街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

2018年 06月 14日 ( 1 )

シルカ (Шилка)、変貌を遂げつつあるホッキョクグマの魅力

a0151913_20321657.jpg
シルカさん、おはようございます! 今日もよろしくお願いいたします。
a0151913_2038327.jpg
今日もおもちゃで遊びに余念のないシルカ。
a0151913_20454215.jpg
いろいろなおもちゃを与えられているが彼女は飽きっぽいということはなく時間をかけて遊んでいる。
a0151913_20491131.jpg
シルカは一見は以前とは変わらぬ様子で遊んでいるように見えるが、彼女とおもちゃとの関係は以前とはかなり異なるものに変化していることを理解すべきである。
a0151913_20582945.jpg
以前と比較すると、シルカにとっての現在のおもちゃが意味しているものは彼女が楽しい時間を過ごすための道具そのものになっていることである。以前は、おもちゃは彼女が持っていた観念の具現化として機能しており、おもちゃの背後に彼女が抱いていた希望、不安.....そういったものが名状しがたい形で渦巻いていたのである。


シルカのおもちゃ遊び(1)- Shilka the Polar Bear, playing with toys in the water(1), at Tennoji Zoo, Osaka, Japan, on Jun.14 2018.

a0151913_21185324.jpg
彼女は複数のおもちゃに対して飽きっぽいということがないため、いざひとたびおもちゃが彼女の遊びのための純粋な道具になれば彼女は長い時間を長いスパンで遊びに費やすことになる。
a0151913_2138946.jpg
それが彼女自身が陥っていた内的危機を彼女が克服できた理由である。


シルカのおもちゃ遊び(2)- Shilka the Polar Bear, playing with toys in the water(2), at Tennoji Zoo, Osaka, Japan, on Jun.14 2018.

a0151913_21434826.jpg
a0151913_2144844.jpg


シルカのおやつタイム - Shilka the Polar Bear, looking for staged treat, at Tennoji Zoo, Osaka, Japan, on Jun.14 2018.

a0151913_21531941.jpg
シルカは大きな変貌を遂げつつある。その変貌を見守っていくことは素晴らしいことであるし、また興味深いことでもある。
a0151913_2282115.jpg
「進化するホッキョクグマ」であるシルカの本領が発揮されつつある。「進化するホッキョクグマ」であるララの後継ホッキョクグマはシルカかもしれない。
a0151913_22174235.jpg
a0151913_2218234.jpg
a0151913_2221115.jpg
a0151913_22212230.jpg
SONY DSC-RX10M4
Panasonic HC-W870M
(Jun.14 2018 @大阪・天王寺動物園)
by polarbearmaniac | 2018-06-14 22:30 | しろくま紀行

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ドイツ・シュトゥットガルト、..
at 2018-07-23 17:00
大阪・天王寺動物園のシルカに..
at 2018-07-23 01:00
ロシア・ロストフ動物園で進む..
at 2018-07-22 03:00
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2018-07-21 02:00
ロシア極北・カラ海沿岸でロシ..
at 2018-07-20 02:00
ロシア・南ウラル地方、チェリ..
at 2018-07-19 03:00
ロシア北東部・ヤクーツク動物..
at 2018-07-18 02:00
ロシア、ニジニ・ノヴゴロドの..
at 2018-07-17 00:30
フィンランド・ラヌア動物園の..
at 2018-07-16 03:00
スコットランド、ハイランド野..
at 2018-07-15 03:00

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag