街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る
通知を受け取る

2018年 10月 10日 ( 1 )

ノヴォシビルスクからオムスクへ ~ 「幻のホッキョクグマ」を求めて

a0151913_204481.jpg
ノヴォシビルスクのトルマチョーヴォ空港にやってきた。
a0151913_213555.jpg
ノヴォシビルスクには名残惜しいが今回は次の目的地に向かいたい。ゲルダが年末に出産に成功すれば私は来年の春に必ずノヴォシビルスクに戻って来るだろう。
a0151913_25644.jpg
次の目的地はオムスクである。
a0151913_255220.jpg
S7航空のエンブラエル機に搭乗する。
a0151913_27227.jpg
S7航空というのはロシアの国内線の運賃体系が独特である。ノヴォシビルスクからオムスク行きの便は預け入れ荷物の有無などによって料金が異なる。この路線はビジネスクラスは設置されていないのだが複数の料金のうち最も高いものを選択すると預け入れ荷物の許容重量は事実上ビジネスクラスと同じになるし座席も前方が割り当てられる。S7航空は預け入れ荷物の重量超過と機内持ち込み数のチェックはかなり厳格である。成田空港ではエコノミークラスの客に搭乗口でこれが行われるくらいである。複数の紙袋を持って搭乗しようとすると一つにまとめるように指示されるほどである。今回のノヴォシビルスク/オムスク間の路線は全部の座席がエコノミークラスの座席だが高い料金を払えば「準ビジネスクラス」という扱いになる。
a0151913_2193644.jpg
飛行時間が一時間ちょっとなのでコーヒーや紅茶しか出てこない。
a0151913_2204195.jpg
オムスクの街が見えてきた。
a0151913_2215032.jpg
オムスクに到着。ノヴォシビルスクとの時差は一時間である。気温はノヴォシビルスクよりも1~2℃高い気がする。
a0151913_2235366.jpg
今回のオムスクの滞在先はイビス・シビル・オムスク (Ibis Sibir Omsk) である。
a0151913_229882.jpg
このイビス (Ibis) というブランドはあのメルキュールの一つ下のクラスという位置付けとなっている。オムスクで欧米ブランドの付いたホテルはここしかないのでここを選択した。
a0151913_2331828.jpg
部屋はいたってシンプルである。
a0151913_2341385.jpg
しかし二部屋あるのが素晴らしい。
a0151913_2352626.jpg
予算を節約して旅行しようとすれば、このイビス (Ibis) はお勧めのホテルとして欧州やロシアに展開しているホテルチェーンである。これより上を望むならばメルキュールである。
a0151913_2402425.jpg
夕食は腹6~7分目にしておく。このほうが海外では体調が良いのである。

SONY DSC-RX100M5A
(Oct. 9 2018@ロシア・西シベリア、オムスク)

a0151913_334393.jpg



(過去関連投稿)
ロシア・西シベリアのオムスク近郊、ボリシェリェーチェ動物園に暮らすグーリャ ~ 人間への不信と無関心
ロシア・西シベリアのボリシェリェーチェ動物園で飼育のグーリャに 「ホッキョクグマの日」 が開催予定
ロシア・西シベリア、ボリシェリェーチェ動物園のグーリャの「ホッキョクグマの日」 ~ 悲劇の幼年期の記憶
ロシア・西シベリア、ボリシェリェーチェ動物園のグーリャの近況 ~ 話題の光が当たらずとも良好な飼育環境
ロシア・西シベリア、オムスク近郊のボリシェリェーチェ動物園の「国際ホッキョクグマの日」のグーリャの姿
ロシア最大の石油会社 ロスネフチがロシアの動物園の全ホッキョクグマへの援助・保護活動開始を表明
ロシア・西シベリア、ボリシェリェーチェ動物園のグーリャにロスネフチ社より飼育場整備の資金援助
ロシア・西シベリア、ボリシェリェーチェ動物園、グーリャ(Гуля) の「国際ホッキョクグマの日」
ロシア・西シベリア、ボリシェリェーチェ動物園のグーリャ(Гуля)、乏しい情報から知るその動向
ロシア・西シベリア、ボリシェリェーチェ動物園のグーリャ、情報欠如の「幻のホッキョクグマ」としての存在
ロシア・西シベリア、ボリシェリェーチェ動物園のグーリャの近況 ~ ロスネフチ社からの次の援助
ロシア・西シベリア、ボリシェリェーチェ動物園を襲った洪水の被害 ~ グーリャは無事に毎日を過ごす
ロシア・西シベリア、ボリシェリェーチェ動物園のグーリャ、視力・聴力を大部分失うも嗅覚で元気に暮らす
ロシア・西シベリア、ボリシェリェーチェ動物園に訪れた秋 ~ 季節の味覚を楽しむグーリャ
ロシア・西シベリア、ボリシェリェーチェ動物園のグーリャの旺盛な食欲 ~ ロシアで上がる彼女の知名度
ロシア・西シベリア、ボリシェリェーチェ動物園のグーリャに早々とクリスマス用の木のプレゼント
ロシア・西シベリア、ボリシェリェーチェ動物園のグーリャの冬の日 ~ 心温まる地元のファンとの関係
ロシア・ボリシェリェーチェ動物園の「国際ホッキョクグマの日」~ グーリャとウスラーダの運命の分岐点
ロシア・西シベリア、ボリシェリェーチェ動物園のグーリャ (Гуля) が過ごす豊かな余生
ロシア・西シベリア、ボリシェリェーチェ動物園のグーリャの近況 ~ 「幻のホッキョクグマ」へのオマージュ
by polarbearmaniac | 2018-10-10 02:30 | 異国旅日記

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア極東・沿海州のハバロフ..
at 2018-11-17 01:00
ロシア・クラスノヤルスク動物..
at 2018-11-16 00:30
ロシア・クラスノヤルスク動物..
at 2018-11-15 01:00
メキシコ・モレリア市のベニー..
at 2018-11-14 02:00
ロシア・クラスノヤルスク動物..
at 2018-11-14 00:30
ロシア、ニジニ・ノヴゴロドの..
at 2018-11-13 03:00
ベルリン動物公園のトーニャ、..
at 2018-11-12 01:00
カナダ・トロント動物園のハン..
at 2018-11-11 02:00
ウクライナ・ムィコラーイウ動..
at 2018-11-10 02:00
アメリカ・コロンバス動物園に..
at 2018-11-09 03:00

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag