人気ブログランキング | 話題のタグを見る


街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

東京・上野動物園の苦闘の繁殖記録(1) ~ 1917年ロシア革命勃発時にホッキョクグマの双子の赤ちゃん誕生!

東京・上野動物園の苦闘の繁殖記録(1) ~ 1917年ロシア革命勃発時にホッキョクグマの双子の赤ちゃん誕生!_a0151913_2183234.jpg
デア (Dea the Polar Bear/Белая медведица Деа) 
(2015年10月17日 於 恩賜上野動物園)


日本の首都である東京にある恩賜上野動物園 (Ueno Zoo/Зоопарк Уэно)(以下、「上野動物園」と表記します)は日本の動物園を主導する立場にある動物園であることはほぼ異論がないでしょう。この上野動物園におけるホッキョクグマ繁殖の試みについてドイツのロストック動物園が収集した記録を辿ることによって見ていきたいと思います。
東京・上野動物園の苦闘の繁殖記録(1) ~ 1917年ロシア革命勃発時にホッキョクグマの双子の赤ちゃん誕生!_a0151913_34353.jpg
イコロ (Ikor the Polar Bear/Белый медведь Икор)
(2015年11月29日撮影 於 恩賜上野動物園)


上野動物園が初めてホッキョクグマ飼育を開始したのが何年からなのかについてですが、資料的に辿ることが可能なのは「上野動物園百年史」の記述とロストック動物園の収集した記録に頼る以外ありません。この二つの記録によれば1902年(明治35年)の1月10日に雄(オス)と雌(メス)の二頭の個体が上野動物園に入園しています。これが日本に最初にやってきたホッキョクグマだろうということです。もちろん、ペアとしての飼育が目的だったでしょう。
東京・上野動物園の苦闘の繁殖記録(1) ~ 1917年ロシア革命勃発時にホッキョクグマの双子の赤ちゃん誕生!_a0151913_2553926.jpg
1902年(明治35年)の1月10日に上野動物園に来園したホッキョクグマ(個体番号 3175 & 3176)  Image : 上野動物園

共に名称は不明ですので血統番号で呼ぶことにします。雄(オス)の個体 (3175) がどこで誕生したのかについては「上野動物園百年史」の記述によればグリーンランドだったようです。当時はドイツの動物商であったハーゲンベック氏より購入したということです。生年は1900年であっただろうということが記録によって示唆されます。雌(メス)の個体 (3176) についても生年は1900年、誕生はやはりグリーンランドだったと思われます。この雌(メス)の個体 (3176) は残念なことに1903年3月に二歳で亡くなった記録があります。結局のところ繁殖のためのペア形成はできなかったということになります。上野動物園は早死にした雌(メス)の個体 (3176) に代わる同じく雌(メス)の個体(3178)を1907年8月に導入するのですがこの個体(3178)は1906年生まれであり、やはり野生出身個体でした。

記録で辿ることのできる上野動物園の最初のホッキョクグマであった雄(オス)の個体 (3175) と、そして後年になって導入された雌(メス)の個体 (3178) というペアによってホッキョクグマの繁殖に挑戦した上野動物園でしたが、ロストック動物園はこのペアの間による繁殖について以下のような記録を残しています。

① 1917年11月5日 2頭誕生 性別は雄(オス)と雌(メス)  共に翌日死亡
② 1918年11月23日 1頭誕生 性別は雄(オス)           同日死亡

実に驚くべきことです。①の1917年といえば大正6年です。この年に1902年(明治35年)に初めて導入した雄(オス)のホッキョクグマ(上の写真でおそらく手前側)が繁殖に寄与して成果を挙げたということです。日本の動物園におけるホッキョクグマの赤ちゃんの初めての誕生だったというわけです。この1917年11月5日という日付は当時ロシアで用いられていたユリウス暦では10月23日になるはずです。この2日後にロシアのペテログラード(現在のサンクトペテルブルク)で戦艦オーロラの砲撃を合図にボリシェヴィキの武装勢力は冬宮に突入したわけです。これがロシアの「十月革命 (Октябрьская революция)」の開始となりました。上野動物園におけるホッキョクグマの双子の赤ちゃんの誕生はその僅か2日前のことだったというわけです。BBCの番組で当時のペテログラード(現在のサンクトペテルブルク)の様子を見てみましょう。



そしてこの下が1917年の東京の姿です。



それにしてもさすがに上野動物園ですね。最初に導入したホッキョクグマをすぐに繁殖に寄与させて少なくとも出産にまで持っていくとは! 雄(オス)の個体 (3175) と雌(メス)の個体 (3178) との間には2回の出産で合計3頭の赤ちゃんが誕生したものの残念ながらどれも成育には至りませんでした。雄(オス)の個体 (3175) は1918年に亡くなりましたのでこのペアによる繁殖挑戦は②が最後となったわけです。雌(メス)の個体 (3178) は1922年に亡くなっています。このあたり前後以降から上野動物園は数頭のホッキョクグマを導入している記録をロストック動物園は保持しているのですが、果たしてどのようにペアを形成させていたかは不明です。しかし一組のペアが繁殖に挑戦していたことだけは記録から明確に読み取れます。それは雄(オス)の個体(3189) と雌(メス)の個体(3186) でした。

この雄(オス)の個体(3189) は1930年生まれで野生出身と考えられる個体です。雌(メス)の個体(3186) は1925年生まれでやはり野生出身と考えられる個体です。このペアは雄(オス)の個体(3189) は1943年8月29日に、そして雌(メス)の個体(3186) は1943年8月24日にそれぞれ死亡しています。この二頭のホッキョクグマのペアは、いわゆる「戦時猛獣処分」によって上野動物園で殺処分されてしまったのです。Google の検索で Wikipediaの "戦時猛獣処分" を検索していただき、そのページの中ほどの「上野動物園における戦時猛獣処分」という部分を御参照下さい。他では東京ズーネットというサイトで「上野動物園百年史」という本の大部分を読むことができます。こちらをクリックしていただき、開いたページの左端の部分で第7章の「戦時猛獣処分、終戦へ」というところをクリックしていただき "2. 猛獣処分" をクリックしていただくとその記述を読むことができます。そこに引用されている当時の園長さんの日記(「福田日記」)の記述でホッキョクグマの二頭の殺処分の日付が記されているのですが、その日付とロストック動物園の記録による日付はピッタリと一致しています。ただしこの「上野動物園百年史」は8月29日に殺処分されたホッキョクグマの個体は「大正15年(1926年)に購入された推定20歳のオス」と述べているのですが、ロストック動物園の記録では1926年に導入されたのは雌(メス)の個体 (3186) であって雄(オス)の個体(3189) ではありません。「上野動物園百年史」の記述とロストック動物園の記録のどちらが正しいのかはわかりません。「福田日記」では1943年8月29日のホッキョクグマの殺処分、つまりロストック動物園の記録によれば「雄(オス)の個体(3189) の死亡」の様子について、こう記されています。

- シロクマノ首ニ「ワイヤー」ヲ輪ニシテ、カケ、5分ニシテ処置ス。「ワイヤー」ヲ五人デ引ク、引カレル由。

つまり5人の力で絞殺したということのようです。ホッキョクグマは人間の5人の力が無ければ絞殺でないほど力が強かったということのようです。本当に悲惨な話です。

東京・上野動物園の苦闘の繁殖記録(1) ~ 1917年ロシア革命勃発時にホッキョクグマの双子の赤ちゃん誕生!_a0151913_3132962.jpg
恩賜上野動物園(2015年9月11日撮影)

さて、戦後になってから最初に上野動物園で繁殖を担ったのは雄(オス)の個体(3197 1952~1959) と雌(メス)のユキコ (Yukiko 1949~1984) でした。どちらも野生出身と考えられる個体のようです。ロストック動物園はこのペアの間による繁殖について以下のような記録を残しています。

③ 1958年12月9日 1頭誕生 性別不明          翌日死亡

この出産記録についてはロストック動物園はあきらかに誤記載を行っています。赤ちゃんが亡くなった日を「1977年12月10日」と記録しているのですが、これは上欄と下欄の別のホッキョクグマの死亡年が1977年であるため不注意で "1977年" という年を記載したのでしょう。さらにロストック動物園はこの③の1958年12月9日の誕生個体の死因について「死産(とみられる)」と記載していますから、死亡日としては「1958年12月9日」と記載したかったのだということは明白なのです。

さて、上の出産に寄与した雄(オス)の個体 (3197) は1959年7月12日に僅か6歳で死亡してしまいました。このことによってユキコ (Yukiko) は貴重なパートナーを失ってしまったわけです。上野動物園はホッキョクグマの繁殖については苦闘の年月を費やさねばならなくなったのでした.....。

続く - to be continued)

(資料)
東京ズーネット 「上野動物園百年史」


by polarbearmaniac | 2020-09-20 03:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
飼育・繁殖記録
街角にて
未分類

最新の記事

........and so..
at 2023-03-27 06:00
モスクワ動物園のディクソン(..
at 2023-03-26 03:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2023-03-25 02:00
ロシア・西シベリア、ボリシェ..
at 2023-03-24 02:00
鹿児島・平川動物公園でライト..
at 2023-03-23 01:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2023-03-22 03:00
名古屋・東山動植物園でフブキ..
at 2023-03-21 01:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2023-03-20 02:00
モスクワ動物園のディクソン ..
at 2023-03-18 22:20
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2023-03-18 03:00

以前の記事

2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索