街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

2019年 06月 30日 ( 1 )

モスクワ動物園の女性スタッフが突進してきたムルマを冷静にホウキで追い払う

a0151913_0175759.jpg
Image:Вести.Ru

全く信じられないような出来事です。先週の金曜日にモスクワ動物園のホッキョクグマ飼育展示場を二人の女性スタッフが掃除しているところに、どういった間違いか一頭のホッキョクグマがそこに姿を見せました。姿から言ってこれはムルマ(男鹿水族館の豪太の母)に間違いないでしょう。そしてスタッフと「鉢合わせ」になったようです。さて、どうなったでしょうか。以下が映像です。



この女性スタッフ、恐るべき胆力としか言いようがありません。彼女はムルマの姿が目の前に突進してきても全く動じる様子を見せずホウキと塵取りで追い払ってしまいました。その後にこのスタッフは全く慌てることなく室内に退去しています。決して背中をムルマに向けずに落ち着いて行動しています。おそらくこれは、こういった場合にはどうしたらよいかという知識と訓練を受けた経験があるのでしょう。しかしそれにしても、さすがにロシアの女性らしいと思います。予期せぬ事態になっても神経が太くて腹が据わっています。こういう人たちの住む国と日本がいくら交渉しても北方領土など戻って来るはずかないということがよくわかります。

しかしモスクワ動物園ともあろうものが、スタッフが掃除をするときにホッキョクグマの入っている扉を閉め忘れていたというのは大きな問題です。ここでごく最近のムルマの様子を見てみましょう。大変に元気そうでなによりです。



モスクワ動物園のホッキョクグマたちは性格的に優しい個体ばかりです。ですからスタッフを襲って噛み殺してしまうという性格ではありませんからこのような対応で済んだ....そうも言えるかもしれません。日本では大阪のゴーゴあたりならば、やはり襲ってこないでしょう。

(資料)
Вести.Ru (Jun.30 2019 - В Московском зоопарке сотрудница остановила белого медведя веником и совком.)
Телеканал "Звезда" (Jun.30 2019 - «Защищайся!» Сотрудница зоопарка остановила веником и совком белого медведя)
Московский зоопарк (Белые медведи веб камера онлайн)
by polarbearmaniac | 2019-06-30 23:55 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア・カザン市動物園のテル..
at 2019-08-23 23:45
アメリカ・ソルトレイクシティ..
at 2019-08-22 23:55
ロシア・ヴォルゴグラードでの..
at 2019-08-21 23:45
ロシア・クラスノヤルスク動物..
at 2019-08-20 23:45
オランダ・ヌエネンの「動物帝..
at 2019-08-19 23:45
デンマーク・コペンハーゲン動..
at 2019-08-19 03:47
ベルリン動物公園のトーニャと..
at 2019-08-17 23:50
カザフスタン・アルマトイ動物..
at 2019-08-16 23:45
ウクライナ・ムィコラーイウ動..
at 2019-08-15 23:55
ロシアのニジニ・ノヴゴロド、..
at 2019-08-14 23:55

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag