В Ижевском зоопарке поделились рецептом мороженого, которым кормят белых медведей летом)
Сусанин (Jun.28 2017 - В зоопарке Ижевска рассказали рецепт мороженого для белых медведей)

(過去関連投稿)
(*ザバーヴァ関連)
女帝ウスラーダとシモーナ、コーラ、リアの三頭の娘たち ~ 偉大な母親たちの三代の系譜
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のウスラーダの歩む道 ~ 再説: 繁殖可能年齢上限
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園で26歳の女帝ウスラーダが16頭目の赤ちゃんを出産!
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のウスラーダの赤ちゃんの産室内映像が公開される
ロシア・サンクトペテルブルクのレニングラード動物園がウスラーダの赤ちゃんの産室内映像を一挙に公開
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園の女帝ウスラーダの15頭の子供たちの姿
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のウスラーダの16頭目の赤ちゃんが遂に戸外へ!
ロシア・サンクトペテルブルクに記録的な暑さ到来 ~ 果物を楽しむホッキョクグマたち
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のウスラーダ親子の関係に深く切り込んだ映像
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のウスラーダの16頭目の赤ちゃん、10月に移動か?
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のウスラーダの16頭目の赤ちゃんは雌(メス)と判明
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園の赤ちゃんの名前が 「ザバーヴァ」 に決まる
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園でウスラーダとザバーヴァの母娘に氷のプレゼント
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のハロウィン ~ カボチャを独り占めしたザバーヴァ
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のウスラーダの娘ザバーヴァが12月に他園へ移動決定
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のザバーヴァがイジェフスク動物園に移動となる
ロシア・ホッキョクグマ界の期待の星、ザバーヴァが偉大なる母ウスラーダと過ごした日々の光景
(*バルー関連)
ロシア極北ノーヴァヤ・ゼムリャー島でホッキョクグマの双子の孤児が保護 ~ 一頭がイジェフスク動物園へ
ロシア極北ノーヴァヤ・ゼムリャー島で保護された野生孤児バルー、そのイジェフスク動物園での映像
ロシア連邦・ウドムルト共和国のイジェフスク動物園で野生孤児バルーの一般への公開が行われる
イジェフスク動物園へ ~ ドゥムカ親子と野生孤児バルーとの対面
野生孤児バルーの素顔 ~ 野生個体の不幸の上に成り立つ動物園という悲しき真実
(*ザバーヴァとバルーの同居関連)
ロシア・イジェフスク動物園に移動したウスラーダの16頭目の子供のザバーヴァの近況 ~ バルーとの同居
ロシア連邦ウドムルト共和国イジェフスク動物園の開園7周年が祝われる ~ ザバーヴァとバルーの近況
ロシア・ウドムルト共和国イジェフスク動物園のザバーヴァとバルーのペアへの期待 ~ 新しい繁殖基地へ
ロシア・ウドムルト共和国、イジェフスク動物園のザバーヴァとバルーの幼年ペアの近況
(*ドゥムカとアイオンの同居)
ロシア・イジェフスク動物園でアイオンとドゥムカの初顔合わせが行われる ~ 「新血統」誕生への挑戦
ロシア・イジェフスク動物園の四頭のホッキョクグマたちに夏の季節のおやつのプレゼント
by polarbearmaniac | 2017-08-27 01:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア・ペンザ動物園のベルィ..
at 2017-10-22 00:30
アメリカ・シカゴ、リンカーン..
at 2017-10-21 13:30
ロシア・ペルミ動物園のミルカ..
at 2017-10-20 19:30
ロシア東北端・チュクチ半島の..
at 2017-10-19 20:00
いよいよ今年2017年のホッ..
at 2017-10-19 01:00
ドイツ・ロストック動物園が来..
at 2017-10-18 18:30
ロシア・シベリア中部、クラス..
at 2017-10-18 00:30
ベルリン動物公園がトーニャの..
at 2017-10-17 20:00
オーストラリア・ゴールドコー..
at 2017-10-17 00:30
モスクワ動物園 ヴォロコラム..
at 2017-10-16 18:00

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag