街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

2019年 08月 03日 ( 1 )

オムスクからモスクワを経由しロストフ・ナ・ドヌへ

a0151913_31448100.jpg
オムスクの空港にやってきた。
a0151913_3153561.jpg
きょうはまずアエロフロート(SU)便にてモスクワに向かうことにする。
a0151913_319281.jpg
オムスクの空港のSUのラウンジである。たいしたものはないがオレンジジュースだけは頂いておくことにする。
a0151913_3202574.jpg
オムスクまではS7航空を利用したが、これから先はアエロフロート(SU)の利用である。S7航空はもうあまり乗りたくないと思っているのだがノヴォシビルスク中心に便利な便があるのでS7航空の利用はこれからもあるだろう。やはりS7よりSUがはるかにベターなのだ。
a0151913_3243272.jpg
オムスクには名残惜しい。
a0151913_325136.jpg
グーリャさん、お元気で!
a0151913_3255180.jpg
a0151913_3262873.jpg
a0151913_327925.jpg
機内食そのものはS7よりSUがはるかに良いが、機内食のサービスの組織的な提供の段取りはSUもそれほどよいとは言えない。たとえば、まず最初の段階で複数のCAで飲み物や前菜を一気に手早く配ればよいのに一人だけでやるから全てに時間がかかるのである。後列に配布される前に前列の客のシャンペンの「おかわり」などを受けているから後列にはなかなか最初の配布がないのである。
a0151913_3363013.jpg
オムスク離陸後約3時間でモスクワの近郊まで到達した。
a0151913_4234929.jpg
モスクワのシェレメーチェヴォ空港に到着。この空港は近日中にプーシキン記念モスクワ・シェレメーチェヴォ国際空港という名前が正式名称となるようである。JALは秋からドモジェドヴォ空港(間もなく、ロモノーソフ記念モスクワ・ドモジェドヴォ国際空港という正式名称になるそうである)からシェレメーチェヴォ空港に発着が移転するそうである。ということは、JALはロシアの国内線をS7航空ではなくアエロフロート(SU)に繋ぐことになるようだ。
a0151913_4323925.jpg
シェレメーチェヴォ空港のターミナルDに到着したオムスク発の便だが、今度は同じターミナルから出発のロストフ・ナ・ドヌ行きの便に乗り換える時に一度外に出なければならなくなったのは奇妙である。以前ならば到着ターミナルからすぐに出発ターミナルに連絡通路で進めたのだが今回はそれができなくなっていた。暫定措置なのかもしれないが、これだとターミナルDの利便性が下がってしまう。
a0151913_4455543.jpg
モスクワからロストフ・ナ・ドヌ行きの便は運航はロシア航空 (FV) である。
a0151913_449679.jpg
機内からターミナルFが見える。これはソ連時代からある建物である。
a0151913_4502254.jpg
この機内食はなかなかよかった。
a0151913_451599.jpg
モスクワのシェレメーチェヴォ空港を離陸後約1時間40分でロストフ・ナ・ドヌの空港に到着。
a0151913_457459.jpg
近代的なターミナルビルである。
a0151913_4581959.jpg
今回のホテルも定宿になっているメルキュール・ロストフ・ナ・ドヌ・ツェントル (Mercure Rostov-on-Don Center)である。
a0151913_534729.jpg
5月にも来たのだがビザの問題で一泊しただけでロシア国外に出なくてはならなかったのが残念だった。今回はその「リベンジ」である。
a0151913_582737.jpg
a0151913_585557.jpg
メルキュールというブランドのホテルはフランスのアコーホテルズ (AccorHotels) のチェーンホテルである。部屋のセンスが良いのが特徴である。札幌のメルキュールホテルもなかなか良いホテルである。
a0151913_5121127.jpg
部屋の窓からは少しだけドン河が見える。

SONY RX100M5A
(Aug.2 2019@ロシア南部、ロストフ・ナ・ドヌ)

(過去関連投稿)
ロシア・ロストフ動物園の新しいペアであるコメタとアイオンの同居始まる ~ 期待が持てる同園での繁殖
(*コメタ関連)
ロシア南部・ロストフ動物園の5歳になったコメタが本格的に挑んでいく繁殖の舞台
ロシア・ロストフ動物園がコメタとテルペイ(ヤクート)とのペアでの繁殖を断念 ~ 新パートナー導入へ
ロシア・ロストフ動物園の「国際ホッキョクグマの日」~ 優遇されるコメタと冷遇されるテルペイ (ヤクート)
ロシア南部 ロストフ動物園のコメタの新しいパートナー探しに予想される困難な現状
ロシア南部・ロストフ動物園の猛暑の下でのコメタ ~ プールの水温冷却を好まないホッキョクグマの不思議
ロシア南部・ロストフ動物園で飼育展示場の整備工事が行われる ~ 「ロストフは熊谷より暑かった!」
ロシア・ロストフ動物園で進むホッキョクグマ飼育展示場の整備 ~ 次々と行われるロスネフチ社の資金援助
ロシア・ロストフ動物園のコメタとテルペイ(ヤクート)の夏の日
ロシア・ロストフ動物園のコメタが満六歳となる ~ 難航するパートナー探し
(*アイオン関連)
ロシア・イジェフスク動物園のアイオンがロストフ動物園へ ~ 繁殖に邁進するロシアのホッキョクグマ界
ロシア・イジェフスク動物園のアイオンがロストフ動物園に無事到着 ~ コメタとのペアは一シーズンの予定

(*2015年9月 ロストフ動物園訪問記)
・ロストフ動物園へ ~ サーカス出身のホッキョクグマ、イョシ(Ёши)との5年ぶりの再会
・イョシ(Белый медведь Ёши) 、素顔とその性格
・ロストフ動物園二日目 ~ 好男子テルペイ(Терпей)との二年ぶりの再会
・テルペイ(Белый медведь Терпей)、その素顔と性格
(*2017年8月 ロストフ動物園訪問記)
・真夏の猛暑のロストフ動物園、テルペイとコメタのそれぞれの暑さしのぎ ~ "How to live with summer heat"
・テルペイ (Белый медведь Терпей)、その将来の不安定性
・コメタ (Белая медведица Комета) 、その素顔と性格
・ロストフ動物園訪問二日目、36℃を示した温度計 ~ テルペイ (ヤクート)とコメタに幸あれ!
by polarbearmaniac | 2019-08-03 04:00 | 異国旅日記

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

アルマトイ動物園へ ~ アリ..
at 2019-09-20 23:30
ロシアからカザフスタンへ ~..
at 2019-09-19 23:55
ノヴォシビルスク動物園 第三..
at 2019-09-18 23:00
ノヴォシビルスク動物園 第三..
at 2019-09-17 23:45
ノヴォシビルスク動物園を二ヶ..
at 2019-09-16 23:45
成田からノヴォシビルスクへ ..
at 2019-09-15 23:30
秋のロシアと欧州へ
at 2019-09-15 08:15
ロシア・イジェフスク動物園の..
at 2019-09-15 01:00
ベルリン動物公園のヘルタ、そ..
at 2019-09-14 02:00
スコットランドのハイランド野..
at 2019-09-13 03:00

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag