街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

2019年 07月 07日 ( 1 )

チェコ・ブルノ動物園のコーラの近況 ~ ロストック動物園のノリアが年末にブルノ動物園に帰還か?

a0151913_1353689.jpg
コーラ Photo(C)Deník/Attila Racek

チェコ・モラヴィア地方の都市であるブルノの動物園では近年においてウムカとコーラという優れたペアによってホッキョクグマの繁殖に成功しており2007年以来コーラは三回の出産で5頭の子供たちを育て上げてきました。ところが雄(オス)のウムカが昨年2018年8月に19歳の若さで亡くなってしまい、現在では20歳の雌(メス)のコーラ (Cora) が一頭で飼育されています。コーラのこれまでの繁殖の実績と、そして彼女がロシア・サンクトペテルブルクのウスラーダの娘であるといった繁殖能力の優れた血統に属していることからブルノ動物園ではコーラに新しいパートナーを迎えてこれからも繁殖に挑戦していきたいという強い意欲を示しています。そしてブルノ動物園では今年の秋、または冬にはその雄(オス)のホッキョクグマが来園するという楽観的な見通しを3月頃には示していました。

ところがブルノ動物園が欧州におけるホッキョクグマの繁殖計画を管理・遂行しているEAZAのコーディネーターから突き付けられたのは、コーラの新しいパートナーをブルノ動物園に移動させるためには飼育展示場がEAZAの基準を年内に満たすことが条件となるということだったそうです。そうしない限りブルノ動物園には新しい雄(オス)の個体を配置しないという厳しい姿勢を見せたようです。ブルノ動物園は最初は現在の飼育展示場の一部改装工事を行うという程度の計画を立てていたものの今度はもっと大規模な、事実上は全く新しいとも言える飼育展示場を建設するという工事を行うことが不可欠であることになり、その工事の資金援助を急遽ブルノ市に対して求めたそうです。市長はブルノ動物園がホッキョクグマの繁殖に成功してきた実績を評価し今回は例外的に予算支出を行う意向を示し、そして市議会はこのブルノ動物園へのホッキョクグマ飼育展示場建設費の支出案を了承したことが報じられています。まずは一安心といったところでしょう。ここで最近のコーラの姿を映像で見てみましょう。下の写真をワンクリックしていただいて開いた画面でご覧下さい。
a0151913_334741.jpg
コーラ Photo(C)Deník/Attila Racek

さて、ブルノ動物園は興味深い話を語っています。それは、仮にブルノ動物園に来園することとなる雄(オス)の年齢が若い場合には、現在ドイツのロストック動物園で飼育されているコーラの娘である現在3歳のノリアがブルノ動物園に帰還してその雄(オス)とペアとなるという可能性を述べているのです。これは間違いなくブルノ動物園がEAZAのコーディネーターから言われた内容を同園がメディアの記者に語っているのだと言えるでしょう。ブルノ動物園はこのEAZAのコーディネーターの発言の真意について理解しているかどうかは私はわかりません。しかしそのEAZAのコーディネーターの発言の意味するところは、現在の欧州域内においては雄(オス)の個体が不足しているために現在20歳であるコーラと年齢のそう違いのない雄(オス)の個体をブルノ動物園に移動させることは難しいが雄(オス)の若年個体だったら可能であるということを言わんとしていることは想像に難くありません。EAZAのコーディネーターとしては、コーラの新しいパートナーをアレンジすることは難しいものの、せめてコーラの娘であるノリアをブルノ動物園に帰還させれば彼女に雄(オス)の若年個体をアレンジできるのでコーラを愛するブルノ動物園及びブルノ市民にはどうかそれで勘弁してほしいというのが真意なのだろうと思います。そういうことでないとロストック動物園のノリアをブルノ動物園に帰還させるなどという奇策が浮かび上がっている背景を理解することができないのです。

これは実に興味深い状況になってきました。私としてはウスラーダの娘(そしてシモーナの妹)であるコーラの育児を是非見てみたいという強い気持ちがありますからやや複雑な気持ちです。とにかく欧州のホッキョクグマ界の雄(オス)不足は深刻なのです。

(資料)
iDNES.cz (Mar.1 2019 - Lední medvědi v brněnské zoo dostanou hlubší bazén, Cora nového nápadníka)
Novinky.cz (May. 1 2019 - Brněnská zoo dostala výjimku, lední medvědi budou mít nový domov)
Blesk.cz (May.5 2019 - Medvědici Coře hledají nového partnera, má to ale háček: Brno musí zmodernizovat výběh)
Brněnský deník (May.27 2019 - Pohublá Cora? Její váha je po zimě běžná, říká zoo)

(過去関連投稿)
来シーズンの繁殖に向けて動き出したチェコ・ブルノ動物園 ~ コーラとウムカの同居開始
チェコ・ブルノ動物園のウムカ、「偉大なホッキョクグマ」への道を歩む ~ 人工哺育された雄の大器
チェコ・ブルノ動物園のウムカ、人工哺育の過去を全く感じさせない「頼りになる男」の姿
チェコ・ブルノ動物園のノリアがドイツ・ロストック動物園へ ~ 再び西側のEAZAを向いたブルノ動物園
チェコ・ブルノ動物園のコーラとウムカの同居が開始 ~ 今年の繫殖シーズンに参戦する大物ペアの登場
チェコ・ブルノ動物園のウムカ死す! ~ 歯科治療手術の翌日に非業の急死
チェコ・ブルノ動物園のウムカの死因は腎臓の変性疾患と判明
チェコ・ブルノ動物園がコーラの出産に備えて厳戒態勢をとる
チェコ・ブルノ動物園、「コーラの偉大な時代」の終焉か? ~ 新しいパートナー探しを開始した同園
by polarbearmaniac | 2019-07-07 23:55 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア・カザン市動物園のテル..
at 2019-08-23 23:45
アメリカ・ソルトレイクシティ..
at 2019-08-22 23:55
ロシア・ヴォルゴグラードでの..
at 2019-08-21 23:45
ロシア・クラスノヤルスク動物..
at 2019-08-20 23:45
オランダ・ヌエネンの「動物帝..
at 2019-08-19 23:45
デンマーク・コペンハーゲン動..
at 2019-08-19 03:47
ベルリン動物公園のトーニャと..
at 2019-08-17 23:50
カザフスタン・アルマトイ動物..
at 2019-08-16 23:45
ウクライナ・ムィコラーイウ動..
at 2019-08-15 23:55
ロシアのニジニ・ノヴゴロド、..
at 2019-08-14 23:55

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag