人気ブログランキング | 話題のタグを見る


街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

京都市動物園の苦闘の繁殖記録 ~ 同園のホッキョクグマ飼育の歴史と偉大な母親の息子の善戦

京都市動物園の苦闘の繁殖記録 ~ 同園のホッキョクグマ飼育の歴史と偉大な母親の息子の善戦_a0151913_22173658.jpg
ポール (Paul the Polar Bear #212 1974~2009) 
Photo(C)京都市動物園

京都市動物園 (Kyoto City Zoo) はホッキョクグマが不在となってもうかれこれ10年以上にもなるのですが、この動物園における過去のホッキョクグマ飼育と繁殖の試みの歴史についてロストック動物園の記録で振り返ってみることにします。

京都市動物園が最初にホッキョクグマを導入したのは1928年(昭和3年)のことだったようです。この年1928年に野生出身と思われる雄(オス)の個体 (#3188 1927~1944) と雌(メス)の個体 (#3187 1927~?) が1928年9月に入園した記録が残っています。当然ながらペアとしての飼育だったのでしょう。ロストック動物園は雄(オス)の個体 (#3188) が1944年3月15日に死亡した記録を示しているのですが、これは同年3月12日の第16師団の参謀長による猛獣の処分命令、つまり「戦時猛獣処分」によるものであることは明らかです。日本獣医師会の資料によりますと、京都市動物園(当時は京都市記念動物園)では1頭の雄(オス)のホッキョクグマ(推定16歳以上)が射撃後に絞殺されたそうです。その個体は間違いなく1928年に来園した雄の個体 (#3188) だったでありましょう。名前は「極光」だったようです。さて、では彼と同時に入園した雌(メス)の個体 (#3187) はどうなったかといえば、ロストック動物園の記録では消息不明となっています。このことから考えるとこの雌(メス)の個体 (#3187) は「戦時猛獣処分」以前に亡くなっていたか、あるいは他園に移動していたかのどちらかでしょう。
京都市動物園の苦闘の繁殖記録 ~ 同園のホッキョクグマ飼育の歴史と偉大な母親の息子の善戦_a0151913_1382196.jpg
戦後になって京都市動物園に導入されたホッキョクグマは1956年8月に来園した雄(オス)の個体 (#1214 1955~?) と雌(メス)の個体 (#3201 1955~1971) という野生出身のペアですが、ロストック動物園の資料では繁殖結果の記録は見出せません。続いて1973年7月に来園したのが雄(オス)の個体 (#3224 1972~1974) ですが、これはモスクワ動物園から来た個体です。しかしどうも野生出身だったようです。1973年4月に来日後、まず横浜の野毛山動物園に入園したようですが、京都市動物園のその3カ月後に入園するも翌年1974年8月に2歳にならぬうちに死亡しています。

京都市動物園にホッキョクグマの次なるペアとして導入されたのが雌(メス)のポーラ (Pola #211 1972? ~2000) です。彼女は最初は秋田の大森山動物園に1973年8月に入園した記録があるのですが、翌年1974年10月に京都市動物園に到着します。そして彼女のパートナーとなったのが1974年12月9日にカナダのアシニボイン公園動物園であの有名なホッキョクグマであるデビー (Debby #52 1966~2008) から誕生した雄(オス)のポール (Paul #212 1974~2009) でした。彼は1975年11月に京都市動物園に到着しています。
京都市動物園の苦闘の繁殖記録 ~ 同園のホッキョクグマ飼育の歴史と偉大な母親の息子の善戦_a0151913_23312987.jpg
ポール (Paul the Polar Bear #212 1974~2009) 
Photo(C)京都市動物園/時事通信

このポールは言うまでもなく仙台の八木山動物公園で暮らす雌(メス)のナナ (Nana/Winnie #497 1984~ ) の兄にあたります。ポールの母親であったデビーについては先日の「仙台・八木山動物公園の苦闘の繁殖記録 ~ 悲願である繁殖の成功を担ったナナを含む三世代の奮闘」という投稿と、その投稿の下にあり過去関連投稿を御参照下さい。このデビーが最晩年にアシニボイン公園動物園の室内でシャワーを浴びている映像を改めて御紹介しておきます。



さて、このポール (Paul #212) とポーラ (Pola #211) との間による繁殖についてロストック動物園は以下のように記録しています。これが全てです。

① 1987年2月11日  1頭誕生 性別はF         2月22日死亡
② 1992年11月28日 3頭誕生 性別はMMM    
                    2頭は同日死亡、1頭は翌日死亡

さて....この上記のロストック動物園の記録なのですが、実は京都市動物園が述べているものと大きく異なっているのです。京都市動物園はポールが亡くなった時の追悼文でポールとポーラとの間での繁殖について「4回 合計9頭の出産がみられました。」と述べているのです。しかしロストック動物園の資料では上記の2回の記録があるだけです。となると、京都市動物園はJAZAにもロストック動物園にも報告していないあと2回の出産がポーラにあったのだと言わざるを得ません。いずれにせよ、公式記録としては京都市動物園におけるホッキョクグマの出産は2回だけということになります。①は惜しかったと思います。生後10日間生存していたわけですから.....。ちなみに京都市動物園の言う「4回の出産で合計9頭」という数字が正しいとしますと上のロストック動物園の記録から数えて、あと2回の出産で5頭が誕生していたことになります。つまり双子と三つ子の出産だったということになります。本当に残念だったとしか言いようがありません。

さて、雌のポーラ (Pola #211) は2000年11月1日に亡くなっています。その後のポール (Paul #212) ですが、彼が2005年1月5日に代番の飼育員さんに襲いかかって重傷を負わせるという事件が発生しています。彼が31歳の時のことでした。私はこのポールに一度だけ会ったことがありました。彼の母親だったデビーが高齢で亡くなってから数か月してからのことだったと思います。その時に当時の担当飼育員さんは親しみを込めて「こいつの母親は先日亡くなったがすごい高齢だったよ。だからポールも長生きすると思うよ。」と言っていたのを記憶しています。しかしポールは母親のデビーが亡くなってまだ半年という2009年5月22日に34歳で亡くなっています。ポール...なかなか素晴らしいホッキョクグマでした。

ということで、世界の飼育下のホッキョクグマの血統情報を管理しているロストック動物園の記録では京都市動物園におけるホッキョクグマの誕生は合計4頭、成育した個体はいなかったということになります。しかし京都市動物園は「誕生は合計9頭」という見解であるということです。

(資料)
京都市動物園 (May.26 2009 - ポールよ安らかに) (沿革・年表・動物園の歩み) (戦争と京都市動物園
時事通信 (長寿を極める 動物編
日本獣医師会(『戦 時 猛 獣 処 分』 の 真 相 に 迫 る


by polarbearmaniac | 2020-09-29 02:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
飼育・繁殖記録
街角にて
未分類

最新の記事

........and so..
at 2023-03-27 06:00
モスクワ動物園のディクソン(..
at 2023-03-26 03:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2023-03-25 02:00
ロシア・西シベリア、ボリシェ..
at 2023-03-24 02:00
鹿児島・平川動物公園でライト..
at 2023-03-23 01:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2023-03-22 03:00
名古屋・東山動植物園でフブキ..
at 2023-03-21 01:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2023-03-20 02:00
モスクワ動物園のディクソン ..
at 2023-03-18 22:20
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2023-03-18 03:00

以前の記事

2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索