街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る
通知を受け取る

チェコ・ブルノ動物園のコーラに11月の出産の期待

a0151913_18152122.jpg
コーラ Photo(C)Monika Hlaváčová / MF DNES

チェコのブルノ動物園といえば2007年にコーラがトムとビルの雄の双子を生んで大変話題となりブルノ動物園の入場者数が飛躍的に増加したということがありました。このトムとビルの双子がコーラお母さんに別れを告げてブルノ動物園から移動した時の様子についてはこのブログでもご紹介したことがあります(過去関連投稿参照)。 このコーラは実は昨年の11月にも2頭の赤ちゃんを出産したものの赤ちゃんは3日後に食害の犠牲となってしまいました。この件についても本ブログに投稿しています(過去関連投稿参照)。

このブルノ動物園のコーラはモスクワ動物園のシモーナの妹です。98年にサンクトペテルブルクの偉大なペアであるウスラーダとメンシコフの娘として生まれています。さて、このコーラですが春にパートナーのウムカ(モスクワ動物園のウムカとは別の個体です)と繁殖行為が確認され、ブルノ動物園としては彼女の「妊娠の可能性」に強い感触をもっているようで11月の出産の可能性を強く予想しつつ、9月からパートナーのウムカをコーラから引き離して別の場所で単独飼育にしてコーラにストレスを与えないように万全の体制を整えているようです。ブルノ動物園では産室のモニターカメラを新しいものに取り換えるようで産室内部の様子は随時ネットで公開する予定だとのこと。相当に力が入っているようで心強く思います。
a0151913_224276.jpg
コーラとウムカ Photo(C) Radek Miča / MF DNES

このブルノ動物園、写真や映像で見る限り飼育環境はそれほど良いとは言えないようにも思いますが、関係者の強い期待と熱意が伝わってきます。コーラの11月の無事な出産を是非期待しています。そういえばもう9月の末でありホッキョクグマの出産シーズンが2カ月ほど後から始まる季節になってきました。 本当に早いものです。

以下は今年の3月頃のコーラとウムカの様子を伝える映像です。


こちらは1年ほど前の映像です。ブルノ動物園のホッキョクグマ展示場は上から見下ろすような構造のようですね。


(資料)
iDNES.cz (Aug.31 2011)
iDNES.cz (Nov.22 2010)

(過去関連投稿)
チェコ・ブルノ動物園での別れ(前) ~ トムとビルを愛した人々
チェコ・ブルノ動物園での別れ(後) ~ トムとビルを愛した人々
チェコ・ブルノ動物園でホッキョクグマの赤ちゃん誕生!
チェコ・ブルノ動物園で誕生のホッキョクグマの赤ちゃん食害の犠牲に!
来シーズンの繁殖に向けて動き出したチェコ・ブルノ動物園 ~ コーラとウムカの同居開始
by polarbearmaniac | 2011-09-27 01:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ドイツ・ロストック動物園の新..
at 2018-09-23 00:30
姫路市立動物園のユキが男鹿水..
at 2018-09-22 09:00
チェコ・ブルノ動物園のウムカ..
at 2018-09-22 00:30
昨年2017年の繁殖シーズン..
at 2018-09-21 00:30
ポーランドのワルシャワから成..
at 2018-09-20 13:00
ワルシャワのショパン博物館 ..
at 2018-09-19 06:45
ワルシャワ、旧ゲットー地区を..
at 2018-09-18 06:50
ワルシャワ、旧ゲットー地区を..
at 2018-09-18 06:40
ワルシャワ、プラガ地区を歩く..
at 2018-09-18 06:30
ワルシャワ、旧ゲットー地区を..
at 2018-09-17 06:45

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag