人気ブログランキング | 話題のタグを見る


街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ロシア・モスクワ郊外の私設動物園の悲惨な現実

ロシア・モスクワ郊外の私設動物園の悲惨な現実_a0151913_20281770.jpg
Image(C)Россия 1 /Вести
ロシア・モスクワ郊外の私設動物園の悲惨な現実_a0151913_03777.jpg
Photo(C)N.N.

モスクワ郊外に設置されている私設動物園についてロシア第一TVが報じています。 以下のニュース映像をご覧になってみて下さい。


Подмосковные живодёры морят хищников под палящим солнцем

上がご覧になれない場合はこちらをクリックしてみて下さい。 いやはや、まったくひどい状況です。 これほど狭い檻に入れられて炎天下にさらされているわけです。 報道によれば動物の飼育をしている人々は奇妙な人間ばかりだそうです。 ニュース映像の中でこの様子についてインタビューを受けている女性はモスクワ動物園の広報担当の方でマスコミに同行してこの私設動物園の様子を見に来たそうですが、動物の健康状態についてしゃべっていますが、ゾウの足は病気の症状が見られると話していますね。 その次にインタビューに登場している男性はロシアでは有名な動物トレーナーの方のようですが、「この動物園もどきはRed Data Book入りしているホッキョクグマをいったいどこから入手したのか?」と訝っています。 こういう名ばかりの私設動物園の悲惨な状態、これを取り締まる法律はロシアにはないそうです。 ロシアという国はまだまだいろいろと我々に理解できない社会的事象に満ち溢れています。「謎の国ロシア」の暗部の一つといってよいでしょう。

さて、この悲惨な状態の私設動物園のホッキョクグマがどこから来たかですが、おそらく地方のサーカス団の「横流し」ではないでしょうか。 こうした私設動物園がロシア国内にいくつあり、そしてホッキョクグマが何頭いるかについてはわかりません。本当に悲惨な話です。

(資料)
Вести (Jun.8 2011 - Подмосковные живодёры морят хищников под палящим солнцем)
Россия 1 (Jun 8 2011)
by polarbearmaniac | 2011-06-11 01:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
飼育・繁殖記録
街角にて
未分類

最新の記事

........and so..
at 2023-03-27 06:00
モスクワ動物園のディクソン(..
at 2023-03-26 03:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2023-03-25 02:00
ロシア・西シベリア、ボリシェ..
at 2023-03-24 02:00
鹿児島・平川動物公園でライト..
at 2023-03-23 01:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2023-03-22 03:00
名古屋・東山動植物園でフブキ..
at 2023-03-21 01:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2023-03-20 02:00
モスクワ動物園のディクソン ..
at 2023-03-18 22:20
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2023-03-18 03:00

以前の記事

2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索