街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

2018年 04月 20日 ( 1 )

シンガポール動物園のイヌカが来週水曜日(4月25日)に安楽死が執行される可能性高まる?

a0151913_22445313.jpg
4月20日のイヌカ Photo(C)LIM YAOHUI/The Straits Times

ここのところ投稿していますようにシンガポール動物園で飼育されている27歳の雄(オス)のホッキョクグマであるイヌカの健康状態が悪化している件については「シンガポール動物園の27歳のイヌカの健康状態が悪化 ~ 視野に入った安楽死執行の選択」という投稿でご紹介していました。シンガポール動物園の獣医さんたちのチームが本日明らかにしたところによりますとイヌカの二回目の健康診断が来週の水曜日、つまり4月25日の行われるそうで、その結果によってイヌカの健康状態が悪化し続けていることが判明すれば同日にイヌカに安楽死の処置を行うことを明らかにしました。

現在のイヌカの状態については前回の二週間前の健康診断の時点よりも幾分体の動きなどについては好転していると獣医さんは語っていますし、同園を訪問したファンもそれを裏付ける証言を行っています。ここで二つの映像をご紹介しておきます。いずれも獣医さんたちがイヌカの食事に薬をまぜて与えている様子ですが二番目の映像ではイヌカの口内の状態のチェックと体重測定のシーンも映っています。二番目の映像は画面をワンクリックして下さい。


a0151913_2238948.jpg
ただしどうでしょうか、イヌカの病状はそもそも目立って好転していくといった性格のものでもないように思いますし、こういった今回の発表が金曜日に行われたという点に私は意味があると思っています。つまりファンに対して、この週末にイヌカに(最後のお別れに)会いに来てほしいというメッセージをシンガポール動物園として強く発信した形になっているように思うからです。イヌカの状態が幾分好転しているとはいっても鎮痛剤など各種の投薬を集中的に行っていることが理由であって、このままそういった投薬を延々と続けていくとすればイヌカの体力にも必ず影響を与えてくるでしょう。私の感じではイヌカはやはり来週水曜日に安楽死が執行される確率は極めて高いと思っています。本当に残念なことです。私はやはり納得がいかない気持ちを持っています。

(資料)
The Straits Times (Apr.20 2018 - Polar bear Inuka will be put down on Wednesday if condition worsens)

(過去関連投稿)
シンガポール動物園のシェバ、35歳で一生を終える...
シンガポール動物園のイヌカが同園内にオープンした新施設 ”Frozen Tundra” に移動
シンガポール動物園のイヌカの24歳の誕生日が祝われる ~ 赤道直下に暮らす体重550キロのホッキョクグマ
赤道直下、シンガポール動物園のイヌカが25歳に ~ 動物園の場所の緯度と出産日との間の関係
シンガポール動物園のイヌカの26歳の誕生会が連日開催となる ~ 彼の健康維持に万全を期す同園
シンガポール動物園のイヌカの近況 ~ 赤道直下のホッキョクグマの27歳の誕生会
シンガポール動物園の27歳のイヌカの健康状態が悪化 ~ 視野に入った安楽死執行の選択
シンガポール動物園で安楽死の危機に直面するイヌカを心配して週末に集まった多くの人々
by polarbearmaniac | 2018-04-20 23:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

欧州へ!
at 2018-08-20 09:15
チェコ・ブルノ動物園の二つの..
at 2018-08-20 02:00
チェコ・ブルノ動物園のウムカ..
at 2018-08-19 00:15
モスクワ動物園・ヴォロコラム..
at 2018-08-18 02:00
イギリスのヨークシャー野生動..
at 2018-08-17 02:00
フランス・ロレーヌ地方、アム..
at 2018-08-17 00:30
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2018-08-16 03:00
ウクライナ・ムィコラーイウ動..
at 2018-08-15 01:00
ロシア・ロストフ動物園のコメ..
at 2018-08-14 03:00
カナダ・ケベック州、サンフェ..
at 2018-08-13 03:00

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag