街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る
通知を受け取る

2015年 07月 14日 ( 2 )

シベリアの貴公女シルカ、生活のペースを崩さぬ自信と強さの根源 ~ 温和さ、柔和さの中にある芯の強さ

a0151913_242782.jpg
さて、このシルカも暑さがさほど堪えていないように見えるのが実に頼もしい。
a0151913_3201027.jpg
彼女の生まれ故郷であるノヴォシビルスクというのはシベリアとはいえ夏はかなり気温が上がる。
a0151913_2111484.jpg
とは言うものの、彼女にとって日本の夏は初めてであるから幾分気にかかっている。
a0151913_2112893.jpg
a0151913_219371.jpg
このシルカはおもちゃをふんだんに与えられている。 本当に素晴らしいことである。
a0151913_2224349.jpg
a0151913_2225421.jpg
a0151913_223747.jpg
a0151913_2231885.jpg
シルカの遊びは実に爽快である。

シルカのおもちゃ遊び

a0151913_2373776.jpg
シルカも自分のペースを守ることに余念がないようである。
a0151913_2473522.jpg
今日は途中でタイヤのプレゼントもあった。

タイヤをもらって遊ぶシルカ

a0151913_2474880.jpg
a0151913_3164542.jpg
a0151913_2475917.jpg
a0151913_3244592.jpg
抜群に器用だという感じはしないのだが、いろいろと変化のあるおもちゃを自分なりに遊びやすいように工夫しているようだ。
a0151913_328994.jpg
このシルカはここ天王寺動物園で自分の生活のリズムを掴んだようである。
a0151913_3325783.jpg
このシルカはふわりとしていて柔らかいイメージのあるホッキョクグマであるが、芯はなかなか強いものを持っているようだ。
a0151913_3393643.jpg
やはり、なかなか器の大きなホッキョクグマだと思う。
a0151913_342152.jpg
午後のシルカの登場にの際に行われた「おやつタイム」の様子をご紹介しておきたい。

「シルカへのおやつタイム」の準備と飼育員さんのお話し

シルカのおやつタイム

a0151913_3502450.jpg
シルカ...なかなか素晴らしいホッキョクグマだと思う。
a0151913_4564640.jpg
Nikon D5500
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
SONY HDR-PJ800
(Jul. 14 2015 @大阪・天王寺動物園)

*(注)- このシルカにはすでに新しい名前が付いていますが、彼女のロシアでの誕生から成長、来日、そして日本でのこれからの生活を一貫して捉え、本ブログでは引き続き彼女の名前を 「シルカ」 (Шилка)で統一して記載することとしています。
by polarbearmaniac | 2015-07-14 23:55 | しろくま紀行

灼熱の炎天下の大阪の火曜日、バフィン親子の姿 ~ 暑さをものともしない好調のモモ

a0151913_0104929.jpg
昨夜大阪入りした。 とにかくまだ今年の夏の暑さに体が慣れていないせいか、非常に厚く感じる。 ホテルの部屋からは大阪城が非常によく見える。
a0151913_0165345.jpg
バフィンお母さん、モモちゃん、また来ましたのでよろしくお願いします。
a0151913_0201014.jpg
それほど暑がっているようには見えないバフィン親子である。何よりのことである。
a0151913_0235224.jpg
バフィンお母さんもなかなかよくこのモモの面倒を見ているようだ。
a0151913_0244718.jpg
親子での水遊びが一番このバフィン親子の絆を感じさせてくれる。
a0151913_029124.jpg
おもちゃがあると楽しさが増える。
a0151913_0295279.jpg
午前の早い時間帯はバフィンお母さんとモモの水遊びが続く。

バフィン親子の水遊び

a0151913_0373375.jpg
バフィンお母さんもおもちゃ遊びは大好きなのだ。
a0151913_038856.jpg
モモも絶好調である。

挟まってしまったおもちゃを取りたいモモ
a0151913_0433432.jpg
a0151913_048213.jpg
それにしても何度も言うがこのバフィンは偉大なホッキョクグマである。
a0151913_0484650.jpg
23歳にもなって育児初体験で、こうして娘のモモの面倒を見ているのである。

バフィンお母さんの表情の変化
a0151913_0554120.jpg
これからますます暑さも厳しくなるのでバフィンお母さんには十分に体調を維持してほしい。
a0151913_123393.jpg
心配していたほどにこの親子は暑さを気にしてはいないようである。
a0151913_132954.jpg
いつもの生活のペースが暑さによって乱されているという印象は受けなかった。

バフィンお母さんの授乳を受けるモモ
a0151913_1123987.jpg
とにかく暑い。今日は平日なので来園者は多くはないが、それでもホッキョクグマ展示場の前には何人かの同好の方がバフィン親子を観察している。担当飼育員さんもまとまった時間をかけてホッキョクグマたちの体調をじっくりと観察していらっしゃった。
a0151913_1192830.jpg
モモも順調に成育している。
a0151913_1194671.jpg
この子は見ていると暑さには強いようだ。
a0151913_132651.jpg
運動量が落ちないのである。 たいしたものである。
a0151913_11957100.jpg
モモが暑さに強いというのは父親のゴーゴ譲りか、それとも暑さの厳しい浜松で長年暮らしてきたバフィンお母さん譲りなのか、どちらかはわからないが、両親共に暑さには強いようである。
a0151913_120837.jpg
そういう意味では「頼もしい」とも言えるのだが、しかしホッキョクグマが暮らす環境としては日本の夏はかなりきついのは事実だろう。
a0151913_1201952.jpg
おどけてみせるモモである。
a0151913_1241140.jpg
バフィンお母さん、モモちゃん、今日はご苦労様でした!
a0151913_124249.jpg
Nikon D5500
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
SONY HDR-PJ800
(Jul. 14 2015 @大阪・天王寺動物園)
by polarbearmaniac | 2015-07-14 23:50 | しろくま紀行

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア極東・沿海州のハバロフ..
at 2018-11-17 01:00
ロシア・クラスノヤルスク動物..
at 2018-11-16 00:30
ロシア・クラスノヤルスク動物..
at 2018-11-15 01:00
メキシコ・モレリア市のベニー..
at 2018-11-14 02:00
ロシア・クラスノヤルスク動物..
at 2018-11-14 00:30
ロシア、ニジニ・ノヴゴロドの..
at 2018-11-13 03:00
ベルリン動物公園のトーニャ、..
at 2018-11-12 01:00
カナダ・トロント動物園のハン..
at 2018-11-11 02:00
ウクライナ・ムィコラーイウ動..
at 2018-11-10 02:00
アメリカ・コロンバス動物園に..
at 2018-11-09 03:00

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag