街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

偉大なる男ユーコン、中年男の持ついぶし銀の魅力

a0151913_2382655.jpg
この今回のユムカの父親であるユーコンは、大阪・天王寺動物園のゴーゴの父親でもある。
a0151913_2385639.jpg
この男は実に素晴らしい男である。ペルミ動物園でのアンデルマとの名ペアでの繁殖実績もさることながら、こうして飼育環境の極めて厳しいカザン市動物園においてもついにマレイシュカとの間での繁殖に成功した。
a0151913_240227.jpg
このユーコンは「静かに苦境に耐える男」なのである。 ホッキョクグマの偉大な雄にはこういった性格の男が多いのである。


ユーコンへの午後の給餌

a0151913_2404828.jpg
ゴーゴファンにとっては、このユーコンにたまらない魅力を感じるだろう。 私はこのユーコンに、ゴーゴには欠けているものの多くを見出すのである。残念なことにゴーゴはこの偉大な父親の域に達するまでには相当の年数が必要である。 しかしこの偉大な父親を凌駕することは至難の技である。
a0151913_241362.jpg
私が感じるこのユーコンの魅力は、彼が「愛想」も振り撒かず、「ひょうきん」な態度もとらず、要するに周囲をおもしろがらせるようなことを全くやらない点にある。 彼は芸人ではないのである。 その存在そのものが偉大さを周囲に発散しているのだ。 この点において彼はモスクワ動物園のウランゲリに優っているのである。
a0151913_2411729.jpg
彼は静かに語っている、「ホッキョクグマには人間を喜ばせる芸などの小細工は不要である。」と。
a0151913_2414264.jpg
ユーコンさん、これからも是非元気でいて下さい! あなたにまた会える日を楽しみにしています!

Nikon D5200
Tamron 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
(Sep.28 2013 @ロシア・タタールスタン共和国、カザン市動物園)
by polarbearmaniac | 2013-09-29 03:00 | 異国旅日記

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

欧州へ!
at 2018-08-20 09:15
チェコ・ブルノ動物園の二つの..
at 2018-08-20 02:00
チェコ・ブルノ動物園のウムカ..
at 2018-08-19 00:15
モスクワ動物園・ヴォロコラム..
at 2018-08-18 02:00
イギリスのヨークシャー野生動..
at 2018-08-17 02:00
フランス・ロレーヌ地方、アム..
at 2018-08-17 00:30
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2018-08-16 03:00
ウクライナ・ムィコラーイウ動..
at 2018-08-15 01:00
ロシア・ロストフ動物園のコメ..
at 2018-08-14 03:00
カナダ・ケベック州、サンフェ..
at 2018-08-13 03:00

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag