人気ブログランキング | 話題のタグを見る


街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

大阪・天王寺動物園のシルカ (Shilka) が同園を出発し、よこはま動物園ズーラシアに到着

大阪・天王寺動物園のシルカ (Shilka) が同園を出発し、よこはま動物園ズーラシアに到着_a0151913_13275076.jpg
image : あべの経済新聞

以前より予定されていた通り、大阪・天王寺動物園のシルカ (Шилка) が12月26日に天王寺動物園を出発して横浜に向かいました。その出発の映像が大阪の地元メディアによって公開されていますので見ておきたいと思います。


「心憎い」までのアングルで撮影された映像だと思います。この親子は、もうこの先も一生、二度と会うことはないでしょう。以前に例外的な形で札幌においてララとピリカが再び約一週間にわたって「再同居」したというケースはありましたが、母親ララのピリカに対する態度は非常に冷淡でした。仮に何らかな事情でこの大阪の親子が将来、再び「同居」しても、その関係はララ/ピリカ以上に冷淡な関係、いや敵対的なものでしかないでしょう。そういった一例として、以前にロストック動物園でのケーズを御紹介したことがありました(「ドイツ・ロストック動物園の「母娘再会同居」 ~ ララ/ピリカが最初ではなかった「親子再会同居」」)。ニュルンベルク動物園から生まれ故郷のロストック動物園に帰還したヴィルマ (#1725 Vilma 2002-2016) は、そこで彼女のかつての母親であるヴィエナ (#1343 Vienna 1988-2018) と再会しました。しかしその時に母親ヴィエナは娘であるヴィルマにどのような態度をとったか......それは敵対的なものだったのです。以下にその時期のこの二頭の映像の一つを御紹介しておきます。以下をワンクリックして下さい。

大阪・天王寺動物園のシルカ (Shilka) が同園を出発し、よこはま動物園ズーラシアに到着_a0151913_15251789.jpg
さて、昨年のゴーゴの大阪から横浜への移動の時はトラックに載せられたのが出発日の16時半頃だったそうで、横浜到着は翌日の朝8時だったそうですから、まあ今回もそういったスケジュールで行われているのだと思います。よこはま動物園ズーラシア(以下、「ズーラシア」と略記)から、27日の到着後の室内用のプールに入っている姿が昼近くに公開されましたので見てみましょう。下をワンクリックして下さい。

大阪・天王寺動物園のシルカ (Shilka) が同園を出発し、よこはま動物園ズーラシアに到着_a0151913_13462393.jpg
詳細はズーラシアの飼育員さんのブログがアップされるのを持ちたいと思うのですが、瞬間的ではあれ出発時点のシルカの姿を見たり、今回の到着後の映像を見たりしても、シルカは意外に落ち着いた様子に見えます。

さて、大阪に残ったホウちゃんですが、その26日の映像が公開されています。それも見ておきたいと思います。下をワンクリックして下さい。

大阪・天王寺動物園のシルカ (Shilka) が同園を出発し、よこはま動物園ズーラシアに到着_a0151913_14040564.jpg
ホウちゃんの荒々しいまでの焦燥感の放射とでもいいますか、これはストレス発散のやり方のように見えます。

ララ(そしてシモーナ)と彼女の子供たちとの関係は、人間世界の論理や感情を持ち出して理解することのできる点は、多くではないもののいくつかは存在していました。しかし私見では、このシルカ/ホウちゃんの親子の関係は、そういった私たち人間の側の論理や感情での理解からは隔絶した、「動物的・肉体的」なものであるように思います。その点においてまさに、私がノヴォシビルスク動物園で実際に見たゲルダ/シルカの関係の複雑さが想起されるということです。シルカはララやシモーナではなく、ウスラーダに近い母親だという感じがします。

ズーラシアに望まれることは、果敢な姿勢と細心さの両方を組み合わせ、自ら正しいと考えるやり方でホッキョクグマ飼育を行ってほしいということです。

(過去関連投稿)

・大阪・天王寺動物園のシルカ (Шилка) と赤ちゃんの近況

by polarbearmaniac | 2022-12-27 14:00

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
飼育・繁殖記録
街角にて
未分類

最新の記事

........and so..
at 2023-03-27 06:00
モスクワ動物園のディクソン(..
at 2023-03-26 03:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2023-03-25 02:00
ロシア・西シベリア、ボリシェ..
at 2023-03-24 02:00
鹿児島・平川動物公園でライト..
at 2023-03-23 01:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2023-03-22 03:00
名古屋・東山動植物園でフブキ..
at 2023-03-21 01:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2023-03-20 02:00
モスクワ動物園のディクソン ..
at 2023-03-18 22:20
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2023-03-18 03:00

以前の記事

2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索