街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

2017年 09月 15日 ( 1 )

とくしま動物園のポロロの充実した成長 ~ 潜在的能力をうまく引き出した同園のエンリッチメント

a0151913_338291.jpg
ララとポロロ(左)、マルル(右)(Lara the Polar Bear with her twin cubs, Porolo and Marle/Белая медведица Лара и медвежата Пороло, Марле)
(2013年3月23日撮影 於 札幌・円山動物園)

とくしま動物園で飼育されている4歳の雌(メス)のポロロについては過去何度も投稿してきました。熊本のマルルと双子の姉妹なのですがマルルの暮らす熊本が昨年襲った地震の被害で動物園が正常化されていないためこの双子姉妹の情報についてはポロロがほぼ独占している状態です。そのポロロの前回の投稿から半年ほどの間の様子について映像で見ていきましょう。
a0151913_3383654.jpg
ポロロ (Porolo the Polar Bear cub/Медвежонок Пороло)
(2013年3月23日撮影 於 札幌・円山動物園)

この「週刊ポロロ通信」という映像シリーズは実にありがたいものです。ポロロの日常の行動を見事に切り取っているのですが、そのシーンのほとんどは平凡なシーンばかりです。それ故に逆に非常にリアリティを感じさせてくれます。資料的価値も極めて高いと言えます。
a0151913_3385230.jpg
ポロロ (Porolo the Polar Bear cub/Медвежонок Пороло)
(2013年3月23日撮影 於 札幌・円山動物園)

まず最初は3月下旬の映像で、例のバスケットゴールにみたてたネットにおもちゃを咥えて投げるということを行って話題になっていたときのものです。以前同様、薄毛です。体型もスリムです。



次は5月の映像ですが体型がふっくらとしてきて体毛も普通のホッキョクグマのようになっています。おもちゃに対する態度は執着力というよりも集中力に満ちています。精神的にも安定しているのでしょう。驚くべき成長だと言えます。



次も5月の映像ですが、複数のおもちゃを巧みに扱うポロロの姿を見ることができます。とくしま動物園というのはそれまでは通常はおもちゃをそうたくさん与えず、一個のおもちゃに飽きたら別のおもちゃを与えるというやり方が基本的だったはずですが、こうやって2~3個与えてみるとポロロはそれらを同時に扱うようになっているということです。



次も6月の映像ですが、やはりポロロは複数のおもちゃをうまく扱っています。



次も6月の映像ですが氷のケーキのプレゼントですね。



次は8月の映像ですがポロロの体毛はふさふさとしており、体型もふっくらとしているのがよくわかります。



次も8月の映像ですが後半の部分でおもちゃを二つ扱いながらゆったりと泳ぐ姿は印象的です。



日本でホッキョクグマを飼育している動物園では私の見たところエンリッチメントの点でこのとくしま動物園が最も優れていると思います。その時その時の状況に合わせて、そしてポロロの気分などをよく観察し、決して多過ぎず少な過ぎずおもちゃを与えています。これは常日頃からポロロの状態をよく観察して初めて可能なことだと思います。ポロロはもともと優れた素質を持っていた幼年個体でしたが、こうして若年個体への成長お様子を見ていると実に充実した姿を私たちに見せてくれているように思います。とくしま動物園はそういったポロロの潜在的な優れた素質を見事に引き出しています。ポロロもそれにうまく乗っかって素晴らしい成長を続けているわけです。さすがに「世界のララ」の娘であると言えましょう。


*ポロロ歓迎式 (2014年3月15日 於 とくしま動物園)- "Unveiling Ceremony" of Porolo, and her first public appearance at Tokushima Zoo Japan

(資料)
とくしま動物園 (ポロロ日和 with 時々寒帯動物たち

(過去関連投稿)
熊本市動植物園のマルル、とくしま動物園のポロロの預託期間が1年延長へ ~ Polar Bears on call
とくしま動物園のポロロの成長を追う「週刊ポロロ通信」を称える ~ 世界で最も優れた若年個体の成長記録
とくしま動物園のポロロの成長を追う「週刊ポロロ通信」に見るポロロの質的な成長 ~ 母親ララを凌いだ技術
とくしま動物園のポロロの成長を追う「週刊ポロロ通信」の平凡な映像が伝える雄弁さ
とくしま動物園のポロロの預託期間が2018年1月まで延長となる ~ 札幌の新施設との関係で読めぬ今後の動向
とくしま動物園のポロロへの「三次元的エンリッチメント」
by polarbearmaniac | 2017-09-15 03:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア・ペンザ動物園のベルィ..
at 2017-10-22 00:30
アメリカ・シカゴ、リンカーン..
at 2017-10-21 13:30
ロシア・ペルミ動物園のミルカ..
at 2017-10-20 19:30
ロシア東北端・チュクチ半島の..
at 2017-10-19 20:00
いよいよ今年2017年のホッ..
at 2017-10-19 01:00
ドイツ・ロストック動物園が来..
at 2017-10-18 18:30
ロシア・シベリア中部、クラス..
at 2017-10-18 00:30
ベルリン動物公園がトーニャの..
at 2017-10-17 20:00
オーストラリア・ゴールドコー..
at 2017-10-17 00:30
モスクワ動物園 ヴォロコラム..
at 2017-10-16 18:00

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag