街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る
通知を受け取る

ベルリン動物公園(東側)のトロールがクヌートの「後継」としてベルリン動物園(西側)に移動 

a0151913_6585420.jpg
トロール Photo:Pressefoto Wagner

今年の3月19日にベルリン動物園で悲劇的な死を遂げたクヌートですが、彼のパートナーとなるべきだった雌の個体(モスクワ動物園のシモーナが2009年12月に生んだ個体)がロシアのロストフ動物園から旧東ベルリンのベルリン動物公園に到着した件についてはすでに「モスクワ動物園のシモーナの娘、ロシア・ロストフ動物園より待望のベルリン到着! 」という投稿でご紹介しています。さて、その次の展開として今度はベルリン動物公園で飼育されていた24歳の雄のトロールが亡きクヌートの立場を「継承」する形で西側のベルリン動物園への移動が行われたニュースがすでに流れています。
a0151913_704040.jpg
Photo(C)dpa

これをどう考えるかですが、トロールが亡きクヌートの後継としてナンシー、カチューシャ、トスカの雌3頭との繁殖を試みるというよりは、東側の動物公園でロシアからやってきたシモーナの娘に対して成長のために十分なスペースを動物公園に確保してやりたいという意図からのように感じます。そのために雄のトロールを西側に移動させたというのが本当のところでしょう。ドイツの動物保護活動家はこのトロールの西側への移動を批判しています。「4頭が暮らすのには狭い場所でクヌートには大きなストレスになっていたはずだったのに、またクヌートの代わりにトロールを連れて行って繁殖を試みるのはおかしい。」という主張です。しかしこの批判は私の見方ではややポイントが外れたものに思えます。あくまでもトロールの移動はシモーナの娘への配慮だと思うからです。以下で西側のベルリン動物園に到着したトロールの様子を見ることができます。





ともかく当面は、このトロールに対してナンシー、カチューシャ、トスカの雌のトリオがどのような態度に出てくるか...これに注目が集まるところです。
(モスクワにて記す)

(資料)
BZ (Aug.28 2011 - Neuer Eisbär im Knut-Gehege eingezogen)
Berliner Morgenpost (Aug.31 2011 - Berliner Eisbär Troll nimmt Knuts Platz ein)
(Jun.29 2008 - Troll - der wasserscheue Eisbär liebt Melonen)
Saarländische Online-Zeitung (Aug.30 2011 - Zoo Berlin bereitet zweifelhafte Eisbär-Zuchtversuche vor)
(過去関連投稿)
モスクワ動物園のシモーナの娘、ロシア・ロストフ動物園より待望のベルリン到着!
by polarbearmaniac | 2011-09-03 06:30 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

昨年2017年の繁殖シーズン..
at 2018-09-21 00:30
ポーランドのワルシャワから成..
at 2018-09-20 13:00
ワルシャワのショパン博物館 ..
at 2018-09-19 06:45
ワルシャワ、旧ゲットー地区を..
at 2018-09-18 06:45
ワルシャワ、プラガ地区を歩く..
at 2018-09-18 06:30
ワルシャワ、旧ゲットー地区を..
at 2018-09-17 06:45
ワルシャワ動物園の秋晴れとホ..
at 2018-09-17 06:30
ワルシャワ、旧ドイツ国家秘密..
at 2018-09-16 06:30
ワルシャワ、旧ゲットー地区を..
at 2018-09-15 08:30
ワルシャワ、旧ゲットー地区を..
at 2018-09-14 06:45

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag