街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る
通知を受け取る

アメリカ・ノースカロライナ州のノースカロライナ動物園でニキータの定期健康診断が行われる

a0151913_23562966.jpg
Photo(C)fox8

アメリカ・ノースカロライナ州アッシュボロのノースカロライナ動物園で飼育されている11歳の雄(オス)のホッキョクグマであるニキータに毎年行われている健康診断の様子をアメリカのフォックスニュースが報じています。

体重が450キロあるニキータの健康診断には勿論麻酔が使用されたわけですがスタッフは最新の注意を払ってこれを行い、いざという場合に備えてショットガンを用意していたそうです。ニキータの健康診診断には約30分を要し、その間に血圧検査、X線検査、血液のサンプルの採取、歯科検査なとが行われました。その結果としてニキータの健康状態は良好だったそうですが右足に若干の慢性関節炎 (chronic arthritis) が見つかったようです。そういった様子を報じる映像を下をワンクリックしていただいてご覧ください。
a0151913_002894.jpg

日本の動物園のホッキョクグマたちにこのような検査が定期的に行われているのかはわかりかせんが、やられていないのならば検討してみることは重要でしょう。ただし麻酔を使用せねばならないのが難点ではありますね。

(過去関連投稿)
fox8 (Jun.11 2018 - Take a sneak peek inside a polar bear examination at the North Carolina Zoo)

(過去関連投稿)
アメリカ・カンザスシティ動物園のニキータがノースカロライナ動物園へ ~ 超人気者に移動を迫った繁殖計画
アメリカ・カンザスシティ動物園でニキータのお別れ会が開催される ~ “Logic has to overcome emotion.”
アメリカ・カンザスシティ動物園のニキータが同園を出発 ~ 権利関係が繁殖計画にもたらす要素
アメリカ・ノースカロライナ動物園に移動したニキータが一般公開へ ~ アナーナと繁殖に挑戦へ
アメリカ・ノースカロライナ州のノースカロライナ動物園でニキータの公式歓迎会が催される
by polarbearmaniac | 2018-06-18 23:55 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

日本の飼育下のホッキョクグマ..
at 2018-11-22 00:15
札幌・円山動物園のララが満2..
at 2018-11-21 03:00
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2018-11-20 03:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2018-11-19 02:00
オランダ・エメン動物園のノル..
at 2018-11-18 03:00
ロシア極東・沿海州のハバロフ..
at 2018-11-17 01:00
ロシア・クラスノヤルスク動物..
at 2018-11-16 00:30
ロシア・クラスノヤルスク動物..
at 2018-11-15 01:00
メキシコ・モレリア市のベニー..
at 2018-11-14 02:00
ロシア・クラスノヤルスク動物..
at 2018-11-14 00:30

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag