街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園のウドの近況 ~ 厳しい飼育環境下での逞しさ

a0151913_02434.jpg
ウド (Белый медведь Уд) Photo(C)Северский зоопарк

ロシア・西シベリアのトムスク近郊には核関連施設があるために閉鎖都市となっているセヴェルスクという都市がありますが、この街の動物園に暮らす26歳の雄(オス)のホッキョクグマであるウドは世界の飼育下のホッキョクグマのなかで最も情報の少ない個体です。彼の暮らすセヴェルスク動物園そのものが閉鎖都市の動物園ですから来園者も大多数がセヴェルスクの住民であり、伝わってくる情報もこの動物園が発信している情報が大部分です。彼が本当に元気に暮らしているのかについても、非常に乏しい情報しかありません。小さなイベントがあることをセヴェルスク動物園は広報はしているものの、その写真や映像が同時に公開されることは滅多にありません。私は数年も前から彼について非常に案じており、常に何か新しい情報が無いかと注意しています。そういったことは全て過去関連投稿を御参照下さい。

さて、そういったウドについて数日前に撮られたと思われる映像が公開されています。それが以下の映像です。これは多分セヴェルスク動物園で働いているスタッフが撮ったものだろうと思います。



食欲もあるようですし元気そうな様子で何よりのことです。次の映像は6月末トムスクのTVニュース映像でセヴェルスク動物園の夏の様子を伝えています。ウドは映像開始後約1分あたりから登場しています。



次の映像は実は昨年にもご紹介しているのですが夏期恒例の活魚のプレゼントの映像です。撮影されたのは昨年の8月です。夏の季節の映像ということで再度見ておくことにしましょう。



ウドは実に厳しい飼育環境で暮らしているわけで大いに同情したいと思います。しかしそういったことには負けないような逞しさも感じられます。ロシアの飼育下のホッキョクグマを援助しているロスネフチ社もウドにいくつものおもちゃを贈ったりしていますが、この飼育環境の大幅な改善のために是非動いてもらいたいところです。

世界のホッキョクグマ界のニュースは欧米の個体に関する情報が圧倒的に多く、写真や動画については日本の一部の個体が非常に多いといえます。ところがロシアの飼育下の個体に関する情報や写真、映像は世界的規模では非常に少ないわけです。そういった状況を打破しようと私はこのブログではロシアの個体に関する情報を多く取り扱っています。

(資料)
Северский природный парк (Подарки от горожан) (Mar.30 2018 - Уд - долгожитель)(Jun.24 2018 - Будни белого медведя Уда)

(過去関連投稿)
ロシア・セヴェルスク動物園で空腹に悩むホッキョクグマ ~ 地方小都市動物園の窮状
ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園のウドに差し入れによるご馳走のプレゼント
ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園で暮らすウドの避暑 ~ 新動物園計画への子供たちの夢
ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園のホッキョクグマ、ウドに地元企業から救いの手
ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園のホッキョクグマ、ウドに市民からおもちゃのプレゼント
ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園で初めて開催される 「ホッキョクグマの日」 の催し物
ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園の「プール開き」 ~ ひっそりと暮らすカイとロッシーの叔父のウド
ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園で暮らすウドの近況 ~ 光の当たらぬロシア地方都市の小動物園
ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園に訪れた春 ~ プール開きの日のウド
ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園のウドの元気な姿と同園の飼育環境改良への努力への声援
ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園のウドの近況 ~ 冬の寒波到来で豊富な種類の給餌
ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園のホッキョクグマ、ウドは健在 ~ 同園開園50周年のイベントが開催
ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園のウドのニンジンとレタスを給餌の最初に食べる風変わりな嗜好
ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園のウドのおもちゃ調達に苦労する同園 ~ 市民に提供を呼びかけ
ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園のウドの夏の日 ~ 充実したロスネフチ社の支援プログラム
ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園のウドへの活魚のプレゼント ~ エンリッチメントとしての位置付け
ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園のウドの誕生会が開催 ~ 彼の名前の由来について
ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園のウドのシベリアの冬の大寒波到来の日の過ごし方
by polarbearmaniac | 2018-07-30 01:30 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

欧州へ!
at 2018-08-20 09:15
チェコ・ブルノ動物園の二つの..
at 2018-08-20 02:00
チェコ・ブルノ動物園のウムカ..
at 2018-08-19 00:15
モスクワ動物園・ヴォロコラム..
at 2018-08-18 02:00
イギリスのヨークシャー野生動..
at 2018-08-17 02:00
フランス・ロレーヌ地方、アム..
at 2018-08-17 00:30
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2018-08-16 03:00
ウクライナ・ムィコラーイウ動..
at 2018-08-15 01:00
ロシア・ロストフ動物園のコメ..
at 2018-08-14 03:00
カナダ・ケベック州、サンフェ..
at 2018-08-13 03:00

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag