街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ロシア・クラスノヤルスク動物園で保護された野生孤児個体の名前の候補名の公募が始まる

a0151913_0573131.jpg
Photo(C)"Роев ручей" Красноярский зоопарк

10月にロシア極北のディクソンの街で孤児として保護された一頭の幼年個体はシベリア中部のクラスノヤルスク動物園で保護されるようになり性別が雌(メス)であると正式発表されたところまではご紹介しています。検疫期間も終了してこの個体は飼育展示場の区画に移されたわけですが、その姿を報じる地元TVニュースの映像を見てみましょう。年齢は一歳であり(つまり昨年2017年11月頃に誕生したと考えられているということでしょう)、体重は140kgs以上であるとも述べています。クラスノヤルスク動物園で保護されてから一ヶ月間に20kgsも体重が増加しているそうです。



クラスノヤルスク動物園は自園のSNSでこの幼年個体の命名について一般からその候補名を募ることを始めました。すでにいくつもの候補名が提案されています。ディクシ (Дикси)、セヴェリーナ (Северина)、 ブーシンカ (Бусинка)、ロシンカ (Росинка), アールクチカ (Арктика), ズヴェズダ (Звезда)、アリャスカ (Аляска) などです。彼女が保護された街がディクソン (Диксон)ですのでその街にちなんだ名前を付けてやるというのがよいと思います。そうなりますと雌(メス)の名前として考えられるのは「ディクサ (Дикса)」なのですが、この名前のホッキョクグマはすでに存在していました。しかも非常に偉大なホッキョクグマだったのです。それはカザン市動物園で飼育されていたカリスマ的ホッキョクグマであった故ディクサ (Дикса 1973 ~ 2006) です。彼女の生前の姿については「女帝ウスラーダとシモーナ、コーラ、リアの三頭の娘たち ~ 偉大な母親たちの三代の系譜」という投稿でご紹介しています。この故ディクサこそがウスラーダの母なのですがディクサはディクソンの街で保護された野生孤児個体だったのでそれにちなんだ名前が付かられたわけです。彼女はその後亡くなるまでカザン市動物園で飼育されました。故ディクサの娘であるウスラーダ、そして故アンデルマの息子であるメンシコフ、この二頭がペアを組んで繁殖に成功しましたが、このディクサとアンデルマに繋がる血統を私は「アンデルマ/ウスラーダ系」と呼びロシアではこれを「カザン血統のホッキョクグマ (Белые медведи Казанской линии)」と呼んでいるわけです。日本のホッキョクグマ界ではイワン(旭川)、ラダゴル(カイ - 仙台)、ピョートル(ロッシー - 静岡)、ヴァニラ(静岡)、ゴーゴ(白浜)、シルカ(大阪)、ルトヴィク(ホクト - 姫路)、モモ(浜松)といった個体がそれにあたります。こういったことは今ではホッキョクグマファンとしては常識になっていると思います。

さて、そうなりますと今回クラスノヤルスク動物園で保護された個体を彼女の最初の保護地であるディクソン (Диксон)にちなんでディクサ (Диксаa) とするのは過去のホッキョクグマと名前が重複しますので使いにくいと思います。となるとディクシ (Дикси) という候補名が適しているようにも思いますが、これは雄(オス)の名前にも聞こえそうです。しかしやはりディクシ (Дикси)は最有力候補の名前だろうと思います。

この幼年個体のクラスノヤルスク動物園での一般公開は11月24日からだそうです。クラスノヤルスク動物園は金曜日に10ほどの候補名をリストにして一般に提示し、そこから最終的な名前の決定をネット投票にて行う予定のようです。一般公開開始の24日までには間違いなく名前が決まるでしょう。

(資料)
"Роев ручей" Красноярский зоопарк (Nov.14 2018 - Ну что, друзья! Пришло время для самого приятного.)
Телеканал Енисей (Nov.14 2018 - Спасенная на Диксоне белая медведица спровоцировала семейную ссору между Феликсом и Авророй)
ГТРК Красноярск (Nov.13 2018 - В КРАСНОЯРСКОМ ЗООПАРКЕ ОПРЕДЕЛИЛИ ПОЛ СПАСЁННОГО МЕДВЕЖОНКА)
"Лаборатория новостей - Красноярск" (Nov.14 2018 - «Дикси, Вьюжка или Юлайка»: красноярцы предлагают имена для новой медведицы «Роева ручья»)
Заполярная правда (Nov.14 2018 - Дикси, Северина, или Аврора? Норильчане могут предложить свой вариант имени для спасенной белой медведицы.)
stolitca24.ru (Nov.14 2018 - В Красноярском зоопарке решили устроить день рождения белого медвежонка)

(過去関連投稿)
ロシア極北 ・ カラ海に面したディクソンの街に現れるホッキョクグマたち ~ 住民とホッキョクグマの未来
ロシア極北・カラ海のディクソンでホッキョクグマの幼年個体が保護 ~ クラスノヤルスク動物園へ
ロシア・シベリア中部のクラスノヤルスク動物園で保護されている野生孤児のその後の様子
ロシア・クラスノヤルスク動物園で保護された野生孤児にロシア国内の複数の動物園が飼育希望を表明
ロシア・クラスノヤルスク動物園で保護された野生孤児個体の性別は雌(メス)と発表される
by polarbearmaniac | 2018-11-15 01:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア・クラスノヤルスク動物..
at 2018-12-14 03:00
ドイツ・ブレーマーハーフェン..
at 2018-12-14 00:30
デンマーク・コペンハーゲン動..
at 2018-12-13 17:00
ロシア・ペンザ動物園の8歳と..
at 2018-12-12 23:30
ベルリン動物公園で誕生の赤ち..
at 2018-12-11 20:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2018-12-10 18:00
大阪・天王寺動物園のシルカの..
at 2018-12-09 22:30
ロスチク、「さようなら」も言..
at 2018-12-08 23:55
オランダ・ヌエネンの「動物帝..
at 2018-12-07 22:15
ドイツ・ブレーマーハーフェン..
at 2018-12-07 21:00

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag