街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る
通知を受け取る

ポーラに迫りつつある正念場 ~ パートナーに増した威厳によって生じた行動の変化は好機?

a0151913_2126597.jpg
ポーラ (Белая медведица Паула / Eisbärin Paula)

ラダゴル(カイ)と同じ12歳のポーラである。彼女は2004年12月5日にセルビアのパリッチ動物園 (Palić zoo) で生まれている。ファンは大きな声に出しては言わないが、内心彼女に非常に期待をかけていることは間違いないと思われる。
a0151913_21305541.jpg
ズーパラダイス八木山(八木山動物公園)は解説文などで彼女の名前を "Pola" と綴っている。彼女の名前は公募で "Polar Bear" に由来する名前としてポーラとなったからのようである。ところが同園は国際血統登録台帳に彼女の名前を追加情報登録した際にその綴りをどういうわけか "Pola ではなく "Pora" として登録したのだ。多分これはロストック動物園に彼女の日本での名前を報告する際に"ポーラ" をローマ字で "Pora" としたからだろう。しかしポーラというからには、欧米では "Paula" が普通の綴りであるから私は彼女の名前は "Paula" を用いている。その方が正しいと考えるからである。
a0151913_21463372.jpg
このポーラは姫路市立動物園のユキと姉妹の関係である。ポーラとユキの母親は現在ハンガリーのソスト動物園に暮らしているシンバである。シンバについては過去関連投稿を御参照いただきたい。ポーラとユキの父親である故ビョルン・ハインリヒは鹿児島の故ホクトの兄である。このビョルン・ハインリヒは人工哺育で育てられたが、雄(オス)については人工哺育されたことが繁殖にマイナスになるということはないというのが定説である。

ポーラのおもちゃ遊び (Paula the Polar Bear enjoys herself with a plastic toy at Zoo Paradise Yagiyama, Sendai, Japan, on May.25 2017.)
a0151913_2233068.jpg
このポーラの繁殖能力については私は単純に、そして楽観的に考えている。何故ならポーラの姉であるユキは繁殖能力が証明されているからである。だから妹のポーラも繁殖能力は備わっているだろうというのが理由である。こういったことはあまりあくせく考えてもしょうがない。
a0151913_2284519.jpg
しかし仮にこのポーラは育児は行わなくても、そろそろ出産だけはしてもらいたいと願っている。実際は出産はしているもののその事実が発表されていない事例というのは世界の動物園ではいくつもあるわけで、このズーパラダイス八木山(八木山動物公園)も実はそういったケースではないかということを憶測できる要素が存在しているようにも思う(一般的にこういうことに関しては飼育員さんは口を割らないが)。ただしかし出産してもポーラが育児を行わない限りそれは繁殖の成功とは言えない。こういったことは難しいものである。


ポーラのプロフィール (Paula the Polar Bear has got it all right, at Zoo Paradise Yagiyama, Sendai, Japan, on May.25 2017.)

a0151913_22232482.jpg
上の写真は左側がナナ、右側がポーラである。ポーラにはナナが果たせなかったことをどうしても実現してほしいと思う。
a0151913_22265919.jpg
そのためのはまず、育児に成功しなくとも少なくとも出産したという段階まではここ1~2年の間にどうしても到達してほしい。
a0151913_22302674.jpg
私の今日見ていたところではポーラは以前と比較するとかなり変わってきたと思う。ラダゴル(カイ)の威厳に押されてポーラは行動がかなり抑制的になっている。これは良いシグナルだと私は感じている。
a0151913_2235342.jpg
雌(メス)がこういう状況になってきたときに出産後の本能的な育児開始への母性が発揮されてくる例がある。要するに雌(メス)の個体の通常時における行動の変化が周囲の状況によってもたらされたという場合である。
a0151913_22394788.jpg
だからここ1~2年はポーラにとってまさに正念場である。
a0151913_22432682.jpg
幸運を祈りたい。

Nikon D5500
AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR
Panasonic HC-W870M
(May.25 2017 @仙台・ズーパラダイス八木山)

(過去関連投稿)
(*シンバ関連)
25年前の東ドイツにいた「もう一頭のクヌート」 ~ ユキ(姫路)とポーラ(仙台)の父親の物語
セルビア・パリッチ動物園のビョルン・ハインリヒ死す ~ ユキ(姫路〕 とポーラ(仙台) の父親の訃報
セルビア・パリッチ動物園のシンバ (姫路のユキ、仙台のポーラの母) がハンガリーのソスト動物園へ
ハンガリー、ニーレジハーザのソスト動物園の28歳のシンバと36歳のオーテクの老境に咲く満開の花
ハンガリー・ニーレジハーザのソスト動物園、シンバ (姫路のユキ、仙台のポーラの母) の夏の日
ハンガリー・ニーレジハーザ、ソスト動物園のシンバ (姫路のユキ、仙台のポーラの母) の近況
ハンガリー・ニーレジハーザ、ソスト動物園でのフィーテの冬の日 ~ 三十歳のシンバとの同居
by polarbearmaniac | 2017-05-25 23:30 | しろくま紀行

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア極東・沿海州のハバロフ..
at 2018-11-17 01:00
ロシア・クラスノヤルスク動物..
at 2018-11-16 00:30
ロシア・クラスノヤルスク動物..
at 2018-11-15 01:00
メキシコ・モレリア市のベニー..
at 2018-11-14 02:00
ロシア・クラスノヤルスク動物..
at 2018-11-14 00:30
ロシア、ニジニ・ノヴゴロドの..
at 2018-11-13 03:00
ベルリン動物公園のトーニャ、..
at 2018-11-12 01:00
カナダ・トロント動物園のハン..
at 2018-11-11 02:00
ウクライナ・ムィコラーイウ動..
at 2018-11-10 02:00
アメリカ・コロンバス動物園に..
at 2018-11-09 03:00

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag