街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア・ペルミ動物園のホッキョクグマたちの夏の日 ~ ミルカ(ユムカ)に年末の出産の期待

a0151913_23573569.jpg
セリク(上)とミルカ(ユムカ - 下) Photo(C)Пермский зоопарк

日本の今年の夏は異常ともいえる暑さですがロシア・ウラル地方のペルミでも急に暑い日がやってきたようです。報道などによりますと6月中旬頃までは非常に涼しかったものの下旬から急に温度が上昇したようです。ペルミ動物園で暮らす雄(オス)のセリクと雌(メス)のミルカ(ユムカ)という共に五歳のペアがどういった夏を過ごしているかについては同園のSNSで語られています。
a0151913_3104324.jpg
セリク Photo(C)Пермский зоопарк

7月になってからはこの二頭の食欲は非常に増大したため夏期恒例の活魚のプレゼントの日には、さらに追加で6キロの肉を与えたそうです。この二頭の食欲は旺盛で15~20分ほどでむさぼるように食べ尽くしてしまったとのこと。ところが7月も終わりになると彼らの食欲も一段落がついたようで、貪欲な食べ方をしなくなり、与えられたものを夕食のために残しておくといったようになったそうです。夏期先般にわたって彼らは野菜やリンゴなどを好んで食べるそうで8月に入るとスイカが与えられるようになるそうです。ミルカ(ユムカ)の行動には変化が見られるそうでプールで泳ぐ時間が少なくなり室内にいる時間が長くなっているそうです。同園ではこの行動を夏の暑さのためだと述べていますが私にはミルカ(ユムカ)が年末の期待されている出産を意識した行動の変化であると思っています。ペルミ動物園で何年がホッキョクグマを担当していた飼育員さんのうちのメインの方がアンデルマの死後に辞めてしまったわけで、その方ならばミルカ(ユムカ)の行動の変化について正しい認識を述べただろうと思います。さて、ここでごく最近のペルミ動物園の様子を報じる映像を見ておきましょう。



7月にこの二頭におもちゃとして大きなボール(ブイ)とコーンが与えられたそうで非常に喜んでそれらで遊んでいたそうですが、どうも彼らはコーンのいほうが好きなようでボールでは遊ばなくなってしまったために、そのボールはライオンに与えられたそうです。

さて、ここで一年前の夏の映像を一つご紹介しておきます。当然まだアンデルマは健在であった時で彼女の姿を見ることができます。あともう一頭はセリクです。



それから次は昨年2月の映像で多分以前にご紹介したような気もするのですが、ここでは故アンデルマ、セリク、ミルカ(ユムカ)の三頭が映っています。実に素晴らしい時代でした。



ペルミ動物園はアンデルマが亡くなってやはり寂しくなりました。彼女の存在は非常に大きかったわけで、私としてはそういった彼女の姿を長い時間観察できた時代を非常に懐かしく思い出します。しかしアンデルマ亡き後もペルミ動物園を応援していきたい気持ちには変わりはありません。

(資料)
Пермский зоопарк (Jul.27 2018 - Медвежье лето)
59.ру (Jul.5 2018 - Обливаются из шланга, роют ямки и прячутся в тени. Как животные пермского зоопарка спасаются от жары)

(過去関連投稿)
*ミルカ(ユムカ)関連
ロシア連邦 ・タタールスタン共和国、カザン市動物園でホッキョクグマの赤ちゃん誕生!
ロシア連邦 ・タタールスタン共和国、カザン市動物園で誕生の赤ちゃんの命名について同動物園が告知
ロシア連邦 ・タタールスタン共和国、カザン市動物園の赤ちゃん命名のイベントは悪天候で延期となる
ロシア連邦 ・タタールスタン共和国、カザン市動物園の赤ちゃんの命名は最終的にネット投票へ
ロシア連邦 ・タタールスタン共和国、カザン市動物園の雌の赤ちゃんの名前が 「ユムカ 」 に決定!
ロシア連邦・タタールスタン共和国、カザン市動物園のユムカは順調に生後7か月が経過
ロシア・カザン市動物園のユムカのペルミ動物園への移動の日が迫る  ~ お別れ会が開催の予定
ロシア・カザン市動物園のユムカが来週ペルミ動物園へ移動 ~ 日曜日のお別れ会開催の告知
ロシア・タタールスタン共和国、カザン市動物園のユムカがペルミ動物園に無事到着
*2013年9月カザン市動物園訪問記
シャリアピンパレスからカザン市動物園へ ~ 別れの時が迫ったマレイシュカとユムカの母娘の姿
偉大なる男ユーコン、中年男の持ついぶし銀の魅力
マレイシュカお母さんの性格と母性
ユムカの性格と素顔 ~ カザンに初雪の降った日...そして別れ

*セリク関連
ロシア極北、カラ海のベルイ島で前脚をケガをして動けなくなっていたホッキョクグマの赤ちゃんが保護される
ロシア極北、カラ海のベルイ島で保護された赤ちゃんはセリクと命名され、ペルミ動物園での飼育が決定
ロシア極北のベルイ島で保護されたセリクがペルミ動物園に到着 ~ 10月にカザンからユムカも来園予定
ロシア極北のベルイ島で密漁者の銃撃により負傷し保護されたセリク、ペルミ動物園で報道陣に公開される
ロシア極北で負傷、ペルミ動物園で保護されたセリクについて ~ ロシアでの野生孤児の個体保護の問題点
*2013年9、10月ペルミ動物園訪問記
小雨のペルミ動物園へ ~ 偉大なるアンデルマとの再会、そして野生孤児のセリクとの出会い
ペルミ動物園で保護されている野生孤児セリクの素顔 ~ まだ順応できない環境の激変
アンデルマ、その至高のホッキョクグマの色褪せることなき永遠の伝説
ペルミ動物園訪問2日目 ~ ペルミに初雪の舞った日のホッキョクグマたち
アンデルマさん、お元気で! ~  「日本に暮らす我が息子たち、孫たち、曾孫のホッキョクグマへ...」

(*アンデルマ、ミルカ/ユムカ、セリクの三頭同居関連)
ロシア・ウラル地方、ペルミ動物園でアンデルマとユムカ、そして野生孤児セリクの3頭同居は順調な滑り出し
ロシア・ウラル地方、ペルミ動物園でのアンデルマ、ユムカ、セリクの三頭同居は大きな成果を上げる
ロシア・ウラル地方、ペルミ動物園でのアンデルマ、ユムカ、セリクの三頭同居の近況 ~ 最新の映像が公開
ロシア・ウラル地方、ペルミ動物園のアンデルマ、ユムカ(ミルカ)、セリクの近況
ロシア・ウラル地方 ペルミ動物園、初冬のユムカ、セリク、アンデルマの姿 ~ 調和のとれた関係
ロシア・ウラル地方、ペルミ動物園で夏期恒例のホッキョクグマへの活魚のプレゼント始まる
ロシア・ウラル地方、ペルミ動物園の「ホッキョクグマの日」のイベントで訓練の様子が公開される
ロシア・ペルミ動物園の「国際ホッキョクグマの日」 ~ アンデルマ、ユムカ、セリクと来園者たち
ロシア・ペルミ動物園でセリクとユムカ(ミルカ)が後見役のアンデルマの影響からの独立を指向へ
ロシア・ウラル地方 ペルミ動物園で夏期恒例の活魚のプレゼント始まる ~ ロシア最長老のアンデルマ健在!
ロシア・ウラル地方 ペルミ動物園の三頭のホッキョクグマたちの日常の小さなドラマ
ロシア・ペルミ動物園がミルカ(ユムカ)の妊娠・出産の可能性を言及 ~ 無名の彼女が脚光を浴びる日を期待
ロシア・ペルミ動物園が間もなくミルカ(ユムカ)の出産準備体制移行へ ~ 運気を引き寄せる流れに乗る同園
ロシア・ペルミ動物園のミルカ(ユムカ)が産室へ ~ ゴーゴ誕生以来13年振りの赤ちゃん誕生なるか?
ロシア・ペルミ動物園でホッキョクグマの赤ちゃん誕生! ~ 残念ながら食害で死亡するも来年への期待
ロシア・ウラル地方、ペルミ動物園のホッキョクグマたちに新年のお祝いのクリスマスツリーのプレゼント
ロシア・ペルミ動物園の「国際ホッキョクグマの日」 ~ セリクとミルカ(ユムカ)の新時代
(*アンデルマの死関連)
ロシア・ペルミ動物園のアンデルマ逝く ~ 偉大なるホッキョクグマ、永遠の存在となって輝く
ロシア・ペルミ動物園のアンデルマの死亡に関する同園よりの公式発表は、なされない模様
ロシア・ペルミ動物園、アンデルマの死を公式に発表する ~ "Спи спокойно наша Ама !"
by polarbearmaniac | 2018-08-02 03:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

欧州へ!
at 2018-08-20 09:15
チェコ・ブルノ動物園の二つの..
at 2018-08-20 02:00
チェコ・ブルノ動物園のウムカ..
at 2018-08-19 00:15
モスクワ動物園・ヴォロコラム..
at 2018-08-18 02:00
イギリスのヨークシャー野生動..
at 2018-08-17 02:00
フランス・ロレーヌ地方、アム..
at 2018-08-17 00:30
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2018-08-16 03:00
ウクライナ・ムィコラーイウ動..
at 2018-08-15 01:00
ロシア・ロストフ動物園のコメ..
at 2018-08-14 03:00
カナダ・ケベック州、サンフェ..
at 2018-08-13 03:00

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag