街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

2019年 08月 12日 ( 1 )

ロシア・ペルミ動物園のセリクの体に円筒形のプラスチックが挟まり抜けなくなる

a0151913_19112762.jpg
セリク (Белый медведь Серик/Eisbär Serik)
(2017年7月20日撮影 於 ペルミ動物園)

ロシア・ウラル地方のペルミ動物園で暮らしている野生孤児出身の6歳の雄(オス)のセリクは私は今まで何度も会っていますが非常に活動的なホッキョクグマです。彼はおもちゃで遊ぶのが好きで、ペルミ動物園はおもちゃになるようなものをいくつかホッキョクグマたちに与えているのですが、数日前にちょっとした事件が起きてロシアではそれがかなり報道されていました。
a0151913_2149038.jpg
セリク(2017年7月16日撮影 於 ペルミ動物園)

その事件の一部始終は同園が設置している飼育展示場のモニターカメラに映像として記録され、それを飼育員さんが公開しています。セリクは円筒型の青いプラスチックでプールの中で遊んでいたわけですが首だけではなく両前脚を突っ込んでしまい、とうとうそのプラスチックはコルセットのようにセリクの体にくっついてしまったというわけです。セリクはこの状態のまま、なんとかこれを外したいと一時間ほど自分でもがいていたそうです。そういった間、飼育員さんはどうやったらこれをセリクの体から外すことができるか思案していたそうですが相当に慌てたそうで、園長さんや獣医さんの立会いのもとでそれを彼の体から外す作業を行ったというわけです、その作業も見ることができます。映像では編集されてかなり短くなっていますが実際はかなり時間がかかったようです。二番目と三番目の映像はニュース映像です。







私が危ないなと思ったのはプールで首と両前脚をこの円筒形のプラスチックに突っ込んだ場面であり、こうなると泳ぐことが困難になり仮にプールの水深が深いと溺れてしまいかねない危険性があるという点です。さて、セリクは運よくこのプラスチックが外れたわけですが性懲りもなくその後からまた別のおもちゃで同じようなことをして遊んでいたそうです。

ホッキョクグマの体に何かがくっついて外れなくなってしまった有名な例としては2012年にチェリャビンスク動物園のアルツィンの首にタイヤがくっついてしまい外れなくなってレスキュー部隊が出動したという事件がありました。これについては「ロシア・ウラル地方、チェリャビンスク動物園のアルツィンの頭のタイヤが抜けなくなりレスキュー隊が出動」という投稿を御参照下さい。その時にレスキュー部隊が行ったタイヤ除去作業の様子についてはこちらをご覧ください。日本でも2016年1月10日に大阪の天王寺動物園でモモの首からガス管が外れなくなって飼育員さんが二時間ほどかけてようやく外したという事件がありました。

(資料)
Пермский зоопарк (Aug.6 2019 - Спасательная операция)
Pro Город Пермь (Aug.7 2019 - В Пермском зоопарке белый мишка застрял в бочке)
Российская газета (Aug.6 2019 - В Пермском зоопарке белый медведь утянул себе талию)
Новости Перми – 59.ru (Aug.6 2019 - Пермский зоопарк опубликовал видео с белым медведем — он надел бочку, как юбку, и застрял)

(過去関連投稿)
ロシア・ウラル地方、ペルミ動物園でアンデルマとユムカ、そして野生孤児セリクの3頭同居は順調な滑り出し
ロシア・ウラル地方、ペルミ動物園でのアンデルマ、ユムカ、セリクの三頭同居は大きな成果を上げる
ロシア・ウラル地方、ペルミ動物園でのアンデルマ、ユムカ、セリクの三頭同居の近況 ~ 最新の映像が公開
ロシア・ウラル地方、ペルミ動物園のアンデルマ、ユムカ(ミルカ)、セリクの近況
ロシア・ウラル地方 ペルミ動物園、初冬のユムカ、セリク、アンデルマの姿 ~ 調和のとれた関係
ロシア・ウラル地方、ペルミ動物園で夏期恒例のホッキョクグマへの活魚のプレゼント始まる
ロシア・ウラル地方、ペルミ動物園の「ホッキョクグマの日」のイベントで訓練の様子が公開される
ロシア・ペルミ動物園の「国際ホッキョクグマの日」 ~ アンデルマ、ユムカ、セリクと来園者たち
ロシア・ペルミ動物園でセリクとユムカ(ミルカ)が後見役のアンデルマの影響からの独立を指向へ
ロシア・ウラル地方 ペルミ動物園で夏期恒例の活魚のプレゼント始まる ~ ロシア最長老のアンデルマ健在!
ロシア・ウラル地方 ペルミ動物園の三頭のホッキョクグマたちの日常の小さなドラマ
ロシア・ペルミ動物園がミルカ(ユムカ)の妊娠・出産の可能性を言及 ~ 無名の彼女が脚光を浴びる日を期待
ロシア・ペルミ動物園が間もなくミルカ(ユムカ)の出産準備体制移行へ ~ 運気を引き寄せる流れに乗る同園
ロシア・ペルミ動物園のミルカ(ユムカ)が産室へ ~ ゴーゴ誕生以来13年振りの赤ちゃん誕生なるか?
ロシア・ペルミ動物園でホッキョクグマの赤ちゃん誕生! ~ 残念ながら食害で死亡するも来年への期待
ロシア・ウラル地方、ペルミ動物園のホッキョクグマたちに新年のお祝いのクリスマスツリーのプレゼント
ロシア・ペルミ動物園の「国際ホッキョクグマの日」 ~ セリクとミルカ(ユムカ)の新時代
ロシア・ペルミ動物園のホッキョクグマたちの夏の日 ~ ミルカ(ユムカ)に年末の出産の期待
ロシア・ペルミ動物園がミルカ(ユムカ)が出産準備体制を整える ~ 出産成功への大きな期待
ロシア・ペルミ動物園がミルカ(ユムカ)の産室内映像を公開
ロシア・ペルミ動物園のミルカ(ユムカ)、出産ならず ~ セリクとの同居が再開される
ロシア・ペルミ動物園の「国際ホッキョクグマの日」~ セリクとユムカ(ミルカ)の若いペアの将来への期待
ロシア・ペルミ動物園で夏期恒例の活魚のプレゼント始まる ~ 来年春から動物たちは順次、新動物園へ移動
(*2018年5月 ペルミ動物園訪問記)
ペルミ動物園でのセリクとミルカ(ユムカ)との再会 ~ 寂しさが漂うアンデルマの不在
ペルミ動物園訪問二日目 ~ アンデルマより薫陶を受けたセリクとミルカ(ユムカ)への声を限りの声援
by polarbearmaniac | 2019-08-12 22:30 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

アルマトイ動物園へ ~ アリ..
at 2019-09-20 23:30
ロシアからカザフスタンへ ~..
at 2019-09-19 23:55
ノヴォシビルスク動物園 第三..
at 2019-09-18 23:00
ノヴォシビルスク動物園 第三..
at 2019-09-17 23:45
ノヴォシビルスク動物園を二ヶ..
at 2019-09-16 23:45
成田からノヴォシビルスクへ ..
at 2019-09-15 23:30
秋のロシアと欧州へ
at 2019-09-15 08:15
ロシア・イジェフスク動物園の..
at 2019-09-15 01:00
ベルリン動物公園のヘルタ、そ..
at 2019-09-14 02:00
スコットランドのハイランド野..
at 2019-09-13 03:00

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag