街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

2018年 04月 18日 ( 1 )

ロシア・シベリア中部のクラスノヤルスク動物園で全面的なプール開き ~ フェリックスとオーロラの姿

a0151913_23404335.jpg
オーロラ (本名ヴィクトリア)
Photo(C)"Роев ручей" Красноярский зоопарк

ロシア・シベリア中部のクラスノヤルスク動物園といえば12歳の雄(オス)のフェリックスと8歳の雌(メス)のオーロラ(本名ヴィクトリア)という野生出身同士のペアが大いに期待されていることは以前から何度も投稿してきました。先日、この動物園のホッキョクグマ飼育展示場のプールに水が入れられたものの陽気ははまだまだ春には遠かったわけですが気温も春らしいものになって本格的なプール開きとなったことを地元のメディアは報じています。
a0151913_2346582.jpg
フェリクスとオーロラ Photo(C)"Роев ручей" Красноярский зоопарк

クラスノヤルスク動物園ではホッキョクグマたちに活魚のプレゼントを行うことを計画しているそうです。これからの季節はロシアでも欧州でもホッキョクグマに関する話題はもっぱら、こういったイベントの話題になっていくのは例年のことです。前年の繁殖シーズンで赤ちゃんが誕生した動物園では、これからの時期は赤ちゃんの成長を追っていくという視点で見ていくわけですが通常のペアとして飼育されている動物園については話題はイベント以外にはあまりなくなっていくという時期に入っていきます。

(資料)
Новости Красноярска - НГС (Apr.17 2018 - Очаровательные белые мишки из «Роева ручья» искупались в бассейне и попозировали фотографам)
Аргументы и Факты (Apr.17 2018 - Белым медведям из красноярского зоопарка устроили фотоссесию в бассейне)

(過去関連投稿)
ロシア・シベリア中部、クラスノヤルスク動物園の野生出身の新ペアの繁殖への期待 ~ 日本は果実を狙え
ロシア・シベリア中部、クラスノヤルスク動物園の「プール開き」 ~ 夏に向けたフェリックスとオーロラの姿
ロシア・シベリア中部、クラスノヤルスク動物園の野生出身のフェリックスとオーロラのペア形成への準備
ロシア・シベリア中部、クラスノヤルスク動物園の「国際ホッキョクグマの日」のフェリックスとオーロラの姿
ロシア・クラスノヤルスク動物園のフェリックスとオーロラの同居開始 ~ 新血統の誕生への大きな期待
ロシア・クラスノヤルスク動物園、野生出身のフェリックスとオーロラが繁殖に向け驀進
ロシア・シベリア中部、クラスノヤルスク動物園のホッキョクグマたちに欧州の来園者からプレゼント
ロシア・クラスノヤルスク動物園の新飼育展示場計画発表 ~ 欧露の「囲い込み」体制に日本はどう対応するか
ロシア・クラスノヤルスク動物園のフェリックスとオーロラ、来年の繁殖シーズンへの大きな期待
ロシア・クラスノヤルスク動物園でホッキョクグマのバレンタインデーが祝われる ~ 冬期の新しいイベント
ロシア・シベリア中部、クラスノヤルスク動物園のプール開き ~ フェリックスとオーロラの夏の季節の始まり
ロシア・中部シベリアに記録的な最高気温の夏が到来 ~ フェリックスとオーロラの夏の過ごし方
ロシアのクラスノヤルスク環境監視検察庁が監査で問題視したクラスノヤルスク動物園のホッキョクグマの移動
ロシア・シベリア中部、クラスノヤルスク動物園の7歳のオーロラに出産の期待 ~ 「新血統」の誕生なるか?
ロシア・シベリア中部、クラスノヤルスク動物園のオーロラの出産準備体制 ~ 一抹の不安を感じる経験不足
ロシア・クラスノヤルスク動物園のオーロラの出産準備体制に同園の大きな誤解の存在の危険性
ロシア・クラスノヤルスク動物園で「新血統」の誕生、今回はならず ~ セードフ司令官が5月に帰還へ
ロシア・クラスノヤルスク動物園のフェリックスとオーロラが同居を再開 ~ 世界が注目するこのペアの繁殖
ロシア・クラスノヤルスク動物園の「国際ホッキョクグマの日」 ~ 「二頭のオーロラ」の謎が深まる
ロシア・シベリア中部、クラスノヤルスク動物園のフェリックスのプール開き ~ 新飼育展示場が建設中
by polarbearmaniac | 2018-04-18 23:45 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

タリン動物園訪問二日目 ~ ..
at 2018-05-22 05:00
アロン (Jääkarupo..
at 2018-05-21 05:30
タリン動物園へ ~ 伸び伸び..
at 2018-05-21 05:00
タリン旧市街を歩く ~ 気ま..
at 2018-05-20 05:00
ラトヴィアのリガからエストニ..
at 2018-05-20 03:00
リガ動物園訪問二日目 ~ ロ..
at 2018-05-19 05:00
リガ旧市街を歩く (2) ~..
at 2018-05-18 05:30
リガ旧市街を歩く (1) ~..
at 2018-05-18 04:00
ロメオ (Leduslāci..
at 2018-05-17 05:30
リガ動物園へ ~ ロメオさん..
at 2018-05-17 05:00

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag