街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

モスクワ動物園で誕生の三つ子の赤ちゃん、初めて戸外に登場!

a0151913_1182543.jpg
a0151913_215328.jpg
Photo : Яндекс. Фотки
a0151913_11555258.jpg
Photo : Первый канал

昨年の11月にモスクワ動物園で2頭のホッキョクグマ(シモーナとムルマ)が合計4頭の赤ちゃんを出産したことについては、すでに3回ほど投稿しています。 この赤ちゃんですが短時間(5分間)ではあるものの、とうとう戸外に姿を現しました! 冒頭の写真と下の映像は三つ子ですが、上の写真で見ると、お母さんは間違いなくシモーナに見えます。 写真の写りの角度によってはシモーナとムルマの区別がつきにくい場合もあるのですが、写真で見る限り、三つ子を産んだのはやはりシモーナだったということです。 ただし、この写真と映像が映っている飼育場は私の目では Lower Exhibit のように思います。 ここは通常はムルマとウムカが使用している場所で、シモーナとウランゲリは常に Upper Exhibit を使用しています。 しかし、産室からは Lower Exhobit のほうが近いはずで、そのためにシモーナと赤ちゃんたちは今回このLower Exhibit のほうで戸外に出されたということでしょう。 もう1頭のムルマお母さんの産んでいるはずの一人っ子ちゃんのほうの写真や映像は、まだ公開されていないようです。

三つ子の赤ちゃんたちがお母さんから数メートル以上離れると、シモーナお母さんは鼻を鳴らせて赤ちゃんたちに戻るように警告しているそうです。 さすがにシモーナは、初めて外に出た赤ちゃんたちが三つ子であっても、ちゃんと目が行き届いているようで実に心強いです。 出産経験の豊富な偉大なお母さんはやはりさすがです。 







さて、早速来月にでもモスクワに行くことにしましょうか。 三つ子をこの目で見られる機会はそう滅多にあるものではありませんからね。

(*後記 - この戸外初登場、すなわち一般公開開始の状況についてかなり長い時間で映像にしているものがありますので、それを下に御紹介しておきます。 映像の冒頭に映っているのは父親のウランゲリです。)



(資料)
Московский зоопарк (Feb.22 2012 - Медвежата вышли на улицу)
РИА НОВОСТИ (Feb.22 2012 - Белые медвежата в московском зоопарке начали выходить на прогулку) (Feb.22 2014 - Белые медвежата в Московском зоопарке вышли на прогулку)
Первый канал (Feb.21 2012 - Еще один хороший повод посетить столичный зоопарк появился у москвичей и гостей города)

(過去関連投稿)
秋の日のモスクワ動物園のシモーナとウランゲリ ~ 再び期待されるこのペアの繁殖
さらなる出産が切望されるムルマ ~ 秋の到来を感じさせる気温のモスクワ動物園で
モスクワ動物園でホッキョクグマの赤ちゃん誕生! ~ 繁殖実績世界一の貫録を見せつける
モスクワ動物園の広報担当者、ホッキョクグマの赤ちゃん誕生を認める ~ ウランゲリ、また父親となる
モスクワ動物園がホッキョクグマの赤ちゃん4頭の誕生を正式発表 ~ シモーナ、遂に三つ子を出産 !?
by polarbearmaniac | 2012-02-23 02:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

アメリカ・ノースカロライナ州..
at 2018-06-18 23:55
エストニア・タリン動物園のア..
at 2018-06-17 23:45
ウクライナ・ムィコラーイウ動..
at 2018-06-16 20:00
シルカ (Шилка)、梅雨..
at 2018-06-15 22:30
シルカ (Шилка)、変貌..
at 2018-06-14 22:30
大阪・天王寺動物園のシルカ ..
at 2018-06-13 23:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2018-06-13 03:00
韓国・龍仁市のエバーランド動..
at 2018-06-12 00:30
二年前に「世界で最も悲しいホ..
at 2018-06-11 03:00
ロシア・ペンザ動物園のベルィ..
at 2018-06-10 03:00

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag