街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

2018年 03月 18日 ( 1 )

ロシア・イジェフスク動物園の雌(メス)の赤ちゃんの名前の公募が始まる

a0151913_194031100.jpg
ドゥムカお母さんと雌(メス)の赤ちゃん 
Photo(C)Зоопарк Удмуртии (Ижевский зоопарк)

昨年2017年11月22日にロシア・ウドムルト共和国のイジェフスク動物園(公式にはウドムルト動物園 - Зоопарк Удмуртии)で13歳のドゥムカお母さんから誕生した雌(メス)の赤ちゃんですが、3月14日に初めて屋外に登場してからはドゥムカお母さんの監視のもとに毎日少しずつ飼育展示場を歩くようになっているそうです。同園ではこの赤ちゃんの名前を市民からの公募で決めたいとしており同園のSNSサイトのコメント欄に記載してほしいと述べています。
a0151913_19413116.jpg
Photo(C)Зоопарк Удмуртии (Ижевский зоопарк)

もうかなりいろいろな候補名が「投票」されています。Эльза(エルザ)、Пушинка(プシンカ)、Белоснежка(ベロスネジュカ)、Умка(ウムカ)、Айка(アイカ)、Ижинка(イジンカ)、Кама(カマ)などがあがっています。最終的にはイジェフスク動物園のスタッフと園長さんがこういった候補名のまかから決定するそうです。なにしろ「新血統」の貴重な赤ちゃん、しかも雌(メス)です。素晴らしい名前が選考されてほしいと思います。

ここで3月14日の屋外初登場の日の様子の映像を再度ご紹介しておきます。前回の投稿で「追記」としてあとから加えたものと同じです。下をワンクリックして下さい。
a0151913_20134327.jpg

(資料)
Зоопарк Удмуртии (Новости/Mar.16 2018 - Первая рекордная прогулка белого медвежонка)
Izhlife (Mar.16 2018 - Жители Ижевска могут придумать имя белому медвежонку)

(過去関連投稿)
モスクワ動物園 ヴォロコラムスク附属保護施設のアイオンがイジェフスク動物園へ ~ 「新血統」への挑戦
モスクワ動物園が、今後ロシア国内で誕生の個体はロシア国内と欧州だけで飼育の意向を表明
ロシア・イジェフスク動物園でアイオンとドゥムカの初顔合わせが行われる ~ 「新血統」誕生への挑戦
ロシア・イジェフスク動物園の四頭のホッキョクグマたちに夏の季節のおやつのプレゼント
ロシア・イジェフスク動物園のドゥムカの幼年時代 ~ モスクワ動物園での「発達障害」の克服
ロシア・イジェフスク動物園がドゥムカの出産準備体勢へ ~ 野生出身のペアによる「新血統」誕生なるか?
ロシア・イジェフスク動物園でホッキョクグマの赤ちゃん誕生! ~ 遂に「新血統」の誕生!
ロシア・イジェフスク動物園で誕生の赤ちゃんが生後一ヶ月を無事に通過し両目も開く
ロシア・イジェフスク動物園で誕生の赤ちゃん (仮称 スネジンカ・アイオノヴナ) が無事に生後二ヶ月となる
ロシア・イジェフスク動物園で誕生の赤ちゃん (仮称 スネジンカ・アイオノヴナ) が生後三ヶ月へ
ロシア・イジェフスク動物園の赤ちゃん(仮称 スネジンカ・アイオノヴナ) が間もなく生後四カ月へ
ロシア・イジェフスク動物園の赤ちゃんが初めて屋外に登場!~ 性別は雌(メス)と判明
by polarbearmaniac | 2018-03-18 00:15 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア・クラスノヤルスク動物..
at 2018-12-14 03:00
ドイツ・ブレーマーハーフェン..
at 2018-12-14 00:30
デンマーク・コペンハーゲン動..
at 2018-12-13 17:00
ロシア・ペンザ動物園の8歳と..
at 2018-12-12 23:30
ベルリン動物公園で誕生の赤ち..
at 2018-12-11 20:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2018-12-10 18:00
大阪・天王寺動物園のシルカの..
at 2018-12-09 22:30
ロスチク、「さようなら」も言..
at 2018-12-08 23:55
オランダ・ヌエネンの「動物帝..
at 2018-12-07 22:15
ドイツ・ブレーマーハーフェン..
at 2018-12-07 21:00

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag