人気ブログランキング | 話題のタグを見る


街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カナダ・マニトバ州北部で母親が殺された双子孤児を保護 ~ アシニボイン公園動物園で保護となる

カナダ・マニトバ州北部で母親が殺された双子孤児を保護 ~ アシニボイン公園動物園で保護となる_a0151913_135974.jpg
Photo(C)Assiniboine Park Zoo

カナダ・マニトバ州ウィニペグのアシニボイン公園動物園が公式発表したところによりますと、同園で生後約11ヶ月のホッキョクグマの雄の双子の孤児を保護したとのことです。この双子の孤児は27日の午後に同園内の「ホッキョクグマ保護・厚生センター(Leatherdale International Polar Bear Conservation Centre)」に無事到着したそうです。
カナダ・マニトバ州北部で母親が殺された双子孤児を保護 ~ アシニボイン公園動物園で保護となる_a0151913_1352068.jpg
Photo(C)Assiniboine Park Zoo

この双子孤児の母親はマニトバ州北部の街で双子を連れて建物の入り口に姿を現したため、この親子を追い払おうとした人物が爆竹弾を使用したところ運悪く母親を直撃してしまい母親が出血多量で死亡してしまったそうで、その母親の傍らにいた双子の幼年個体を保護したというのが経緯だそうです。その場でこの双子は保護され、そしてマニトバ州の水産保護管理部 (Manitoba Conservation and Water Stewardship)の自然保護官の承認のもとでアシニボイン公園動物園で保護されることになり、そしてチャーチル経由で同園内の「ホッキョクグマ保護・厚生センター」に送られてきたということです。とりあえず30日間の検疫期間に入るそうで、その間は公開はされないとのことです。この双子孤児の映像を同園が公表していますのでご紹介しておきます。



本当に可哀そうな目にあってしまったわけです。母親が殺されてしまったわけで生後11ヶ月ほどではこの双子は母親なしには生きていけないのは明らかであり、この双子を保護してやるのは当然のことです。二頭一緒に保護されたのは不幸中の幸いだったと言えましょう。

(*追記 - TVのニュース映像を御紹介しておきます。)



(資料)
Assiniboine Park Zoo (News Release/Oct.28 2015 - Orphaned Polar Bear Cubs Arrive at Leatherdale International Polar Bear Conservation Centre)
CBC (Oct.28 2015 - Orphaned polar bear cubs from Churchill arrive at Assiniboine Park Zoo)
MetroNews Canada (Oct.28 2015 - Orphaned polar bear cubs arrive at Assiniboine Park Zoo)
Winnipeg Sun (Oct.28 2015 - Orphaned bear cubs arrive at Assiniboine Park Zoo)

(過去関連投稿)
*アシニボイン公園動物園関連
カナダ・マニトバ州、アシニボイン公園動物園内に建設中のホッキョクグマ保護・厚生センターについて
カナダ・マニトバ州、アシニボイン公園動物園内にホッキョクグマの保護・厚生施設が完成
カナダ・マニトバ州、アシニボイン公園動物園の新展示場施設の建設  ~  偉大なるデビーの遺したもの
カナダ・マニトバ州 ウィニペグのアシニボイン公園動物園の4頭の若いホッキョクグマたちの冬
カナダ・ウィニペグのアシニボイン公園動物園でのハドソン、ストーム、オーロラ、カスカの4頭同居は成功
カナダ・マニトバ州、アシニボイン公園動物園の新施設、“Journey to Churchill” が7月にオープン
カナダ・マニトバ州、アシニボイン公園動物園の新施設、“Journey to Churchill” が遂にオープン
カナダ・マニトバ州ウィニペグのアシニボイン公園動物園でホッキョクグマに破壊された施設が修理後に再開
カナダ・ウィニペグのアシニボイン公園動物園で3頭のホッキョクグマも “Journey to Churchill” に合流
*野生孤児オーロラ関連
カナダ・マニトバ州チャーチル付近で野生孤児が保護され、ウィニペグのアシニボイン公園動物園で飼育が決定
カナダ・マニトバ州チャーチル付近で保護された雌の野生孤児がアシニボイン公園動物園に無事到着
カナダ・マニトバ州のアシニボイン公園動物園で保護された雌の野生孤児が「オーロラ」と命名される
カナダ・マニトバ州ウィニペグのアシニボイン公園動物園の野生孤児オーロラが歯科治療手術を受ける
*野生孤児カスカ関連
カナダ・マニトバ州 チャーチルの街中で2頭のホッキョクグマが自然保護官に射殺される
カナダ・マニトバ州チャーチルで自然保護官に母親を射殺された雌の孤児がアシニボイン公園動物園で保護へ
カナダ・アシニボイン公園動物園で保護中の、自然保護官に母親を射殺された雌の孤児が「カスカ」と命名
カナダ・マニトバ州ウィニペグのアシニボイン公園動物園で保護中の雌の野生孤児カスカが戸外に出る
カナダ・ウィニペグのアシニボイン公園動物園で野生孤児のオーロラとカスカの同居一般公開が開始
*野生孤児ブリザードとスター関連
カナダ・マニトバ州のハドソン湾岸で雄と雌の双子の野生孤児を発見 ~ アシニボイン公園動物園で保護が決定
カナダ・ウィニペグのアシニボイン公園動物園で保護された野生の双子孤児の姿が映像で公開
カナダ・ウィニペグのアシニボイン公園動物園で保護された野生双子孤児の検疫期間が終了 ~ 金曜日より公開
カナダ・ウィニペグのアシニボイン公園動物園で双子孤児が一般公開 ~ 名前はブリザードとスターに決定
by polarbearmaniac | 2015-10-29 01:30 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
飼育・繁殖記録
街角にて
未分類

最新の記事

........and so..
at 2023-03-27 06:00
モスクワ動物園のディクソン(..
at 2023-03-26 03:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2023-03-25 02:00
ロシア・西シベリア、ボリシェ..
at 2023-03-24 02:00
鹿児島・平川動物公園でライト..
at 2023-03-23 01:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2023-03-22 03:00
名古屋・東山動植物園でフブキ..
at 2023-03-21 01:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2023-03-20 02:00
モスクワ動物園のディクソン ..
at 2023-03-18 22:20
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2023-03-18 03:00

以前の記事

2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索