人気ブログランキング | 話題のタグを見る


街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ヘラブルン動物園でのジョヴァンナとクインターナの親子との出会い ~ 自然体の親子の魅力

ヘラブルン動物園でのジョヴァンナとクインターナの親子との出会い ~ 自然体の親子の魅力_a0151913_415870.jpg
ジョヴァンナお母さん、クインターナさん、初めまして!
ヘラブルン動物園でのジョヴァンナとクインターナの親子との出会い ~ 自然体の親子の魅力_a0151913_4185936.jpg
今日はヘラブルン動物園威やってきた。この動物園には二つの入り口があるが今日は「フラミンゴ入口」というところから入ることにする。
ヘラブルン動物園でのジョヴァンナとクインターナの親子との出会い ~ 自然体の親子の魅力_a0151913_4212755.jpg
ヘラブルン動物園でのジョヴァンナとクインターナの親子との出会い ~ 自然体の親子の魅力_a0151913_4215315.jpg
なんとホッキョクグマの飼育展示場は一番奥である。
ヘラブルン動物園でのジョヴァンナとクインターナの親子との出会い ~ 自然体の親子の魅力_a0151913_4224249.jpg
ホッキョクグマの飼育展示場に着いてみるとガラスボードの表面が凍っていて中が見えないのだ。
ヘラブルン動物園でのジョヴァンナとクインターナの親子との出会い ~ 自然体の親子の魅力_a0151913_424780.jpg
今日の朝は非常に冷え込んでいたのでこのようなボードの状態となるもの当然と言えば当然ではあるが。
ヘラブルン動物園でのジョヴァンナとクインターナの親子との出会い ~ 自然体の親子の魅力_a0151913_4275542.jpg
ヘラブルン動物園でのジョヴァンナとクインターナの親子との出会い ~ 自然体の親子の魅力_a0151913_4561561.jpg
ホッキョクグマの飼育展示場は横に長い構造である。そのなかでボードが氷結していない箇所もある。
ヘラブルン動物園でのジョヴァンナとクインターナの親子との出会い ~ 自然体の親子の魅力_a0151913_4383325.jpg
ジョヴァンナ(右)は上野のデアのすぐ上の姉である。2016年11月に彼女がクインターナ(左)を産んだのは彼女にとっての二回目の出産のときである。
ヘラブルン動物園でのジョヴァンナとクインターナの親子との出会い ~ 自然体の親子の魅力_a0151913_4575148.jpg
ジョヴァンナお母さんにちょっかいを出すクインターナ。


ジョヴァンナお母さんにちょっかいを出すクインターナ - Giovanna the Polar Bear with her female cub Quintana interactive with each other, at Tierpark Hellabrunn in Munich, Germany, on Dec.26 2018.

ヘラブルン動物園でのジョヴァンナとクインターナの親子との出会い ~ 自然体の親子の魅力_a0151913_555565.jpg
クインターナもまだ二歳になったばかりだからジョヴァンナお母さんの授乳を求めても。そうおかしなことではない。


ジョヴァンナお母さんの授乳を求めた二歳のクインターナ - Quintana the two years old polar bear cub getting nursed by Giovanna at Tierpark Hellabrunn, in Munich, on Dec.26 2018.

ヘラブルン動物園でのジョヴァンナとクインターナの親子との出会い ~ 自然体の親子の魅力_a0151913_546011.jpg
私は以前の投稿で、このジョヴァンナとクインターナの親子は自然体の親子ではないかと言う仮説を述べたことがあったが、今日こうしてこの親子を観察してみるとその仮説は間違っていないように思われる。
ヘラブルン動物園でのジョヴァンナとクインターナの親子との出会い ~ 自然体の親子の魅力_a0151913_5563750.jpg
そうした偏りや気負いのない関係だからこそなにか清々しささえ感じさせてくれる親子である。
ヘラブルン動物園でのジョヴァンナとクインターナの親子との出会い ~ 自然体の親子の魅力_a0151913_7415556.jpg
SONY DSC-RX10M4
Panasonic HC-W870M
(Dec.26 2018@ミュンヘン、ヘラブルン動物園)

(過去関連投稿)
ドイツ・ミュンヘンのヘラブルン動物園でホッキョクグマの赤ちゃん誕生! ~ ジョヴァンナが二度目の出産
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブルン動物園で誕生の赤ちゃん、生後三週間が過ぎる ~ 際立つ母親の安定感
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブルン動物園で誕生の赤ちゃん、生後一ヶ月を経過して両目が開く
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブルン動物園で誕生の赤ちゃんが生後40日を超える ~ 「表象」と「核心」
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブルン動物園の赤ちゃん、生後50日が経過 ~ 一般公開開始は2月24日と早々と告知
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブルン動物園で誕生の赤ちゃん、生後二ヶ月が経過
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブルン動物園で誕生の赤ちゃんの性別は雌(メス)と判明
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブルン動物園の赤ちゃんの活発さ ~ 管理を緩めぬジョヴァンナお母さん
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブルン動物園の雌(メス)の赤ちゃん、あと二週間ほどで屋外登場へ
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブルン動物園の雌(メス)の赤ちゃん、産室からの一歩を踏み出す
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブルン動物園で誕生の赤ちゃん、週末より母親と共に屋外登場の予定
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブルン動物園の赤ちゃんの本日2月24日の屋外初登場がドイツよりライブ中継の予定
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブルン動物園の赤ちゃんがジョヴァンナお母さんと共にお披露目となる
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブルン動物園のジョヴァンナ親子の飼育展示場からライブ映像配信が開始
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブルン動物園の赤ちゃんの名前が "クインターナ (Quintana)" に決まる
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブルン動物園のジョヴァンナお母さんと娘のクインターナの近況
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブルン動物園のクインターナが生後半年が経過 ~ 親子で岩場のある区画に登場
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブルン動物園のクインターナが間もなく満一歳へ ~ 欧州とロシアの母親の違い
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブルン動物園のクインターナの満一歳の誕生会が開催される
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブルン動物園のジョヴァンナとクインターナの親子の夏の日
by polarbearmaniac | 2018-12-27 06:00 | 異国旅日記

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
飼育・繁殖記録
街角にて
未分類

最新の記事

........and so..
at 2023-03-27 06:00
モスクワ動物園のディクソン(..
at 2023-03-26 03:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2023-03-25 02:00
ロシア・西シベリア、ボリシェ..
at 2023-03-24 02:00
鹿児島・平川動物公園でライト..
at 2023-03-23 01:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2023-03-22 03:00
名古屋・東山動植物園でフブキ..
at 2023-03-21 01:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2023-03-20 02:00
モスクワ動物園のディクソン ..
at 2023-03-18 22:20
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2023-03-18 03:00

以前の記事

2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索